投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:共同通信の憲法アンケート

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 4月25日(木)00時11分56秒
  共同通信のアンケートですから、実際はこれ以上なのかも知れませんね。
多くの地方紙はショックだったのでしょう。
時代は動いていると感じます。
 

共同通信の憲法アンケート

 投稿者:高原凌  投稿日:2019年 4月23日(火)09時34分26秒
  共同通信が4月10日に配信した憲法改正に関するアンケートから抜粋してみました。
 問 憲法改正は必要か
 答 必要+どちらかといえば必要     63%
   必要ない+どちらかといえば必要ない 36%
    ※「憲法改正が必要」が過半数を大きく超えています。

 問 「戦争放棄」や「戦力の不保持を定めた」憲法9条について
 答 改正する必要がある  45%
   改正する必要はない  47%
    ※9条擁護の誘導的な質問であっても改正が必要は拮抗しています。

 問 安倍首相の改正案について
 答 ①9条2項を維持して、自衛隊の存在を明記       40%
   ②9条2項を削除して、自衛隊の目的、性格を明確にする 29%
   ③自衛隊を明記する必要はない
    ※①安倍案と②石破案を合わせれば、69%なります。

共同通信配信ですが、不思議なことに、岩手日報、東奥日報(青森県)、宮崎日日新聞など報道したのは一部の地方紙だけでした。新聞社としては広まって欲しくないアンケート結果なのだと思います。
 

憲法フォーラムin神奈川

 投稿者:高原凌  投稿日:2019年 4月22日(月)14時10分54秒
   今年は、5月3日に横浜市西地区公会堂で憲法フォーラムin神奈川を行います。昨年は、衆議院選挙区毎の催しで、県行事を行わなかったのですが、今年は統一地方選があって、選挙区毎ではとても実施できないので、2年ぶりに県単位でやることになりました。小川榮太郎さんに、講演とシンポジウムに登場していただきます。
 戸塚の松田良昭県議が選挙で配った名刺型資料に憲法改正が前面に打ち出されており、それでも当選をしていました。地方選に憲法改正の議論がでるようになり、当選する人が現れた。これは大きな変化だと思います。
 

わくわく

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 4月20日(土)00時32分27秒
  いよいよ五月一日が迫ってきました。
わくわくしますね。
 

Re:全国学力調査が行われました。

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 4月19日(金)10時27分57秒
  Re:全国学力調査が行われました。
高原凌さん、どうも。
ずいぶん難しい問題がでるんですね。
私が中学三年の時って、何にもやってなかった気がします。
空腹だったという記憶しか無いです。
 

161

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 4月19日(金)10時22分43秒
  161  

全国学力調査が行われました。

 投稿者:高原凌  投稿日:2019年 4月18日(木)17時41分24秒
   毎年、小学6年生と中学3年生全員に行われてきた全国学力調査が行われました。今年は中学3年生に英語の科目が新しく加わりました。
 問題を入手しましたが、なかなか面白いものでした。英語は、聞く、読む、書くの3つのパートに分かれていて、この順で時間が区切られていて、時間が余っても前のパートに戻ること、先のパートに進むことが禁止されています。グラフが書いてあって、そのグラフを正しく表現している英文を選択する問題もありました。
 数学では、最近の傾向なのでしょうが、ヒストグラムを見せてグラフを見せて分かったことについて、なぜわかるのかを選ぶ問題がありました。データを扱うのは、これから重要になってきます。
 また、数列の和の概念が入っている問題が出題されていました。これは、応用的問題だと思いますが、中学3年になりたての段階でこういう問題を解かせているんですね、最近は。
 

Re:万世一系和

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 4月16日(火)21時42分12秒
  高原凌さん、佐藤正和さん、有り難うございます。
おかげさまで知識が増えました。
昔の継体天皇の頃の危機に比べれば、はるかに
良い状態なのですね。
これで安心しました。
いざという時に備えるための知識の普及は必要でしょうけど。
 

