投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


宮古の海の中

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 7月 8日(日)17時10分36秒
  海の中が、常にかように静かでClearであればよいのですが。

自然の脅威の前には、人間は無力か。
 

ライブ準備

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 7月 6日(金)08時44分40秒
  昨日は、14時から17時過ぎまで、じっくり新曲対応の練習。

Back In Townライブは、Totalで22曲ほど演りますので、大変でもあります。

練習で、バラバラだったものを積み上げて曲を形作っていく過程が楽しいものであります。
 

暴風

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 7月 5日(木)08時14分47秒
編集済
  稲様、ゴルフ、90とは凄い。あやかりたい。

本日午後、暴風の中、新宿で練習。

新曲6曲は(実質7曲)しんどいけど、頑張らねば。
 

定例の河川敷ゴルフ

 投稿者:  投稿日:2018年 7月 4日(水)15時23分14秒
  今、月一のゴルフから帰って来ました。
また、天候に恵まれて、昨日までの酷暑ではなく、日も余りささず、この時期にしては最高でした。
しかし、台風の影響か、午後から南風がかなり強かったです。
やっと、練習の成果がスコアにも現れ、90でした。(バーディー1つ)
どこへ打っても、まずフラットな所から打てるのは、本当に楽しいです。

明日の練習も楽しみです。(何と、新曲6曲!)
 

砂山ビーチ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 7月 3日(火)13時15分30秒
編集済
  宮古島にある浜辺の中でも、様々な景色が美しい砂山ビーチ。

ただ、潜ったり魚を見るには適さない。沖でサメに食べられた人がいる、と。
 

ビーチ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 7月 2日(月)11時55分58秒
  宮古島のビーチ、3連発。

最初は、前浜ビーチ、宿泊ホテルの前、景色はイイが、魚は全く見えず。いつも、パス。

2番目は、シギラビーチ、湾内で魚も豊富。

3番目は、砂山ビーチ、ここの景色は様々に美しい。
 

南の陽

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 7月 1日(日)21時23分37秒
編集済
  台風をすり抜け、旅から昨晩12時過ぎ帰宅。

取り敢えず、池間島の風景。1枚目は大橋のふもとで、2枚目は橋の上から。

3枚目は、ハート岩と称される穴が左に見える海岸。
 

サッカー決勝トーナメント進出

 投稿者:  投稿日:2018年 6月29日(金)06時14分57秒
  負けたのに、イエローカードの数の少なさで、決勝トーナメント進出とは、何とも「ツキがある」と言うのか、流れが良いですね。
ひょっとしたら、次も勝てるかも知れません。
 

こちらもAFK

 投稿者:やまと  投稿日:2018年 6月27日(水)00時43分54秒
  ハマグリうどん、めっちゃうまそう。写真で見る限り、ダシもやたら醤油辛そうじゃなくて、関西人でも充分行けそうに見えますね。鴨うどん(そば)はこちらでも時々食しますが、こういう、鴨肉がつみれになってるのはお目にかかったことがありません。うどんは関西、という思い込みがあるのですが、東京もなかなかやりますねえ。

私のほうも、おそらくTUT心細男様と入れ替わりになる形で、来週日曜(7月1日)から1週間ほど家を空ける予定です。Excalibursの皆さんには申し訳ないのですが、7月21日じゃなくて1日にBITでライブを聴き、それを頭にして関東周辺で遊んで来ようと思っておる次第。この日のライブは、東西のMFQカバーバンドの競演です。グループ名など詳細はBITのHPをご覧ください。

しかし、Excalibursさんほどのキャリアとレパートリーの豊富さ、そして年齢(失礼!)で、なおかつ新曲トライですか。頭が下がります。まあ私も今年になって久方ぶりに新曲に挑戦、4~5曲レパートリーが増えましたが、ソロとグループじゃあ作り上げるまでの過程が全然違いますからね。レベルは違えど、励みとさせていただきます。「このくらいでもういいや」とか思っちゃうと、もう終わりですもんね。

さて、急に暑くなってきましたので、しばしのAFKの前に涼しげな写真を。妻籠宿にほど近い、南木曽にある阿寺渓谷です。水の色がとてもきれいだという話なので、渓流フェチを自認する私としては抑えておかねば、と思って昨秋訪れました。紅葉も終わった平日ということもあり、ほぼ貸し切り状態。期待にたがわぬ美しい清流でありました。
 

ライブ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月26日(火)12時33分38秒
  次、7月21日Back-In-Townのライブ。単独で第33回目のステージとなります。

今回は、多めの新曲を演ることになりそうで、自己練習に励んでおります。

わたくしめ、明日より数日東京を離れ、しばしAFKとなります。
 

ホーッ!

