投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


香港の町

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月30日(火)08時32分0秒
  銅羅湾のホテルの窓から見下ろす景色。  

香港の食

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月29日(月)14時56分41秒
  食の町、香港、飲茶。

世界一安いミシュラン店ということで名を馳せた「添好運」も今や安定。

1人千円で、充分満足の内容、そのコスパには、何回行っても脱帽。

最近、日本の日比谷にも出店したらしい、日本では行けない気がする。
 

香港の町

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月29日(月)13時06分54秒
  10年ぶりに、バスで郊外のスタンレーマーケットへ。

2階からレパルスベイも覗き、高級住宅街を通り抜け、終着がスタンレー。

予想通り、いつも人で溢れ返っていた(盗人市場と称された)商店街は今や廃れ気味。

但し、その先の海辺は、アイリッシュの通りのようにお店が立ち並んでおり、進化、イイ感じ。

やっぱ、香港はしたたかに活きぬいている。
 

香港の食

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月29日(月)09時31分55秒
  日本人には絶対好みの、潮州料理。

魚貝を中心に薄味の皿ばかり、20年以上通う「百楽」。特に銅羅湾店、観光客不在。

ほうれん草の太極スープ、4種前菜でスタート、のテッパンで、外れ無し。
 

香港の夜景

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月28日(日)08時48分3秒
  香港島と九龍は、地下鉄以外にフェリー利用も簡単お勧め。

フェリーからの日常の夜景(香港島を望む)。
 

香港の食

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月28日(日)08時40分22秒
  香港市内では以前よりも海鮮料理が食べにくくなりました。
小一時間かけて海辺の町に行けば、まだ安く食べられます。
シャコや海老、活きた素材を選んでかぶりつけば御機嫌。
 

町の風景

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月27日(土)07時40分57秒
  市内を繋ぎ廻る路面電車、香港の代表的風景の一つ。  

夜景

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月26日(金)16時09分9秒
  昨晩帰宅。

写真、香港島のホテルTop Barからの夜景。
 

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月20日(土)09時26分37秒
  明日から、わたくしめは、しばしの旅にて、AFK。

一方、Bassman殿は、別のバンド仲間達と、蓼科の山籠りとのこと。

来週のお山は、例年通りなら、ドンピシャ紅葉のピーク。

例えば、御射鹿池などは、かような秋の景色のはず。
 

奈良井宿

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月17日(水)14時59分12秒
編集済
  先日、TVにて奈良井宿が長めに紹介されてました。

中で、馴染みの漆器屋”柳屋”さんが登場し、そのお母さんが草で作るバッタが披瀝あり。

この生きているようなバッタ、うちでも、よく貰ってきて楽しんだものです。

ただ、数年前にお父さんがキノコ採り中の滑落で亡くなられたことが残念でした。

うちに有る多くのお椀やお重はお父さんのお勧めものです。
 

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月12日(金)15時49分39秒
  アイリッシュ笛も並ぶと絵にはなる。  

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月 9日(火)09時19分35秒
編集済
  稲様、お疲れ様というか、楽しんで来られましたね。

私の方は、ずいぶん音から離れた感じで、そろそろムズムズしてきてます。

ぼちぼち寝ているギターを引っ張り出そうと思っています。
 

太田市カントリー・フェス

 投稿者:  投稿日:2018年10月 8日(月)10時03分58秒
  昨日、太田市主催・スバル協賛の「おおたカントリー・フェス」に、地元カントリー・バンド「岩槻THE WONDERS」で出演し、今帰って来ました。
台風も幸いそれて、絶好のお天気でしたが、とても暑いのと、やはり台風一過の影響か、時折の強風で、少し大変でした。
何しろ歌詞カードが、風邪で勝手にめくれて、司会しながら「目玉クリップ」で両ページを毎回(一回/二曲)止めるの苦労しました。
しかし、太田市長より「岩槻さんは、上手いですねー!」とお褒めをいただき、嬉しかったです。
 

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月 8日(月)07時44分46秒
  秋の味覚@長野、シャインマスカット。

最近TVにても再三取り上げられる究極の葡萄。
皮も美味しい種無しの大粒。

地場のJAなら、今や、千円ほど。
一房で、数回に分けて食べれます。
 

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月 7日(日)14時36分34秒
  山を下り、東京に帰宅。

本朝の山里は晴れ。

まだ刈り取られていない稲田は、秋の活力満々の黄金色。
 

Excaliburs休眠中

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月 6日(土)10時13分26秒
  今年は、秋の関西ライブがないこともあり、長めの休眠。  

面白し

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月 6日(土)10時02分29秒
  奈良井宿の駅前蕎麦屋”楽々亭”。

変わった書が掛かっているのに気づく。

「丸々と 丸く生きたや 丸一年」、少し面白し。

一方、肝心の蕎麦、これが美味し。隠れたわたくしの名店。
 

山籠り

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月 4日(木)07時58分10秒
  稲様、らしく、真摯なゴルフへの取り組み、感心します。

私の方は、気楽&いい加減なせいか、勿論、まったくスコアーはのびません。

山は、嵐のあとの快晴とかで、季節が早く流れていきます。

写真、一昨日の奈良井宿の風景、和。
 

月例河川敷ゴルフ

 投稿者:  投稿日:2018年10月 3日(水)14時51分38秒
  今、帰って来ました。
風も殆どなく、日照りもなく、感謝なゴルフ日和でした。
結果もまずまずで、GOOD!な一日となりました。
今日、再認識した事は、練習場での結果(スイング改造等)は、現場では殆どあてにはならないと言うことでした。
やはり、現場で結果が良かった打ち方等は、次回にもつながり、再現性があると言うことです。
 

赤蕎麦

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年10月 2日(火)17時41分17秒
  こちら、山に客人を迎え、台風を何とかやり過ごし、翌日赤そばの里へ。

台風一過の晴天、昨年より美しい赤色。
 

/352