投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


うどん

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月12日(月)14時15分38秒
  昨晩は宴会で胃が疲れ気味。しからばと、地元のうどん屋で、昼食。

久し振りだが、私の知る限り一番と言える讃岐うどん。たぬきと鴨団子うどんを注文。

やはり裏切らぬ味、旨し。只々感心、本場香川や関西のそれより美味し。職人の腕&舌か。
 

アメリカ産の紅葉

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月11日(日)09時14分11秒
編集済
  桜の木で作ったお椀、私の手持ちで知る限り、軽い気がします。

昨日の公園で唯一見つけた紅葉の木、「モミジバフウ」というPlate表示がありました。

この巨大なモミジ風の紅葉、調べたら、やっぱアメリカ産とのこと。

インパクトはあるが、風情は無いですね。
 

チェリーの音

 投稿者:  投稿日:2018年11月11日(日)05時44分19秒
  先輩様

桜は、軽いのですか。
「明るい音がする」と聴いたような感じがしますが、軽いのであれば、きっと「音抜け」が良いのでしょう。
 

秋の色

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月10日(土)17時29分21秒
  稲様、桜の木のお椀は軽くて色目が明るいですが、バンジョーでも同じなんですかね。

今日は、近くの水元公園でWalkingしてきましたが、やっぱ今年の紅葉は不調なようですね。

その中でも、秋らしい黄色。
 

 投稿者:  投稿日:2018年11月 9日(金)20時57分24秒
  先輩様

桜の木は、バンジョーのネックにも「チェリー」と言い、優れた材木として使われます。
桜にしかない良い音がするそうです。(私は、このチェリー製のバンジョーは残念ながら持っていません。一時、スコットに作って貰おうかと思った事はありましたが)
 

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月 9日(金)16時27分5秒
  考えたら、桜は、かなりの優れもの。

春には、花がたくさん人を喜ばせ、秋には葉っぱの紅色が印象的に楽しませる。

幹からは、優れたお椀が作られるし、品種によってはサクランボも採れる。

意外と気が付かなかった。
 

冬にも咲くサクラ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月 8日(木)12時43分11秒
  ”十月桜”という品種のサクラは、秋冬に花を見せる。

若干ショボイが、この時期毎年楽しませてくれるのは貴重。

本日、住まい近くの公園。
 

紅葉

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月 8日(木)08時59分5秒
  稲様、100、イイですね。

わたしのゴルフは、今年は10月初めで打ち止めでした。

今年の紅葉は少し変で、銀杏が芳しくないようです。

で、5年前の茅野・仏法紹隆寺の銀杏の超巨木の11月頭の迫力写真。
 

月例河川敷ゴルフ

 投稿者:  投稿日:2018年11月 7日(水)15時35分22秒
  今、帰って来ました。
お天気は、風もなく最高でしたが、スコアは今一(丁度100:最近は何とか100を切れていたのに)でした。
練習しているのに、少しガッカリです。(週一の練習では、やはりだめかなーです)
また、練習に励みます。
 

1月のライブの予約

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月 5日(月)11時06分28秒
  再来月、1月のBack In Townライブ、残席少々の表示が出ました。

いつも有り難う御座います。

予約が未だのお客様、抜かりなく。
 

香港の海辺

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月 4日(日)14時39分28秒
編集済
  香港には海辺の海鮮料理街がある。

昔は、鯉魚門(レイユーモン)やラマ島、そして長州島などが人気。

今回は、地下鉄とミニバスを乗り継いで行けるのが比較的近年人気の「西貢」。

昼食海鮮には、ここが最適かと。シャコと蒸し海老が目的。

でも平日の昼なのに、沢山の人、やっぱ香港人は食いしん坊。
 

香港の夜

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年11月 2日(金)13時59分44秒
  香港は、ピンキリで色々な楽しみ方がある街。

夜のバーもかなりVariation豊か。

アイランドシャングリラにあるこのロブスターバーも、ご機嫌な空間とカクテル。
 

香港の朝

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月31日(水)22時33分29秒
  朝は、お粥。
香港粥は、魚貝の濃いスープ味が特徴。
Centralはずれの「羅富記」は、30年以上通う粥屋。

以前は、1杯150円だったのに、ドンドン値上がり、今や450円。高くなり過ぎ。
店も有名になり、内装も小奇麗になった。
味だけは、全く変わらず、美味。
日本で何とか似たものをと、探し回ったが、見つからずGive-Up。

近くには、野菜や肉を売る市場通りがひかえている。
 

ライブ予約解禁

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月31日(水)08時33分43秒
  Excalibursの第34回曙橋・Back In Townライブの予約が、明日(11月1日)解禁となります。

ライブ自体は、来年1月26日(土)ですが、3ヶ月前から予約受付となります。

かなり前広ですが、お忘れ無きよう。
 

香港の食

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月30日(火)23時10分59秒
編集済
  北京ダックなら、九龍の「鹿鳴春」。

たらふく飲んで喰って、1人4500円がMax。

味は、香港食通の折り紙つき。

写真の太極スープの緑色は、枝豆のそれ。薄味で秀逸。
 

香港の町

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月30日(火)08時32分0秒
  銅羅湾のホテルの窓から見下ろす景色。  

香港の食

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月29日(月)14時56分41秒
  食の町、香港、飲茶。

世界一安いミシュラン店ということで名を馳せた「添好運」も今や安定。

1人千円で、充分満足の内容、そのコスパには、何回行っても脱帽。

最近、日本の日比谷にも出店したらしい、日本では行けない気がする。
 

香港の町

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月29日(月)13時06分54秒
  10年ぶりに、バスで郊外のスタンレーマーケットへ。

2階からレパルスベイも覗き、高級住宅街を通り抜け、終着がスタンレー。

予想通り、いつも人で溢れ返っていた(盗人市場と称された)商店街は今や廃れ気味。

但し、その先の海辺は、アイリッシュの通りのようにお店が立ち並んでおり、進化、イイ感じ。

やっぱ、香港はしたたかに活きぬいている。
 

香港の食

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月29日(月)09時31分55秒
  日本人には絶対好みの、潮州料理。

魚貝を中心に薄味の皿ばかり、20年以上通う「百楽」。特に銅羅湾店、観光客不在。

ほうれん草の太極スープ、4種前菜でスタート、のテッパンで、外れ無し。
 

香港の夜景

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月28日(日)08時48分3秒
  香港島と九龍は、地下鉄以外にフェリー利用も簡単お勧め。

フェリーからの日常の夜景(香港島を望む)。
 

/353