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月25日(月)12時46分22秒
  サッカー、わたくしめも、最初の方だけで起きておれなくなり、根性無く寝ちゃいました。
起きてビックリでした。
第3戦が楽しみとなりましたが、そのTimingは東京を離れているなあ、、、

写真、下町にある「菊屋」のさぬきうどん、はまぐりと鴨団子。
実に美味い。本場香川のそれよりかなり美味いと感じる。
いつもの「丸亀」もイイけど、ちょっと高い値段の差以上に、ここの味には感服&脱帽。
 

ビックリぽんです!

 投稿者:  投稿日:2018年 6月25日(月)06時38分32秒
  いやー、上出来でしょう。
昨夜も、まず負けるだろうと思っていましたので、観ずに寝ました。
今、ネットのニュースで知り、大喜びです。
二度の追いつきでドローなんて、今までの日本チームにあったでしょうか。(W杯)
何か、この監督は「持っている」ですね。(前々から、感じてはいましたが。)
 

上出来 or 残念?

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月25日(月)02時36分14秒
  いやはや、すごい試合でした。取られては取り返し、また取られては取り返し。先発の布陣も、交代も、西野采配がズバリ的中。正直、2点取れるとは予想していませんでした。セネガルも、ポーランド戦より明らかに動きが悪かったですが、日本の崩しが予想外に奏功していたので、浮足立った面があったのでしょう。

でも人間って欲張りですね。試合前は引き分けなら上出来だと思っていたのですが、後半の攻めっぷりを見ていると、勝ちたかったな~、勝てていたのにな~、と残念な気持ちが湧いてきました。でもまあ、第1戦で勝った者同士で勝ち点1を分け合ったのだから、良しとしましょう。八咫烏に感謝。次もよろしくお願いします。
 

神社

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月24日(日)23時09分25秒
  やまと様 先の霧に煙る木々と神社、更に熊野大社と荘厳な風景。この連荘、歴史を感じる絵ですね。

そして、やまと様の歌唱中の重たい姿が、間に挟まれているのが面白い。

Variationに富んで、久し振りにImpactあります。

確かにもうすぐ、サッカーですが、わたしは、起きていられそうにないなあ、、、

と、ひとまず、コメント。
 

やたがらす

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月24日(日)22時55分4秒
  連投にて失礼。今のうちに書き込んでおかないと。

十津川村から話を始めて玉置神社、神武天皇、熊野三山と話をつないできたのには、訳があったのです。下の写真の一枚目、翌日訪れた熊野本宮大社の入口ですが、この幟、なんだかお判りでしょうか。はい、三本足の霊鳥、八咫烏(やたがらす)ですね。熊野の神様の使いであり、神武天皇の東征の時に道案内をしたと言われています。

八咫の「咫(あた)」とは長さの単位で、6寸程。すると八咫だと1.4mほどということになりますが、この場合の八は大きいことを表しているのだそうです。1.4mでもカラスなら十分大きいと思いますけどね。ちなみに私が普段愛飲している日本酒は吉野の地酒「やたがらす」の純米・たる酒です。すっきり系でほのかな杉の香り、一升瓶が2000円ほどと、コスパもよろしい。

とっくにネタバレしてることと思いますが、八咫烏とは何を隠そう、日本サッカー協会のシンボルであり、我が日本代表の守護神ですね。奈良の宇陀市には八咫烏神社というのがあり、八咫烏が頭にサッカーボールを載せている(八咫烏がヘディングをしている)像があるそうです。2002年の日韓共同開催のW杯の時に寄贈されたんですと。そのうち行ってきます。

では、セネガル戦キックオフまで1時間。八咫烏に勝利を祈願いたしましょう。

 

ライブは楽し

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月24日(日)21時51分49秒
  なるほど、KobelmとはKobe Light Music、軽音のOB会だったわけですね。そりゃー楽しいわ。うちの大学のフォーク部も年1回OBが集まってライブの真似事をやってます。私は部員じゃなかったものの音楽つながりで個人的に親しくしていたので、今でも参加させてもらっていますが、毎年大いに楽しみにしています。でも年齢層が、私らの前後3~4年くらいに固まってて、28才などというイキのいい人が来ないのはさみしいですね。フォークというジャンルのせいもあるのかな。

元ガールスバンドって、「元」は要らなくないですか?というか、本人たちに怒られません?