>>なにか裏があるんでしょうか

 投稿者:高原凌  投稿日:2019年 4月16日(火)15時01分20秒
   臣籍降下した旧皇族の復帰の議論に際しては、反対派が旧皇族の子孫を探し出して、「皇族に復帰する意思がありますか」と無理やり答えを求める問題を気にしています。

 イエスと答えれば、「天皇になりたがっている」というレッテルを貼り、ノーと答えれば、「本人が皇族になりたくないのに無理やりさせようとしている」とし、答えに困ると、「答えに困るような話を押し付けるべきではない」という、何を答えても、旧皇族復帰に反対の論理展開されてしまう問題です。

 ですから、旧皇族の子孫の存在については、知っている人も公表しないという了解がありました。
 

Re:万世一系

 投稿者:佐藤 正和メール  投稿日:2019年 4月15日(月)22時25分41秒
  水間政憲氏が、29年に中山恭子氏との対談で、このことを語っている動画が以下です。

https://www.youtube.com/watch?v=0rH72S1StWE

また、国民民主党参議院議員の大塚耕平氏が今年の3月20日に国会でこの件を政府に質問しています。

https://www.youtube.com/watch?v=2NDmMxTiVcs

国民民主党にしては非常に珍しい核心を突いた質問ですが、せっかくの質問をマスコミが無視しているのは、女系天皇を推進したい彼らにとって都合の悪い真実だからだと思います。
 

Re:万世一系

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 4月14日(日)21時21分16秒
  佐藤正和さん、どうも。
貴重な情報をありがとうございます。
そんな近縁の皇族がおられるとは、知りませんでした。
しかし、こんな大事な話がいままで知られていなかった
とは、少々奇妙ですね。
なにか裏があるんでしょうか。
それとも私の知識が欠けたいたのでしょうか。
 

万世一系

 投稿者:佐藤 正和メール  投稿日:2019年 4月14日(日)18時50分11秒
  皇統の危機が言われて久しいですが、先日の虎ノ門ニュースで、大高美貴さんが驚くべき事実を紹介していました(私はこの問題に疎いので、関係者の間では既知の事実なのかもしれませんが、、、)

なんでも、近代史家の水間政憲氏2年前に発見したとのことですが、昭和天皇の長女の成子内親王が、明治天皇の孫にあたる東久邇宮盛厚殿下に嫁いでおり、そのお子さんに男子が3名、さらに男子のお孫さんが3名いらっしゃるとのことです。最近、野党の議員が国会でこの件を質問したところ、宮内庁もこの事実を把握していなかった(少なくとも公式には)というから驚きです。

皇統の危機を救うには、旧宮家の何らかの協力が不可欠だと思いますが、この議論に一石を投じる貴重なニュースだと思います。
 

Re:アイヌは先住民族か

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 4月12日(金)00時28分51秒
  高原凌さん、佐藤正和さん、どうも。
私はこの問題には知識が無いのですが、先住民族という言葉の定義がよく分かりません。
昔から北海道に住んでいた人たちという意味ならその通りでしょうし、本土の日本人とは遺伝子が違う別の民族という意味なら、違うと思います。
アイヌの話は昔からあり、同じ日本人(縄文人の子孫)という事で結論は出ていたと思います。私は昭和一桁生まれで、戦前の教育も受けていますが、学校で話題になることは無かったように思いますし、あったとしても別の人種という話は聞かなかったと思います。
 

Re:アイヌは先住民族か

 投稿者:佐藤 正和メール  投稿日:2019年 4月11日(木)01時19分43秒
  有本香さんが最近この問題について語っていますが、1970年代から日本社会党の手引きで中国共産党とアイヌ問題が連携していたようです。中国の少数民族の優遇政策に倣って、日本もアイヌを優遇すべきとの運動ということですが、中国でのチベット人やウイグル人の現状を鑑みると、悪い冗談にしか見えません。中国共産党十八番の国民分断戦略ですが、これに軽々と乗ってしまう日本の政治状況は、相変わらずですね。沖縄も似たような状況なので、心配です。  

