投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


えっ、高所恐怖症?

 投稿者:  投稿日:2018年 6月23日(土)08時43分14秒
  知りませんでしたが、リスク管理には良いかもです。  

つり橋

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月23日(土)08時05分26秒
編集済
  やまと様、マックへの評価一致、ニタッ!
でも、マックが日本へ初上陸した時は、銀座三越横の一号店まで食べに行ったんですよ。
企業努力というのは、人の業ということを思いますね。

コメダってイイらしいですね。食べたことないので、今度関西で見つけたらTryしてみたいです。

つり橋、確かに美しく豪快な風景なようですね。
でも、仰る通り、わたくしめは、10mくらい歩いた所で、しゃがみ込んじゃうでしょう。

本日のライブ、11時ごろにリハStartで、終わるのが夜8時前。
老体には堪えること確実。
行って来ます。
 

吊り橋

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月23日(土)01時55分19秒
  TUT心細男様、稲様、
明日はライブですね。存分に楽しんできてください。

マック(関西人ならマクド、「ク」にアクセントを置きます)もいろいろ商品開発してるようですが、いかんせんコスパが良くないですね。同じハンバーガーでもモスならそうも思わないんですが。ここはTUT心細男様と一致しましたね。でも我が家の場合、名古屋のコメダが奈良にも盛んに進出してきてるので、ハンバーガー屋へ行くならコメダへ、というパターンが多いです。

さて、梅雨の合間、面積日本一の十津川村へ行ってきました。たまたま遊びに行く時間ができた日に天気が悪かったのは残念でしたが。奈良県って狭いようですが、この十津川村とか、上・下北山村、野迫川村なんかは平気で3~4時間かかるんですよね。

TUT心細男様には申し訳ないのですが、当地の名物の一つ、谷瀬の吊橋をご紹介します。高さ54m、長さ297m。昔は丸木橋をかけて行き来していたのですが、洪水などがあるとすぐ流される。そこで集落の人たちが私財から大金を出し合って、村の協力を得て作ったのだとか。1954年のことで、初任給が7800円くらいの時代に、一戸当たり20~30万円も拠出したらしいです。それだけ、生活上の不便が深刻だったんでしょうね。
 

マック

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月22日(金)08時10分57秒
編集済
  ミーハーなわたくしめ、TVで盛んに流れる新しいマックの商品CMに興味。

で、数年ぶりに食してみました、海老フィレオ。
何か、バンズもフィレオも多少マシになった感はありましたが、わたし的にはモスの方がまだまだ上。
特に、フライドポテトには、格段の差が有る感。ま、好みの問題ですが。

でも、CM的には、インパクトもあり成功かも。
 

サッカー & ライブ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月21日(木)08時46分21秒
  やまと様と違って、にわかサポーターのわたくしめも昨晩ポルトガル線を観てしまいました。
そして、セネガル、確かにきつそうですね。バネの塊のような選手達ですね。

夜桜、殆ど楽しんだことないので、来年Tryしてみますかな。

本日午後、バンドの練習会。
実は、今週末23日に、中目黒のライブハウスで軽く演奏します、30分程。
 

次が問題

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月21日(木)02時02分35秒
  昨夜は興奮冷めやらぬまま、同じ組のセネガルvsポーランドも続けて見てしまいました。セネガル、強い!スコアこそ2-1でしたが、点差以上の力の差を感じました。アフリカのチームというと、個々の身体能力の高さがよく云々されますが、セネガルはそれだけじゃないです。常に陣形を保ち、メリハリの効いた攻守の切替、非常に組織化されています。ポーランドの絶対的エースのレバンドフスキーにまったく仕事をさせなかったですからね。一人少ないうえにハメス・ロドリゲスがろくすっぽ働けなかったコロンビアより、ずっと怖いです。日本、頼みまっせ、ほんま。

さて、ええ加減にせえと言われそうですが、しつこく桜です。ただし今日は趣向が異なっているので、ご容赦あれ。今年の春に唯一、花見らしい花見に行った、同じ鮎河の夜桜です。これらの写真こそ、色調が実際と異なっています。デジタル撮像素子のいたずらでしょうか、ほんのわずかな波長の差が増幅されて、様々な色調に映っています。肉眼ではこんなに青やピンクに見えてはいませんでした。