稲様、私が行った店はAubade(オーバード)と言い、西麻布寄りにあります。ライブハウスというよりは、生オケバーと言ったほうが正確かもしれません。オーナーとハウスミュージシャンたちがギター、キーボード、ベース、パーカッションなどで伴奏してくれ、お客がそれに合わせて歌うというスタイルです。もちろん、自分で演奏しながら歌うのもアリです。

私が行った日はScramble Liveと銘打ったイベントで、常連があらかじめブッキングしておくものでした。後輩に、東京へ行くけどどこかで遊べるところある?と尋ねたところ、丁度その日にこのライブがあるので出ませんか、ということになり、エントリーしておいてもらった次第。

写真は、S&Gの冬の散歩道を後輩とハモっている所と、ソロでイーグルスのデスペラードをやっている所です。ギターは店のオベーションを借りたのですが、弦が長い間張りっぱなしだったようで、音はイマイチでした。

 

Kobelmライブ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月24日(日)10時15分59秒
  取り敢えず、昨晩のライブの写真をアップします。

やはり11時過ぎのリハーサルStartで、8時間強の拘束。
ラス前のステージに上がったころには疲れ果ててました。

でも、今回、イイものを観て聴きました。
トップバッターで登場の神戸から来た元ガールズバンド「神威(カムイ)」のロック。
勢いがあり艶やかな演奏、モロ関西スタイルで面白かったです。
次に、飛び入り的に登場の超若手OB28歳の矢野君、歌唱力抜群でルックスもいけてました。
彼なら、プロでも通用しそう。久し振りに感心した歌い手でした。

我々の演奏は、7曲でしたが、久し振りにPA調整に苦戦、若干消化不良気味。でも、それも実力。
いずれにせよ、ジャズやロック、いろいろな音楽仲間と楽しい時間を過ごしました。
 

六本木のライブハウス

 投稿者:  投稿日:2018年 6月24日(日)04時42分59秒
  やまとさん

やはり、年を取りますと、出番は早い方がいいですね。(1番か3番)
来年、もし参加する場合は、こうなる様に依頼するそうです。
しかし、内のバンド・リーダーがこの会の最年長なので、どうしても最後の方にもっていかれる可能性があります。

ところで、この六本木のライブハウスは、あの有名な大交差点の近くの地下のライブ・ハウスですか?
もし、よろしければその店名を教えていただければ幸いです。
 

神社

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月24日(日)02時46分59秒
編集済
  本日はお疲れ様でした。
拘束時間の長いライブって、たまにありますが、疲れますね。私が地元でライブをやる場合は大抵ゆるい雰囲気なので、リハなんてめったにしないんですが、先日大学の後輩と六本木のライブハウスで遊んだときは、7時開始なのに5時からリハ、ライブが始まってからも、他のグループのあんまり興味のない和製フォークとか延々聴きながら出番を待たなくちゃいけなくて、しんどい思いをしました。

十津川村の温泉は、外湯も含めて全施設、源泉かけ流しなんです。ある温泉宿に泊まって貸し切り露天にも入り、翌日熊野へ向かったのですが、それに先立ち、玉置山山頂にある玉置神社に参ってきました。というのも、ここは熊野三山の奥宮とされているからです。神武天皇の東征の折、この地で宝玉を置いて武運を祈願された、という言い伝えがあり、それがこの名前の由来だそうです。

しかも、例えば戸隠神社の奥社の参道のような、杉の巨木が林立しているということで、それを見に行くのも目的の一つでした。樹齢3000年(300年ではありません)、幹回り8m、高さ30~40mにも及ぶ巨木が何本もあります。2枚目の、信心深い人たちが拝んでいるのは、神代(じんだい)杉というご神木です。

この日も少し雨が残り、あまりいい写真は撮れませんでしたが、もやの中に大きな杉の木立がシルエットを見せている様は、幽玄の趣があり、それはそれでなかなかの風情でありました。ネットで見ると天気の良い日のきれいな写真もあり、今度は紅葉の季節にでも、天気のいい日を狙って再訪したいものです。

 

えっ、高所恐怖症?

 投稿者:  投稿日:2018年 6月23日(土)08時43分14秒
  知りませんでしたが、リスク管理には良いかもです。  

/350