アイヌは先住民族か

 投稿者:高原凌  投稿日:2019年 4月 9日(火)13時33分53秒
   アイヌは先住民族かどうか。国会でも再び議論になるようです。先住民族であれば、土地の所有と資源の優先権がアイヌに与えられることになるのですが、その権利と中国が結びつく可能性を気にしています。
 たしか平成20年に、衆参両院でアイヌが先住民族であるということが決議されましたが、当時の中国は問題にはならなかった。しかし、今は違います。どういう議論になるのか。
 政治家が票を得たいがために決議してしまったが、もう後へは戻れない。そういう反省は持つべきだと思います。
 

Re:新元号「令和」

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 4月 2日(火)21時31分17秒
  Re:新元号「令和」

高原凌さんどうも。
私も最近は書き込まなくなってしまいました。
元号は大騒ぎですね。
これまでの新元号の時は、先帝が崩御された時なので、
騒ぐことは出来ませんでしたが、今回はそうではない
ので、派手に騒いでいますね。
令和というのは、私にはピンと来ませんが、
そのうち慣れるでしょう。
新帝にはしっかりと伝統を守って頂きたいです。
 

新元号「令和」

 投稿者:高原凌  投稿日:2019年 4月 2日(火)12時49分4秒
  オロモルフ先生。
久しぶりに投稿いたします。テレビも新聞も新元号を巡ってはしゃぎ回っていることに少なからず驚いています。
平成の時は崩御と同じ日でしたので同じではないのかもしれませんが、それにしても凄い盛り上がりだと思います。

昭和54年6月6日、私は参議院の傍聴席にいて、元号法が成立した場面に立ち会いました。当時は、元号法制化の姿勢を取るマスコミが大半で、多くの新聞社が元号(西暦)の表示であったところ、西暦(元号)に切り換えました。今でも多くがそのままです。

それが、元号(西暦)に切り換えかねないほど盛り上がっています。元号の歴史を辿るだけでも長い日本の歴史に繋がるということに多くの日本人が気づいたようで、良いことだと思います。
 

オロモルフ号の航宙日誌7738

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 3月29日(金)21時52分34秒
  いま、同人誌の海野十三特集01の編集をしているので、
海野の遺書を読みました。前にも読んだことありますが、
改めて読むと感無量です。
あの時代の日本人の生真面目さを取り戻したいです。

 

オロモルフ号の航宙日誌7737

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 3月20日(水)23時29分39秒
   某皇族の縁談は小室某をめぐって奇々怪々ですね。
 芸能人なら面白おかしく眺める事も出来ますが、
皇族となると、本当に心配です。
 宮内庁さん、しっかりしてくださいよ。
 秋篠宮殿下のテレビでのコメントを聞きましたが、
正直、情けない気持ちになりました。
 皇室の名誉を守る毅然とした態度が感じられず、
憂鬱になりました。
 宮内庁は大幅な人事異動をして、抜本的に
立て直す必要があると感じます。

 

オロモルフ号の航宙日誌7736

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 3月20日(水)00時42分40秒
  君が代
インターネットを見ていて、
たまたま国歌「君が代」に行き当たりました。
右から左までいろんな意見が書かれていましたが、
気になったのは、「君」という言葉の解説です。
ほとんどの人が、国民とは別の所に皇室がある
と解釈して「君」について意見を述べています。
しかし、日本の古い歴史書を調べますと、
皇室と日本国民は一体であり、親戚であると
されています。
私の先祖は19代前まで名前が分かっていますが、
19代前の人は、皇室に関係がある事を誇って
いる武将でした。
移民以外の日本人の先祖をたどると、イザナキイザナミ
に行き着くので、全員が親戚です。
ですから、「国民」と「君」は一体です。
しかし「君が代」論者は、「国民」と「君」
とを別のものとして意見を述べているように
思えます。

 