いい風情ですよね、夜桜って。今度はどこかへ電車で行って、一杯飲みながら眺めたいものです。3枚目の写真は、忍者の里、甲賀市のゆるキャラ「にんじゃえもん」君です。ローカルチャンネルの琵琶湖放送が夜桜のレポート番組の撮影に来ていたのに遭遇した次第。レポーターの女子アナ、スタイルいいなあ(どこ見てんねん)。
 

サッカー

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月20日(水)09時10分17秒
  しっかり、最初から最後まで観てしまいました。

久し振りの楽しいニュース、次に大きく期待が膨らみますね。

大迫の素晴らしさは勿論、長友の常時不変の高いPerformance維持には感服しますね。

でも、地震が絡んだこのTimingに合わせ、ドサクサに紛れようと記者会見したおっさん、災害を踏み台にし、サッカーを冒涜。万死に価しますね。
 

サッカー勝利!

 投稿者:  投稿日:2018年 6月20日(水)05時03分57秒
  いやー、驚きました。
正直、まず負けるだろうと思っていましたので、9:15頃NHKをつけると、1-0で早い段階で勝っているではありませんか!
これは勝ちそうだと決めて、早々寝ました。
その後、目が覚めて帰って来た息子(長男)に聞いた所、「勝ったみたい。」との事。
しかし、あの後一時は1-1と追いつかれたのですね。
何にしても、これから他の試合を楽しく観れそうです。
感謝な事です。
日本選手の皆様、心より「ありがとう!」です。
 

2-1!

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月19日(火)23時24分6秒
編集済
  2-1です。1-2ではありません。2-1です!
誰がこのような結果を予測し得たでしょうか。よくやった!
レッドカードで一人退場がラッキーだった、という声もあるかもしれません。しかし、決定機を奪うファウルは、通常のプレーにおけるファウルより、罪状が重いのが常です。おそらく枠を捉えていたはずのシュートを、意図的にハンドで妨害した(まあ本人にしてみればとっさの反応なのかもしれませんが)のですから、一発レッドも順当な処置といえましょう。

これまで、奇跡的に予選リーグを突破したらその次はおそらくイングランドかベルギーだなあ、とうすぼんやりと夢想していたのですが、にわかに現実味を帯びてきましたね。目が離せなくなってきました。寝不足も当分解消されないでしょう。
 

サッカー

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月19日(火)08時51分38秒
  やまと様・稲様

わたくしも姉が豊中に住んでますので、即、電話いたしました。
姉の所は無事でしたが、TVを見ると予想以上に被害が広がったようですね。
東日本大震災の時の東京を思い出しました。帰宅困難者が多量に出て、、、

天災の予知は不能ですが、こちらも万一の心構えだけは、と心をあらたにしますね。
美しくも地震国の日本、止む無しですね。

サクラのお写真、確かに次に掲示された花は、一部ピンクですね。
サクラも沢山の種類があるようで、失礼しました。
あと一年待たねば、お目に掛かれない景色ですね。

サッカー、いよいよ今夜、日本ですね。
楽しみにしつつも、前半10分くらいで「こりゃ、駄目だわ、、、」となるんではと心配。
これまでの各チームの試合を見ても(ハイライト)、早い、強い。何か違う感じ。

写真、相方の夏用携帯ケース、カリアリのクラブチーム(セリエA)「カルチョ」のもの。

 

またの巨大地震

 投稿者:  投稿日:2018年 6月19日(火)05時25分12秒
  やまとさん

ご無事で何よりです。
被災者の皆様には、心より「平安が与えられますよう」にとお祈りしています。

その前日、家内の実家である群馬でも大きな地震がありました。
丁度、家内は帰郷中の電車の中で、幸いそれが分からず無事でした。

巨大地震は、いつどこで起こるか分からないので、祈るほかありません。

本当に、いつ何時どうなるか分からないので、生きている限りは、好きなバンジョーを弾き続ける他ありません。
 

地震で起こされ

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月18日(月)17時43分49秒
編集済
  TUT心細男様、
ご心配ありがとうございます。ここへ書き込みをした後ブラジルの試合があり、これはナマで見るべしと思って見てから寝たので(なんと1-1のドロー!)、寝入りばなを起こされた形となりました。

