投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アイスランド、ブレイク!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 6月16日(土)23時57分21秒
編集済
  息詰まる試合が終わって、1対1の引き分け!初出場のアイスランドが、優勝候補の一角、アルゼンチンを相手に歴史的な勝ち点1を手にしました。これからますます楽しみです!  

前半終わって同点

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 6月16日(土)22時57分12秒
  サッカーワールドカップロシア大会のアイスランド対アルゼンチンの試合は、現在、前半終わって1対1の同点です。アイスランド頑張っています。迫力あります。楽しいです!  

注目の一戦!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 6月16日(土)21時59分51秒
  いよいよ私にとって最も注目している一戦が始まります。アイスランド対アルゼンチン!

選手としては、スアレスとメッシというFCバルセロナの二人を日頃から御贔屓にしているのですが、チームとしては初出場のアイスランドを応援しています。もちろん日本チームも応援しているのですが。

さあ間もなくキックオフ!ワクワクドキドキです。試合を楽しみます!
 

博多座中日の夕焼け。

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 6月16日(土)00時19分8秒
編集済
   博多座公演も中日を迎えました。

 そしてサッカーの2018ワールドカップロシア大会が開幕しました。これからひと月、サッカーファンの私にとりまして、興奮の日々が続きます。睡眠不足にならないように気を付けなければいけませんね。

 昨日のロシア対サウジアラビアの開幕戦を見て、やっぱりサッカーは面白いとつくづく思いました。今日はウルグアイとエジプトの一戦。御贔屓のスアレスがいるウルグアイが気になりながらも、チームはエジプトを応援するという不思議な気持ちで観戦しました。イングランドのプレミアリーグで得点王になった、エジプトのモハメド・サラーの活躍を期待していましたが、ベンチスタート。FIFAチャンピオンシップの決勝戦でC・ロナウドのレアール・マドリードと対戦し、その時の怪我がまだ治っていないようです。両チーム無得点の後半30分で投入があるかと思っていましたが、登場はなく、結果は意外な結末に・・・。いやー、ワールドカップ、楽しいです!
 

博多座初日!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 6月 2日(土)23時02分59秒
編集済
  六月博多座公演の初日が開きました。高麗屋さんの新白鷗旦那、新幸四郎丈の襲名披露興行です。

私が博多座に出演するのは前回の『伊達の十役』以来三年ぶりです。今回も同じ『伊達の十役』に出演していますが、新造「薄曇」は襲名興行ということで、幹部さんの役となり、ちょっぴり寂しいです。前回も演じていた腰元を丁寧につとめたいと思います。

舞台を終えて橋を渡ると夕焼けでした!空の向こうは玄界灘です。
 

一足先に船乗り込み

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 5月29日(火)23時12分37秒
  今日から博多座に入り、稽古が終わった後、博多湾のナイトクルーズに行ってきました。

明日は船乗り込みです。
 

濃密なひと時でした

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 5月22日(火)22時54分25秒
   「化工の後輩」様、掲示板に書き込んでいただき、本当にありがとうございました。皆様に喜んでいただけるお話しができるかと、いつもの講演の前とは一味違う不安がありましたが、皆様のお顔を見ながら喋り出したら、それはあっという間に吹き飛んでしまいました。

 いやあ、楽しかったです。懇親会、そして三次会まで、時間の過ぎるのを忘れたまま、お一人一人とも熱く語らうことの出来た、濃密なひと時でした。

 本当に皆様ありがとうございました。これからの舞台の演技に、そして次回の脚本創作に新たなエネルギーを注入することが出来ました。またお会いするのを楽しみにしております。
 

ご講演ありがとうございました

 投稿者:化工の後輩メール  投稿日:2018年 5月22日(火)21時45分24秒
  京都技術士会でご講演いただきありがとうございました。常々異分野の一流の方のお話を聞きたい、と思っておりました中、お蔭様で非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。私どもエンジニアにとって、自分の技術を鍛え、顧客や市場環境などの背景事情を深く理解し、製品という形で結実させていくという過程に反映させながら、興味深く、嶋之亟先生のものづくり・役作りのご講演を聞くことが出来ました。本当にありがとうございました。  

千穐楽

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 4月27日(金)01時09分35秒
編集済
   今日は(日付が変わって、正確には昨日ですが)4月歌舞伎座の千穐楽。

 芝居の世界では千穐楽は初日に帰るといますが、千穐楽の舞台を新鮮な気持ちでつとめることが出来たことは、役者にとってとても幸せです。「おわた」最後の舞台はとても充実したものでした。
 

嬉しいです

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年 4月25日(水)10時10分37秒
  とおるさん、ご覧いただいたのですね。嬉しいです。

 昼の部『裏表先代萩』の腰元は気の抜けない役ですが、御殿女中の上品さを出すことと、八汐の打掛を脱がせ、瞬時に畳み、後で着せることを除けば、特にしどころはありません。緊迫した場面での緊張感、張りつめた雰囲気の中で自然に動くことに心を砕いています。

 夜の部の「おわた」は外面的な動きはさほどないのですが、心の中での激しい動きを制御し、外にどう表すかということに工夫を傾けています。

 原作では他の場面にも登場したようですが、現行の上演時間ではカットされています。

 以前国立大劇場でつとめた時は、奨励賞をいただきましたが、現在歌舞伎座には賞はありません。前回以上に人物像が膨らむように頑張っています。

 今日明日の二回だけとなりました。丁寧につとめたいと思っています。
 

/56