オロモルフ号の航宙日誌7734

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 3月 2日(土)15時16分18秒
  ハード研公報159号が出来ました。
近く発送いたします。
158号と同じく香山滋特集です。
香山滋は、158と159の二冊で終了にいたします。
160号は通常号で、現在編集作業中です。
今後は通常号と特集号を交互に出すかもしれません。
 

オロモルフ号の航宙日誌7733

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 3月 1日(金)16時10分31秒
  米朝会談
昨今のニュース、日本にとってはとても良い事だと思います。

 

オロモルフ号の航宙日誌7732

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 2月26日(火)12時07分44秒
  同人誌ーー
最近はヒマで困っています。
人生でするべきこと(三人の子供を育てるなど)
は終わってしまいまして、上の孫がもう大学生
です。
そういうわけでヒマを持て余して、エネルギーを
同人誌編集に向けているのですが、一冊の編集に
一週間くらいしかかかりませんので、次々に
出来てしまって、困っています。
そんなにたくさん作ったら、印刷代で破産です。
数えてみますと、
平成29年は4冊(これは季刊で正常)
平成30年は6冊(やや多い)
今年は一月と二月で4冊(多すぎ)
最近は正直、作りすぎです。
体力は大丈夫なのですが、財布がカラカラです。

平常号は会員の方のエッセイを集めたものですが、
特別号は香山滋特集を二冊作り終えて、つぎは
海野十三特集を準備しています。
海野特集はすでに三冊分の編集を終わりました。
いまのペースで編集すると、今年一年で24冊
出来てしまいます。
むろんそんなオカネは無いので、出せません。

私はどうしたら良いのでしょうか。

今度、次男が近くに引っ越してくるらしい。
下の孫の顔を見るのが楽しみです。
しばらく見ていないので、大きくなったでしょう。
私に似て繊細な美男子なので、女難が心配です。
(私も縁談の時は大変でした。何百人もの女性から
追いかけられ、必死で逃げました。おかげで脚が
丈夫になりました)

 

オロモルフ号の航宙日誌7731

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 2月25日(月)13時41分10秒
  青空でしたので撮りました。
 

オロモルフ号の航宙日誌7730

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 2月22日(金)13時33分4秒
  ハード研公報158号が到着しましたので、
前に来ていた157号と一緒に配布いたします。
157号は簡易化された通常号で、158号は
香山滋の特集号です。
159号は編集が終わって印刷所に送ったところで
香山滋特集号の二番目です。
今後は、「通常号」と「海野十三特集号」を交互に
出そうと考えています。
連載をお願いしている方は、どうかよろしく。
 

オロモルフ号の航宙日誌7729

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 2月20日(水)00時09分17秒
  ハード研公報159号の編集を終了しました。
香山滋特集の二冊目です。
160号をどうするか悩みます。
3月半ばになれば、会員諸氏の連載が集まる予定
ですので、立派な通常号が出来る筈ですが、
それまでどうするか、です。
160号を海野十三特集にして、161号を
通常号にする方法もあります。
それが現実的かもしれません。
 

オロモルフ号の航宙日誌7728

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 2月19日(火)00時20分23秒
  ハード研公報158号は今週末に出来ます。
現在、159号の編集をしています。
これも、158号に続いて香山滋の特集です。
楽しみにお待ち下さい。
香山本の(発行順)21冊めから40冊めまでは、
全部揃いました。

YouTubeのサムネを見ていますと、動画作成者の
個人的希望が、あたかも事実のように書いてあり
ますね。中を読むと、「・・・だといいね」で
終わります。詐欺ですよ。
 

オロモルフ号の航宙日誌7727

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 2月 9日(土)16時53分35秒
  ハード研公報157号が出来ました。
これは通常号です。
近く158号(香山滋特集)が出来ます
ので、それと一緒に皆さんに配布します。
もう少しお待ち下さい。
↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7726

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 2月 8日(金)12時17分50秒
  ハード研公報156号は幸い好評で、
いろんな方から感想を頂きました。
有り難うございます。