震度6あった地域ではかなり大変なことになっているようで、お気の毒な限りですが、我が家周辺は震度4(でも隣町では震度5弱)で目立った被害はありません。それでも、相当な揺れを感じて跳び起きました。初めに小刻みな振動を感じて「地震や!」と思って目を覚ますと、どどん、と強い揺れが来て、その後もしばらく細かい揺れが続きました。飼い猫が背中を低くして、目をまん丸に見開いて怯えた表情を見せ、尻尾がアライグマのそれのごとく太くなっておりました。

それにしても今回のW杯、強豪国の苦戦が目立ちますね。ブラジル、アルゼンチン、スペインが引き分け(まあスペインの場合は相手も強かったけど)、前回優勝のドイツに至ってはメキシコに負けております。優勝候補と目される中で順当に勝ったのはフランスぐらいですか。このデンで行くと、日本も善戦するかも?

鮎河のソメイヨシノは、白いのです。写真と肉眼の記憶はほぼ一致していますし、ネットで見つかる写真もこういう色調が多いです。上流のほうにほんの2本ほどピンクの枝垂れ桜があって、アクセントを添えている程度です。
 

サクラ&2000GT

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月18日(月)09時10分21秒
編集済
  やまと様、桜情報、参考になります。
立派な桜並木、春だったんですね。
写真は少し発色が悪いようですが、実際は、美しいピンクの列だったと判ります。

ソロ歌唱、やまと様の声は個性的な説得力があるので、イイと思います。
でも、やっぱ、相方がいないとVariationが出せないのでシンドイでしょうね。

稲様、2000GTって即判りましたね。
Yes! マウスとしては使いにくいです。格好優先です。ハハハハ

大阪の地震のニュースでTVは騒いでいます。
やまと様のところは、大丈夫と推測。
自然の力には抗し難いので、止む無しですね。
 

さくら、トヨタ2000GT

 投稿者:  投稿日:2018年 6月18日(月)05時46分57秒
  やまとさん

季節外れの素晴らしい桜並木の写真をありがとうございます。
この一番下の写真なんて、芦屋川上流かと思うくらい(川幅も同じ位)なつかしい感じです。
尚、また全米オープン・ゴルフを観ながら書いています。

先輩様

これが、マウスですかー?
Good!デザインですが、使いにくいって事はないですか?
 

今更ながら、桜

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月18日(月)03時07分8秒
  TUT心細男様、
はい、ライブは本当に楽しいですよね。実は私も今日、地元でライブをやってきました。もっとも今日のは、できるだけたくさんの人が演奏できるようにと、3曲回しという縛りがあり、若干不完全燃焼気味ではありましたが。

このライブハウス、私も含め、出演者の大半はソロ弾き語りなんですよ(私のS&Gカバーデュオは、相方の健康上の理由で現在休止中です)。TUT心細男様の感覚(素人のソロを聞くのなんて、2曲が限界)からすれば、トンデモないイベントに見えちゃうでしょうね。

ギタリーマン殿のセンスの良さ、感服です。こんなしゃれたアイテム、全然知りませんでした。とてもアンテナが高くていらっしゃる。

さてさて、時節柄もタイミングも無視した私の投稿に寛大なるお言葉をいただき、恐縮です。厚顔にもお言葉に甘えて、昨日の続き、昨年発見した桜のスポットをご紹介いたします。

例のダム、青土(おづち)ダムと言いますが、そのすぐ上流に鮎河という地区があり、鈴鹿山系に発するうぐい川という清流が流れています。この川沿いに見事な桜並木があるのです。ダムからここへ来る途中にも沢山の桜の木があり、それも含めて鮎河の千本桜と言われています。

