投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


映画 ボヘミアン・ラプソディー

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年12月 4日(火)09時12分34秒
  久し振りに映画館へ。

やっぱ、巨大な画面の前で大音量で聴く音楽映画は圧巻。

それにしても、やっぱ、ヴォーカルの素晴らしさには感服。

ロックでも何でも、ヴォーカルに勝る楽器はない、と再認識。
 

兼六園

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年12月 2日(日)08時47分20秒
  紅の絨毯  

兼六園

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年12月 1日(土)09時16分50秒
  金沢・兼六園の紅葉は、今一の感。基本、紅葉の木々が少ない。

それでも、それなり。
 

紅葉

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年12月 1日(土)09時02分26秒
  彦根・西明寺庭園、桜の咲く紅葉の景色。

落ち葉と苔のコントラストも美しい西明寺。

せせらぎの落ち葉風景は、百済寺。
 

紅葉

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月30日(金)14時55分24秒
  滋賀県高島市マキノのメタセコイヤ並木に立ち寄り。

並木の紅葉は期待外れだったが、逆に、曇り空の下の周りの秋が美しかった。

特に、刈り取られた田んぼに短く育った黄色い草の黄色が印象的。

何の作物か、正体不明。

 

紅葉

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月30日(金)09時58分49秒
編集済
  先週の彦根は、紅葉の真っ盛り。

日本らしい色合い。
 

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月29日(木)11時24分54秒
  先週は、彦根・金沢と小さな旅。写真は、西明寺の紅葉。

バンドの方は、そろそろ次回ライブの準備に取り掛かります。
 

Almost 冬

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月22日(木)08時38分50秒
  週末、東京を離れ、しばしAFK。  

秋から冬

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月21日(水)08時58分52秒
  わたくしめは、目下、風邪で悪戦苦闘中。

声が出なくて大変。ライブ前じゃあなくてよかった。
 

秋から冬へ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月17日(土)15時41分45秒
  もうすぐ、師走。  

おやつ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月16日(金)15時52分47秒
編集済
  稲様、神戸は昔から沢山の洋物食の宝庫でしたからね。

ピロシキやヒロタのシュークリームなんて、ほっぺが落ちそうだったのを思い出します。

年に1回か2回、誰かから食べさせて貰った子供時代の鮮烈な記憶ですね。

何せ、パンのドンクもユーハイムもコスモポリタンも菓子パンのベルも、全て神戸発ですからね。

一方、写真は、中華のデザートのBest 3、高麗豆沙(餡子とバナナ入りのフワフワ卵白揚げ饅頭)、胡麻団子、エッグタルト。
基本、中華料理の〆の甘物には、ロクなものがありません。
 

月餅

 投稿者:  投稿日:2018年11月16日(金)05時38分0秒
  先輩殿

私は、逆に小さい頃(芦屋で)母がよく買ってきた「月餅」を食べましたが、それは「中村屋」(東京)のクルミや色々なナッツ等が入った物でした。
とてもおいしい物だと思いました。
 

茶菓子

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月15日(木)17時06分30秒
編集済
  季節は少しずれたが、月餅に舌鼓。
これが、やっぱり、中国茶によく会う。

考えたら、何故かしら、昔からこの月餅は食べていた。
東京生まれの相方は、あまり記憶が無いという。
自分は神戸に住んでいた故と理解。
ピロシキも同様なのか。
 

1月のライブ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月13日(火)09時07分24秒
  予約残席少々、ということで、気合が入ります。

当日寒過ぎなければ、とちょっと心配。

ま、ステージと客席は熱気が溢れるか、、、
 

うどん

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月12日(月)14時15分38秒
  昨晩は宴会で胃が疲れ気味。しからばと、地元のうどん屋で、昼食。

久し振りだが、私の知る限り一番と言える讃岐うどん。たぬきと鴨団子うどんを注文。

やはり裏切らぬ味、旨し。只々感心、本場香川や関西のそれより美味し。職人の腕&舌か。
 

アメリカ産の紅葉

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月11日(日)09時14分11秒
編集済
  桜の木で作ったお椀、私の手持ちで知る限り、軽い気がします。

昨日の公園で唯一見つけた紅葉の木、「モミジバフウ」というPlate表示がありました。

この巨大なモミジ風の紅葉、調べたら、やっぱアメリカ産とのこと。

インパクトはあるが、風情は無いですね。
 

チェリーの音

 投稿者:  投稿日:2018年11月11日(日)05時44分19秒
  先輩様

桜は、軽いのですか。
「明るい音がする」と聴いたような感じがしますが、軽いのであれば、きっと「音抜け」が良いのでしょう。
 

秋の色

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月10日(土)17時29分21秒
  稲様、桜の木のお椀は軽くて色目が明るいですが、バンジョーでも同じなんですかね。

今日は、近くの水元公園でWalkingしてきましたが、やっぱ今年の紅葉は不調なようですね。

その中でも、秋らしい黄色。
 

 投稿者:  投稿日:2018年11月 9日(金)20時57分24秒
  先輩様

桜の木は、バンジョーのネックにも「チェリー」と言い、優れた材木として使われます。
桜にしかない良い音がするそうです。(私は、このチェリー製のバンジョーは残念ながら持っていません。一時、スコットに作って貰おうかと思った事はありましたが)
 

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月 9日(金)16時27分5秒
  考えたら、桜は、かなりの優れもの。

春には、花がたくさん人を喜ばせ、秋には葉っぱの紅色が印象的に楽しませる。

幹からは、優れたお椀が作られるし、品種によってはサクランボも採れる。

意外と気が付かなかった。
 

/359