近く157号が出来ます。これは連載の
中の私の一存で編集出来るもののみを
集めた号です。
ついで今月下旬に158号が出来ます。
これは香山滋の初期20冊の画像を
集めた号です。
現在編集中なのは、同じく香山滋の
次の20冊の画像集です。これは
159号または160号になります。
この先は、香山滋と同様な方法で
海野十三の本の画像集を作る予定です。
会員の方々の連載は、お原稿が集まり
次第、編集する予定です。
 

オロモルフ号の航宙日誌7725

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 2月 2日(土)12時33分59秒
  ハード研公報156号
ーーが出来ました。
これから発送の準備をします。
今回の号は、1946年から1970年
までのSFファンジンの表紙集です。
71種類有ります。
 

オロモルフ号の航宙日誌7724

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月29日(火)00時19分4秒
  小野寺さんに戻してほしいという意見がたくさん出て
いますね。大臣って、順番待ちの人を消化しないと
いけないらしいですね。だから適材適所は希にしか
見られません。
 

オロモルフ号の航宙日誌7723

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月18日(金)21時23分27秒
  ▼横田順弥さん
(弥の本字が出てきませんので)

 あちこちに訃報が出ていますが、その多くに、
横田さんではない某氏の写真が出ているので
驚きました。
 横田さんに会ったことのない人が書いている
のでしょう。
(もっとも私も、まだSF作家としてデビュー
していない若い頃の横田さんしか会っていません
けど)
 前に同人誌に「横田論」を書いた事があります。
短いものでしたが、優れた知能の持ち主を
秀才と天才に分けるとすると、横田さんは
天才であるーーという主旨でした。
 異論は出ませんでした。
 それにしても早すぎましたね。
 その昔、海野十三の古本の交換をしましたが、
あれ以後ももっと交換し、海野十三について
語り合っておけば良かったと悔やまれます。
 

公報155号

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月16日(水)23時24分29秒
  155号が出来ました。近く発送します。
 

オロモルフ号の航宙日誌7722

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月15日(火)21時59分46秒
  ▼訃報

高井 信さんのブログを見たら、横田順弥さんが
亡くなられたという話が出ていてビックリ
しました。
私よりずっと若い方なので、信じられません。
73歳というので、昨今の平均寿命より
ずっとお若いです。
横田さんとお会いしたのは宇宙気流の会で、
SF作家クラブ主宰の私の会に出席して
下さり、その様子を同人誌に書いて下さいました。
SFの古本を交換した事もあります。
SFを書くのをよそうかという話が出たとき、
「ぜひ書いて下さい」とお願いしたことがあります。
いろんな思い出が浮かびますが、信じられない
気持ちです。
心よりお悔やみ申し上げます。
石原藤夫

 

オロモルフ号の航宙日誌7721

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月13日(日)12時00分34秒
  SFファンジン表紙集
ディザをつけて寸法を決めたプリントは終了しました。
次は貼り付けです。
ファンジンの表紙ですから、知らない絵ばかりで、
見ていると楽しくなります。
ファンジンが盛んだったころの熱気が
伝わってきます・・・。
 

オロモルフ号の航宙日誌7720

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月11日(金)13時50分8秒
  先に正面からの白笹稲荷の光景を掲示しましたが、
今回は本殿背後の写真を掲示します。
本殿の背後は下り坂になっていて、低い位置に
たくさんの鳥居があり摂末社があります。
さらにそこからずっと下に川が流れています。
つまりこの神社の本殿拝殿は、川のそばの
小高い丘の上にあるわけです。
 

オロモルフ号の航宙日誌7719

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月 9日(水)21時25分58秒
  9日は、快晴で風も無かったので、白笹稲荷に
行ってきました。
写真を三枚掲示します。
白笹稲荷は、関東三大稲荷の一つです。
秦野市の外れにありますが、秦氏の一派が
秦野市にやってきたときに、小さな祠を
つくり、それが次第に大きくなって
三大稲荷の一つになったそうです。
一の鳥居と、二の鳥居から拝殿を見たのと、
大山詣で有名な大山の写真です。

