投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


墨染会からのお花です

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年12月 2日(日)21時50分9秒
  墨染会からいただいたお花です。楽屋が華やかになりますね。舞台楽しんで頑張ります。

皆様と祇園一力でお会いするのを楽しみにしています。
 

12月顔見世の初日

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年12月 2日(日)02時30分3秒
編集済
  12月の南座顔見世の初日が開きました。今月は先月から若返って、短い出番の間に京都弁を沢山しゃべる役。楽しんでつとめます。  

ありがとうございます

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年11月17日(土)10時52分15秒
  橋本さま、いつもありがとうございます。

これから楽屋入りです。毎日舞台を楽しんでいます。皆様とお会いするのを楽しみにしています。
 

「嶋之亟だより第52号」の発送について

 投稿者:墨染会事務局 橋本  投稿日:2018年11月16日(金)20時10分55秒
  会員の皆様へ

 いつも嶋之亟丈への温かいご支援・ご後援をいただきましてありがとうございます。厚くお礼申しあげます。
 本日、「嶋之亟だより(第52号)」(会報通算第85号)を発送させていただきました。

 第52号は、カラー16ページ構成です。
  1~4ページは「ご挨拶」、5~16ページは「交流掲示板」を掲載しています。

 今号には、2019年のカレンダーと12月15日開催予定の「京都囲む会」のご案内も同封させていただいております。

 会員の皆様には、お知り合いをお誘いの上、囲む会にご参加くださいますようお願い申しあげます。

 引き続き、会員の皆さまの変わらぬご贔屓をよろしくお願い申しあげます。また、嶋之亟丈をご支援くださいます新入会員さまのご紹介をお待ち申しております。
 

今月の舞台姿です。

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年11月 8日(木)21時12分17秒
   今月の私の舞台『封印切』の遣り手「お勘」の写真です。決して綺麗な役ではありませんが、お芝居の前半のスパイスのような役。初役ですが、なかなか楽しいです。

『封印切』の続きの『新口村』は来月の南座顔見世で上演されますが、私はこのお芝居では多くの役を経験しています。『封印切』『新口村』の「梅川」、『封印切』の女郎「喜代川」と仲居、『新口村』の「忠三後家」です。ほとんどの女形を経験していますが、残念ながら『封印切』の「おえん」だけは演じたことがありません。今月の遣り手「お勘」は先輩方のいい雰囲気を思い出して、工夫しながら丁寧につとめたいと思います。


 

楽屋お見舞いのお花

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年11月 4日(日)00時52分28秒
  墨染会から、楽屋お見舞いのお花をいただきました。会員の皆様、ありがとうございます。

今月のお役を楽しみながら、丁寧につとめたいと思います。

皆さま、是非南座にお越しください!
 

嬉しいです

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年11月 2日(金)01時23分50秒
  takkyさん、中西由里さん、ありがとうございます。

嬉しいです。12月の千穐楽まで、楽しんで頑張りたいと思います。

今日は瓦版の原稿の写真の調整で今までかかっていましたが、もう寝ます。あと二三日かかりそうです。

落ち着いたらバーナカニシにも寄せていただきます。


takky様14日、お待ちしています。皆様南座にお越しください。
 

南座顔見世初日

 投稿者:中西由里メール  投稿日:2018年11月 1日(木)22時30分23秒
  三年越しの願いが叶い本日は南座の初日。行ってきました。なんと言っても「封印切」が良かったです。嶋之亟丈の遣手は、時代、場所、生活の空気がぷんぷんしてきました。もう一度観にいきたいです。
12月の千穐楽までがんばってください。
バーナカニシにもお顔見せてくださいね。

 

初日おめでとうございます

 投稿者:takky  投稿日:2018年11月 1日(木)21時23分4秒
  南座新開場おめでとうございます。

待ちに待った、南座での顔見世興行ですね。とても楽しみです。

私も14日のお昼の部に寄せていただきます。

千秋楽まで、どうぞお体を大事にされ、舞台をおつとめください。
 

初日!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2018年11月 1日(木)19時33分7秒
編集済
  いよいよ新装なった南座の初日が開きました!

南座は私のルーツです。昔のことを思い出しながら、屋上で写真を一枚撮ってもらいました。

今月は上りが早く、もう宿に帰っています。これから瓦版(2018年11月号)特集記事の原稿の、最後の仕上げを頑張ります。

11月は7時頃には楽屋を出られますので、皆様お誘いください。
 

/60