<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


いつもありがとうございます。

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 5月12日(水)13時43分32秒
  すみよしさん、いつもありがとうございます。

実は『桜姫東文章』の配信がいつからあるのかわかっていませんでした。シネマ歌舞伎用の映像を記録したのは知っていましたが・・・。

緊急事態宣言延長の中で、ようやく劇場再開となり、6月そして7月の公演が無事に初日を迎えられることを願っています。
 

桜姫東文章配信

 投稿者:すみよし  投稿日:2021年 5月12日(水)12時43分3秒
  お変わりございませんか。
このGWは四月歌舞伎座の配信が始まり 休み中で何回も見れて良かったです。
あらためて見るとやはり清玄権助の早替り、桜姫の科白の多さ、体力的にも大変なお役だと思いました。
それにしてもお二人とも若いですね。
嶋之亟さまのお咲、時間は短いですがその間に忠義の心をしっかりと現して 芝居心のある科白廻しに感じられました。本当 実際の舞台で見れなくて残念です。
ゆっくり配信で何度も見ているとうっとりぽぉっと舞台を拝見している時とは違った見方もでき 配信も良いものだと自分を納得させています。
今日から歌舞伎座も開き 6月も何事もなく公演が始まります様に。御身体 お気をつけくださいませ。
 

ありがとうございます。

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 4月28日(水)20時51分46秒
  すみよしさん、いつも書き込んでいただきありがとうございます!

今回は東京までお越しになれず、ご覧いただけませんでした。残念です。

幹部さん以外はブロマイドにも出ていませんでしたし、なんだか物足りないですね。

いろいろとお気遣い、ありがとうございます。母は足腰が年相応に弱ったことを除けば、頭も口も達者で、嬉しいです。桜蘭の写真を見ていただいてよかったです。
 

四月筋書

 投稿者:すみよし  投稿日:2021年 4月28日(水)20時42分39秒
  桜姫東文章を観劇した友達が舞台写真入り筋書を送ってくれました。
残念ながらお咲の画像はなし、それならと歌舞伎座オンラインショップの舞台写真を探すもなし。文庫本にある殺しの場面があるかと思ったんですが 見ることはかなわないのかな。あとは配信待ちです。
桜蘭 初めて見ました。可愛いお花ですね。
お母様が撮られたとか、一瞬自分と同じくらいのお年かと思ってしまった(笑)
嶋之亟さまからするとうちの母と同じくらいか少し上かしら、お元気にお花のお手入れをされて その花が咲いて 張り合いのある生活ですね。
緊急事態宣言で思うようにお会いできないでしょうがお大切に。
 

笹餅と天神囃子

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 4月28日(水)13時14分21秒
  新潟のお知り合いからの嬉しい御届け物!

笹餅は早速いただきました!美味しいです!

お酒「天神囃子」は今夜いただきます。
 

桜蘭

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 4月27日(火)02時00分40秒
編集済
  京都の実家の母から、花の写真のメールが時々届き、目を楽しませてくれます。

一年ぶりに桜蘭(さくららん)がサンルームで咲いたと写真が送られてきました。
去年は咲かなかったそうなので、大事件です!

多分20年ほど前、この花を実家のサンルームで初めて見たときは本当にビックリしました。歌舞伎のお姫様の「姫櫛(ひめぐし)」が咲いている!

歌舞伎のベテランの床山さん(鬘を結うスタッフ)に写真を見せたら驚いておられました。
昔の歌舞伎の鬘(かつら)の職人さんの誰かが、この花に親しんでおられて、銀細工でお姫様の前髪を飾る装飾品を作られたのではないかと想像してみました。

私の母には「花を愛する」という運勢があるようです。幸せですね!

数か月前にはようやく胡蝶蘭の花を咲かせることに成功したと写真が届きました。
 

残念ながら公演は途中で終わってしまいました

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 4月25日(日)22時55分20秒
  さいとうさん、最新情報の更新ありがとうございました。すでに歌舞伎美人で発表されていますように、緊急事態宣言に伴い、今日から歌舞伎座の公演がお休みとなりました。千穐楽まで四日間の公演を残し、特に第三部の『桜姫東文章』(上)の公演は、前評判通り早くから切符が完売となっていたのですが、残念なことになってしまいました。

あと四回端女「お咲」をつとめたかったです。
 

感激です!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 4月19日(月)15時12分0秒
編集済
   三宅アヤ様、小川嘉子様、そして関容子先生ありがとうございます。感激です!
 ご声援を力にこれからも頑張ります!

 関 容子先生はウィキペディアの記述では日本のエッセイストとあります。その中からかいつまんでご紹介いたしますと、1981年、詩人・堀口大學への聞書き『日本の鶯』で日本エッセイスト・クラブ賞、角川短歌愛読者賞受賞。その後歌舞伎エッセイに転じ、1996年『花の脇役』で講談社エッセイ賞、2000年『芸づくし忠臣蔵』で読売文学賞、芸術選奨文部大臣賞を受賞。主な著書に『中村勘三郎楽屋ばなし』、『おもちゃの三味線 白鸚・勘三郎・芥川比呂志』、『役者は勘九郎 中村屋三代』、『虹の脇役』、『歌右衛門合せ鏡』、『海老蔵そして團十郎』、『女優であること』、『新しい勘三郎 楽屋の顔』、『勘三郎伝説』などがあります。

 ちなみに『日本の鶯』とはフランスの画家マリー・ローランサンが、日本の詩人、堀口大学をそう呼んでいたことから、関容子先生の聞き書きのタイトルとなったようです。名著の呼び声高いこの書を皆様も是非お読みください。
 

関先生よりご伝言

 投稿者:三宅アヤメール  投稿日:2021年 4月19日(月)13時22分52秒
  嶋之亟様
関先生からのご伝言です。
【これからも頑張って!!応援しています!   ( うまく掲示板に書き込めなくてごめんなさい。とのことです)】

小川嘉子さんと私からはお伝えするのは
【これからも応援してます】
の一言です!
 

ありがとうございます!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 4月18日(日)22時53分38秒
  小川嘉子様、三宅アヤ様、書き込んでいただいて、本当にありがとうございました。

不思議なご縁でございますね!

あの時、関容子先生からお声を掛けていただかなかったら、ご一緒に写真に写ることも、こうして交流掲示板に書き込んでいただくことは無かったわけですものね。客席からお咲をご覧いただき、私の知らないところで声援を送っていただいていても、お礼の申し上げようもなかったわけですから。本当に人のご縁の不思議さをつくづく感じます!これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

/90