神奈川県を代表する神社は相模の国一ノ宮
の寒川神社ですが、大山山頂のアフリ神社は、
関東総鎮守と言われている特別な神社で、
大山詣は江戸庶民の娯楽だったようです。
 

オロモルフ号の航宙日誌7719

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月 6日(日)13時11分0秒
  testttest  

オロモルフ号の航宙日誌7718

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月 5日(土)20時38分41秒
  ▼正月の行事

 普通の事は何もせず、ずっと
「SFファンジン表紙集」
ーーを作っています。

とりあえずの目標は1970年末創刊の
ファンジンまでの表紙集です。
それだけでも相当な量があります。
1960年代のSFファンジンの量と質は
素晴らしいものが有りますね。
私が持っているだけで何百もあります。
 

オロモルフ号の航宙日誌7717

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月 1日(火)12時18分5秒
  ▼あけましておめでとうございます。

 その昔、知人が翻訳ソフトで
「明けましておめでとうございます」
と入れたら、
「夜が明けてめでたい」
という英語が出てきたそうで、
アシモフの
「夜来たる」
を思い出したとか。
ソフトはその後改良されたそうです。
 

オロモルフ号の航宙日誌7716

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2019年 1月 1日(火)12時16分36秒
  ▼女性天皇容認論

 ーーが多く見られるようになりましたが、それらの書き込みの中に、
女性天皇と女系天皇の区別がついていない意見がかなり有り、心配に
なります。
 女性天皇は歴史上10方ほど居られますが、女系天皇は男女にかかわらず
お一人もおられませんから、大問題が起こってしまいます。

▼皇族復活の願い

 終戦直後に皇室から離脱させられた元皇族がかなりおられますが、
私は、その復活が無いと皇室そのものが消滅してしまうおそれが高いと
思い、心配しています。
 

オロモルフ号の航宙日誌7715

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2018年12月27日(木)18時20分3秒
  ▼速報 プレアデス艦隊か!!無数の宇宙船が太陽のポータルから太陽系に進入!

 なんだか嬉しい・・・
 

オロモルフ号の航宙日誌7714

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2018年12月26日(水)18時24分16秒
  ▼インターネットの言葉

 たとえば将棋のニュースですが、
<…藤井聡太七段叡王戦勝利で高見叡王が放った勝利の一手に感嘆!!...羽生善治九段への素直な気持ちを吐露し感嘆【叡王戦】>

 サムネの言葉の意味が分からないので中身を読んでみますと、藤井七段が大石七段と対局した時に、見ていた高見叡王が意見を述べ、その意見の事を言っているらしいのですが、それが分かってもなお、「感嘆」したのは誰が誰に対してなのか、私には分からないのです。
 昨今、私には意味不明な言葉がインターネットにたくさんあります。
 

オロモルフ号の航宙日誌7713

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2018年12月26日(水)18時21分1秒
  ▼いよいよ年末

 押し詰まってきました。
 普段は娘とその子供(孫)が来ていますが、現在は次男が来ています。
 元旦は天気が良ければ全員で近くの神社(関東三大稲荷の一つの白笹稲荷)に初詣の予定です。
 日本の稲荷神社って二種類有るんですよね。
 仏教の守り神として古代のインドから来た稲荷神社と、日本に昔から有る稲荷神社。
 前者の代表が赤坂稲荷、後者の典型が白笹稲荷。