まずは去年撮った昼間の風景から。
 

My Way

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月17日(日)10時34分18秒
  やまと様、桜の姿は既に記憶の彼方ですが、鯉のぼりも、もう、すっかり忘れてました(^0^)
写真を見たとたん、一瞬、「ウッ?」と時空が飛びました。
でも、ご自由に書き込まれMy Wayを突き進んで下さい。
面白いじゃないですか。しかとFollow&Enjoyさせて戴きます。

一方、バンドの方は、来週土曜日に小ライブがあるので、少し、気合が入りつつあります。
勿論、7月のBITライブは、新曲もTry中で、ワクワクでもあります。
やっぱ、ライブはイイですよね。

写真、今朝予期せず届いた、パソコンのマウス。
機能しつつ、前後にライトが点きます。
男は、こういうの好きなんですよね。
ギタリーマンからのプレゼント。
評価、大。
 

時季外れですが鯉のぼり

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月17日(日)04時45分24秒
編集済
  たはは、TVに釘付けでまたもやこんな時間ですがな。よっぽど興味のあるゲーム以外は録画するとか再放送で見るとかしないと、これじゃ生活リズムが狂いまくりです。

稲様、そうなのですか~、残念なことです。でも関西凱旋ライブはまた別の形で是非やっていただきたいものです。今は皆さん東京住まいとは言え、やっぱルーツですもんね。

さて昨日、花見のタイミングも逸したと書きましたが、一度だけは見に行けましたので、季節感も時系列もあえて無視して、その辺の写真からご笑覧いただこうかと。ただし、桜の話の前振りとして、ちょっと鯉のぼり(連鯉)を出してみたいと思います。

以前、滋賀県甲賀市のダム公園に連鯉を見に行ったら前日の風雨のため撤収されてて空振りだった、という顛末を書かせていただいたことがありましたが、その翌年には晴天のもとでばっちり楽しむことができ、リベンジを果たすことができました。その時の写真です。

で、その後、昨年春に発見したのですが、このダムのすぐ上流(車で数分)に人気の高い花見スポットがあったのです。昨年は昼間に行き、今年は夜桜を見てきました。例年、彦根や長浜などメジャーなところより一週間ほど遅れて咲くということなので、幸い間に合った感じです。以上、予告編でした。とりあえず鯉のぼりを。
 

御無沙汰

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 6月16日(土)09時31分7秒
編集済
  やまと様、御無沙汰~でした。

遠慮なく、お好きに書き込んで、自由気ままに、写真掲示して下さい。

わたくしめ、昨晩は、元の会社の同期会で、八重洲の飲み屋街に出向いて、杯を重ねておりました。
久し振りのサラリーマンと若者いっぱいのお店で、テンション上がりました、年甲斐もなく。
 

やまとさん、おはようございます!

 投稿者:  投稿日:2018年 6月16日(土)06時27分26秒
  残念ながら、今年は芦屋ライブの予定は現在ありません。
第三回目の去年の集客が、思うようにいかなかったの為です。
(私の芦屋山手小・中学校同窓生の参加が殆どなかったのが大きな要因です。)
しかし、来て頂いた方々には、本当に心から感謝しています。

また、いつかどこかでお会い出来れば幸いです。

今、全米オープン・ゴルフを観ながら書いています。
(松山くんが、スコアは悪いながら頑張っています。)
 

感嘆あるのみ

 投稿者:やまとメール  投稿日:2018年 6月16日(土)05時37分23秒
  興奮して寝られそうにないので結果を書き込んじゃいます。90分があっという間の、熱戦などというありふれた形容では表しきれない、内容の濃い試合でありました。

後半40分過ぎまで3-2でリードしていたスペインが、ゴール前でクリスティアーノ・ロナウドを不用意に押し倒し、芸術的なFKを決められて同点、そのままドロー。こいつ、やっぱり怪物ですわ。この大舞台でハットトリック。しかも、彼自身が放ったシュートはこのFK含めて3本だけ、それが全部ゴール。信じられない決定力。

スペインの3点も、いずれもめっちゃ質の高いゴールでしたし、世界最高峰レベルのサッカーを堪能いたしました。いや~、すごかった!
 

/347