投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


富山

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月20日(木)07時43分33秒
  神通川を望む風景  

五箇山の合掌造り集落

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月19日(水)08時51分36秒
  同じ世界遺産の相倉集落。

白川郷は外国人を含む観光客でごった返していて、もう風情は無し。

それに比べ、五箇山の相倉集落は、しっとりとした和を感じる風景。
 

蓼科、山里の色

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月18日(火)07時42分55秒
  昨日、蓼科山里の稲田風景。

刈り取り近し。
 

相倉集落

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月16日(日)15時42分50秒
  同じく世界遺産、五箇山の相倉集落。

白川郷より好みの風景。
 

白川郷

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月16日(日)08時59分56秒
  白川郷の秋らしい風景、3枚。  

世界遺産

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月15日(土)21時19分41秒
編集済
  久し振りに金沢にドライブ旅行。

最初に立ち寄ったのは、数年ぶりの白川郷。

稲穂の黄色が、景色に彩りを。
 

関本様へ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月15日(土)14時40分24秒
  関本様

私、途中、山に戻ってPCを開いたら、竹元リーダーからメール入ってました。
フォークOB会の場所と日時、下記とのことです。
          ・・・・・
●日時    10月20日  12時より17時
●場所    高槻ナッシュビルウエスト
          ・・・・・
Excalibursバンドとしては、参加致しませんが、竹元リーダーだけは出席を予定している由です。回答、遅くなりました。
 

荒川河川敷ゴルフ

 投稿者:  投稿日:2018年 9月12日(水)15時31分23秒
  今、帰って来ました。
先月とは、比べられない様な快適なゴルフ日和で、そよ風が気持ちよく、スコアもまあまあで、感謝な一日でした。
また、練習に励みます。
 

フォークOB会

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月10日(月)17時03分59秒
編集済
  関本さん、わたくし、明日から旅に出て1週間ほど、ネット対応不可になります。

その後、東京に戻りますので、その時点なら神戸のフォーク会の詳細判るかと思います。

役立たずで、すみません。

今の山の秋の色、1枚目、私の好みの黄色と橙色の取り合わせに感心しました。
 

フォークOB会・神戸

 投稿者:  投稿日:2018年 9月10日(月)11時39分53秒
  関本さん

お久しぶりです。
お変わりありませんか?
残念ながら、この「フォークOB会」(神戸)には、私は出席しません。
そして、詳細の情報も持ってはおりません。
また、どこかでお会い出来れば幸いです。
 

フォークOB会

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月10日(月)08時58分48秒
編集済
  関本さん、先般のBITライブ有り難う御座いました。

で、今、わたくしめ山籠もりしていて、詳細判りませんが、確かフォークOB会は神戸です。

我々Excalibursは、今回残念ながら参加いたしませんが、毎年皆さん頑張っておられます。

OBの方々には、幹事からしっかり案内メールが発信されています。

稲様、お手持ちなら詳細お知らせお願いしまーす。
 

神戸大学軽音フォークソングOB会の件

 投稿者:関本雅子メール  投稿日:2018年 9月10日(月)00時54分32秒
  フォークソング仲間の小笠原浄二君(一昨年永眠)の奥様からはがきをいただきました。
10月20日にフォークのOB会をされるとのこと。時間と場所をご連絡いただけますでしょうか?浄二もいなくなり、一人で参加するのはちょっとしり込みしてしまいますが、TUT の生演奏が聞けそうなので行ってみようかなとも思っております。ご連絡先が分からず、掲示板に書き込みました。返信いただければ、あとは削除して下さい。

http://www.homehospice-sekimoto.com

 

山は秋②

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月 9日(日)13時33分10秒
  勿論、足元には落ちた栗が沢山。  

山は秋

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月 9日(日)13時15分5秒
  昨日、今日と小雨模様の山の上。

雨上がりの散策では、きのこが沢山。
 

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月 7日(金)09時58分7秒
  本日の山は、小雨&曇り。

山里の稲穂はもうたわわ。
 

秋の山里

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月 6日(木)16時49分5秒
編集済
  蓼科の山里、明るめの曇り、夕暮れ前、稲田と蕎麦畑の連なる風景。

秋。
 

台風一過

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月 5日(水)08時45分0秒
  台風一過の太陽。

明日、山に戻ります。
 

富士山

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月 3日(月)08時20分13秒
  東京へ帰途の高速道路。

どこからどう見ても富士山は威風堂々の姿。
 

蕎麦

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 9月 1日(土)16時39分4秒
  稲様、確かに、油ものの天ぷらと素の味の蕎麦は異質なものの組み合わせですね。

私自身は、蕎麦自体にあまり重きを置いていないので、深く考えたことありませんね。

でも、私が知っている蕎麦の本場長野の人達も、蕎麦に関して東京人が言うほどこだわりが無い気がします(「蕎麦なんか、特別の外食の対象でなく、自宅でただ作って食べるもの」と)。

写真、本日朝(小雨)の蓼科の稲田と蕎麦畑。久し振りに、東京に戻ってきました。
 

蕎麦屋の天ぷら

 投稿者:  投稿日:2018年 9月 1日(土)10時00分24秒
  前から、とても疑問だったのですが、せっかくおいしい香り高い「そば」を食べに来たのに、お店を入ったとたん、あの天ぷら油の強い香り(それも大体ゴマ油)がして来て、微妙な新そばの香りも何も分かりにくくなっているとは!
一体どうなっているんだろうか?と感ぜずにはおれません。
ですから、「天ぷらそば」は、立ち食いでしか食べません。(それも「かき揚げ」の安いやつ)
しかし、「天ぷらうどん」は、大好きで、また大賛成です。
 

/350