▼古本集め

 なかなか難しいです。
 古書店の広告だけでは、よく分からない事が多くありまして、ついつい同じ本を何冊も買ってしまいます。
 本日届いた古書は、調べてみると三冊目でした。
 表紙に何も書いていない本なので、古書店の書き方がまちまちなのです。
 うちにある本はほぼ9万冊ですが、そのうち半分は古書だと思います。
 終戦直後から昭和40年くらいまでのSFはほとんど集めましたが、戦前は抜けています。
 海野十三については、戦前から終戦直後までほとんど集めたつもりですし、香山滋や山田風太郎は終戦後からしばらくは全部集めました。
 しかし戦前の海野十三以外のSF本はまだまだ集まっていません。
 珍しい本になると、一冊10万円以上しますので、金銭的にも大変です。
 あと、有名作家の作品が出ている戦前雑誌の収集もしていますが、まだまだ先は長いです。
 過去数十年間、何人かの古本マニアに援助してもらっていましたが、みなさん引退の年齢でして、お願いするのは無理になってきました。
 私自身がもう85歳ですから、しかたありません。
 息子にゆずる時が近づいてきました。

 

オロモルフ号の航宙日誌7712

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2018年12月24日(月)12時15分7秒
  ▼G7のデータ

アメリカ  5.35/79/7.7
カナダ   1.68/82/6.3
フランス  1.35/82/11.2
イギリス  1.20/80/7.8
ドイツ   1.18/81/5.7
イタリア  0.67/82/12.0
日本    0.28/83/4.1

 数字は、左から、10万人あたりの殺人/平均寿命/失業率(2016年)
 日本の殺人率は際だって低いです。アメリカはぞっとします。
 日本の良さが分かります。
 なお非キリスト教国はG7の中で日本のみです。
 

オロモルフ号の航宙日誌7711

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2018年12月23日(日)12時46分30秒
  オロモルフ号の航宙日誌7711

▼日本の宗教

 あちこちに書いているので、ここでも重複するかも知れませんが。
 私は、日本におけるキリスト教徒の少なさを不思議に思っている
一人です。
 布教に何の制約も無くなってからすでに70年経っているのに、
日本のキリスト教徒は人口の1パーセント以下だそうです。
 親戚に何人かクリスチャンがいて、みな良い人ですから、偏見は
抱いていないつもりなのですが、人口比の少なさに驚いています。
 家の近くの教会も数年前につぶれてしまい、駐車場になりました。
 私が育った環境や両親に特別な信仰は無く、父は仏教の守り神と
して日本に来た神様(たとえば赤坂稲荷とか弁天様)のお社に
行くのが好きでした。この好みは江戸生まれの祖母から来たようで、
江戸時代の人にほぼ共通する趣味みたいなものだったようです。
 信仰して参拝に行くというよりも、遊びに行く感覚だったらしい
ですね。
 母はキリスト教系の大学を出ていましたが、教会にもお寺にも
神社にも熱心ではなく、家のしきたりとして仏具と神棚の整理など
をしていました。
 仮に私の両親に「あなたの信仰は?」と、誰かが質問したら、答えに
詰まったろうと思います。
 私は物心ついたのが戦争直後で、その頃に教会好きな人から勧誘
されたりはしましたが、とても軽い勧誘で、お辞儀しておしまいと
いう程度のもので、影響は受けませんでした。
 人並みに宗教には興味を持ったので、キリスト教の新旧聖書を
読みましたが、いまいちピンと来ず、次に仏教の浄土三部経典とか
法華経とかを読みましたが、SFを読んでいるような気持ちでした。
 40歳くらいまでは仏教の本をたくさん集めたりしていましたが、
以後は神道に興味を持つようになり、父の信仰もようやく理解できる
ようになり、父とは違う意味での神道に傾倒するようになりました。
 伊勢神宮や靖国神社や明治神宮の崇敬会員になり、熱田神宮・出雲大社
はじめあちこちの有名神社に参拝に行き、家の近くの神社へは毎年
参拝しています。
 孫が生まれる時は、近くの神社を巡って安産祈願をしました。
 だんだんと勉強して分かってきたのですが、宗教という言葉は
本来的に仏教用語なのですね。仏教の各宗派をまとめて言う時に
使う言葉が語源らしいです。やがてキリスト教が入ってきて、
その言葉を仏教用語で翻訳したので、キリスト教も宗教の中に
入るようになりました。
 ・・・という事は神道は宗教の中に入らない事を意味します。
 事実、神社本庁の解説書に、宗教学者の間で「神道は宗教ではない」
という意見が優勢だと書いてありました。
 これは私にとって納得のゆく解説でした。
 歴史は別にしても、神道には開祖がおらず経典がありませんから、
宗教の定義に入りにくいのです。
 開祖と教典を大切にする外国人は、日本の神道を知ってとまどう
らしいですね。
 日本人と神道の関係は漠々としたもので、理屈とか入信とかは
ありませんから・・・。
 戦時中までの日本の都会では、神社には鎮守の森があって、公園の
役目を果たしてもいました。つまり遊びに行く場所でもありました。
 しかし米軍の占領後は国の援助の無くなって鎮守の森は大幅に縮小、
マンションが建ったりして、緑が減り悲惨な状態になりました。
 昔住んでいた東京原宿の神社などは、別の神社になったのかと思う
ほどの変わりようです。現在住んでいる近くの神社も、戦後は境内を
キャンプ場にしたり駐車場にしたりして生き延びたらしいです。
 米占領軍は、日本軍が強かったのは神道のせいだと思って、神社を
全部つぶそうとし、それに対して日本側は神社本庁を作るなどして
必死に抵抗し、かろうじて生き延びたのが現在も存続する神社
だそうです。
 占領時の必死の抵抗は、たとえば「葦津珍彦選集」などにあります。
厳しい時代については、他に、「平泉澄博士全著作紹介(田中卓)」
「近代神社神道史(神社本庁)」など参照。
 昨今では、アメリカ人の中にも日本の神道に興味を持ったり理解したり
する人が増えたようですが、米軍人が日本の全神社を破壊しようとした
時代に必死で抵抗した先人たちに感謝したいと思います。
(占領中の米軍は、日本語そのものを変えてしまおうとまでしたのです
から、神社をつぶそうという考えは容易に出てきたのでしょう)
 

