新着順:133/6952 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ガレット と アイリッシュ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2018年 4月27日(金)09時59分56秒
  通報
  蓼科で、新しい食事処を発見。フランス人がやっているジビエを扱うガレット屋さん。
3年前にOpenした店で、陶芸家でもあるオーナーが一人で切り盛りしているお店。
週3日ぐらいしかOpenしていないので、あまり知られてない。

ガレットとは、ブルターニュ地方のLocal食で、100%蕎麦粉で作ったクレープみたいなもの。
ブルターニュとは、ブルトン人由来で、ケルト系のアイリッシュとは共通点の多い文化圏。
フランスの中でも、異なった言語さえ持つ特異な文化圏で、音楽などはアイリッシュを彷彿。

で、このガレット屋さんの料理は、それなりに美味しかった。
ただ唯一の大欠点は、最初の皿が出てくるまで、1時間強も掛かったこと。
人当りも良いオーナーの孤軍奮闘には、見ていて同情心さえも抱いた。
我々たった5人の客だけで、あれでは、もっと客が入ったら、どうなることやら、、、
 
》記事一覧表示

新着順:133/6952 《前のページ | 次のページ》
/6952