Re:はじめまして

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2018年12月22日(土)17時46分20秒
   島涛 衛さま
 昔書いた作品につきまして、ご感想を有り難うございます。
 組織に属しているSFファンに評判が良かったです。
 まったく理解出来ない方もいたようですが。
 

オロモルフ号の航宙日誌7710

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2018年12月22日(土)17時45分18秒
  ▼竹俣紅

 女流将棋の竹俣紅が、将棋連盟を退会したのですね。
 プロとしての将棋は止めるらしいです。
 そういう人は他にもいましたし、しかたありません。
 現在は早大の政経学部で勉強中なので、そういう方面
で仕事をするのかも知れません。
(余談ですが、竹俣紅が出た小学校は東京青山にある
歴史の古い学校で、私の父が大正時代に卒業した学校です)
 

はじめまして

 投稿者:島涛 衛  投稿日:2018年12月22日(土)16時33分56秒
    この東京の片隅で、今
宇宙船オロモルフ号
の冒険を初めて読み終わった者です。

    おもしろかった、平成末期生まれの子供らにもいずれ奨めるかもしれません。

   私は、理系(理工学部ではありません)ながら、
仕事として、韓国さんに入港拒否されたり、中共さんの遼寧に睨まれたりするものです。一方で、敵は組織の中にあり、と痛感する年頃でもあります。
特に、組織図が、読み終わったあと、心にしみました。
  余韻の残る作品をありがとうございました。
よいおとしを。
 

Re:朝鮮情勢

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2018年12月22日(土)11時20分46秒
  Re:朝鮮情勢

佐藤正和さま
朝鮮情勢について、有り難うございます。
朝鮮半島は大昔から南北に分かれていたので、
統一される可能性は低いとは思いますが、
もしも統一されたら、佐藤さんの言われるように
非常に危険な情勢になりますね。
日本国民は、一刻も早く、お花畑から抜けねば
なりませんね。
いつまでたってもGHQ洗脳状態ではどうしようも
ありません。
私と同年齢の人たちは、おおむね、呑気です。

 

/147