<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


刑事コロンボ

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 6月10日(木)02時46分46秒
編集済
   六月歌舞伎座の第二部『桜姫東文章』公演では裏方に徹していますので、舞台について書けることが、中々ありません。

 初日から数日経ち、舞台もようやく落ち着いてきましたので、自宅に帰ってからは、気分転換も兼ねて、読書や映像作品を楽しみ出しました。

 かつて何度か観たことのある『刑事コロンボ』を久しぶりに楽しみました。特別ゲストはフェイ・ダナウェイ。

 サスペンス物、ミステリーシリーズ物の特別ゲストはほとんど犯人役。この作品でもやはり犯人でした。しかもいろんな思いを込めた・・・。

 フェイ・ダナウウェイという名前を聞いて、私のような団塊の世代と呼ばれる人々の多くは、甘酸っぱく、そして苦い追憶が蘇ってくるのではないでしょうか。
 私がフェイ・ダナウェイという名前と初めて出会ったのは、アーサー・ペン監督作品の『俺たちに明日はない』(原題:Bonnie and Clyde)でした。アメリカン・ニューシネマの先駆的な作品の一つとして映画史に残る作品で、主演がウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイ。この映画に刺激を受けたサム・ペキンパ監督が次々と話題作を生み出したことは映画ファンの間ではよく知られています。

 それにしてもフェイ・ダナウェイは年齢を重ねてますます魅力的でした。刑事コロンボが、犯人と確信して追い詰めていきながら、恋に落ちていくのも納得でした。内面の変化を表す演技が素晴らしかったです!
 

初日が開きました

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 6月 4日(金)09時40分9秒
  昨日6月歌舞伎座の初日が開きました。

私は第二部『桜姫東文章』(下の巻)の裏方をつとめています。
熱い拍手でお客様が喜んでくださっている様子が聞こえてきますので、とても嬉しいです。演じておられる方々にとって、大変な演目ですが、何度も続く早拵えを支えるスタッフにとっても、中々激しい作業が続きます。舞台裏のことをあまり話すと、お芝居を楽しんでいただくことに、必ずしもプラスにはならないと思いますので、このあたりにしておきます。千穐楽まで無事につとめられるよう気を付けます。
 

六月歌舞伎座のお稽古開始

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 5月30日(日)21時28分56秒
編集済
  昨日は歌舞伎座六月公演の楽屋を作り、今日から『桜姫東文章』(下の巻)のお稽古が始まりました。会報でいろいろ書きましたが、やはり歌舞伎は面白いですね。残念ながら六月の出番はありませんが、裏方としてお芝居を楽しみたいと思います。
VHSやDVDの映像として残っている『桜姫東文章』の記録は少ないのですが、ずっと昔にTVで放送された南座の貴重な記録をVHSで持っていて、以前にDVD化していました。他にも新しくお願いして取り寄せたDVDなどを、今回の公演の準備のために何度か見ています。何人かの方々が魅力的な局「長浦」をお勤めになった中で、とりわけ目に残っているのは、澤村源之助さんの、古魁ともいうべき不思議な存在感です。
 

サインの思い出

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 5月27日(木)23時06分14秒
  中西由里さん、ありがとうございます!

一昨年の顔見世でしたね。秀太郎旦那さんに、中西さんから頼まれた御著書へのサインをお願いしたのは・・・。直接はお引き合わせしていませんが、お二方の笑顔が目に浮かびます。昨日今日、親しい方々と電話やメールで語るたびに、秀太郎旦那の面影が浮かびます。私にとっても大きな存在でした。

30年の重みを感じながら、一歩づつ前に進んでいこうと思います!
 

嶋之亟だより30周年!

 投稿者:中西由里  投稿日:2021年 5月27日(木)22時51分23秒
  コロナ禍が災いして、この一年で嶋之亟さんの舞台を拝見できたのは一度だけ。長年見続けてきた私にはちょっと信じられないことです。寂しいですね。
寂しいと言えば秀太郎丈がお亡くなりになったと今日知りました。嶋之亟さんにお願いして、秀太郎丈の著書にサインをいただいたことがありましたね。あの本は私の宝物です。
ご高齢であることは分かっていましたが、上方歌舞伎、また松嶋屋の歌舞伎の後継者の育成に、これからも力を尽くされるものと思っていました。ご冥福をお祈りします。
七月の松竹座で、嶋之亟さんの女形をとっくり拝見して秀太郎丈を偲ぶことができたら嬉しいです。
嶋之亟だより、益々のご繁栄を祈念致します。
 

片岡秀太郎旦那さんの訃報

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 5月27日(木)15時13分48秒
編集済
  「歌舞伎美人」に掲載され、TVニュースでも報道されておりますので、皆様すでにご承知かと思いますが、片岡秀太郎旦那さんがお亡くなりになりました。

 私は女形を志していましたので、入門当初からお教えいただき、「若鮎の会」「上方歌舞伎会」のみならず、本公演でも随分ご指導してくださいました。ジョークを交えての楽しい雰囲気の中で、根本的なところはきっちりと教えてくださいました。「若鮎の会」の「初菊」、「上方歌舞伎会」の「八重」、「音の会」での『新口村』の「忠三後家」でご指導を受けたことを思い出します。『(上方版)ラクダ』の糊売り婆「おいち」、『封印切』の遣り手「お勘」の折には過分のお褒めを頂戴し、励みになりました。博多座公演中には、大勢をお食事にお誘いくださいました。

 最後にご一緒したのは昨年の『筆法伝授』。一昨年名古屋御園座でご一緒した『瞼の母』の情景も蘇ってきます。世話物なので舞台でのやり取りが毎日微妙に違うのですが、とても楽しいひと月でした。
 本当にありがとうございました。

訃報を受けてから時間が経つにつれ、悲しみが心の中で次第に重くなっていくのを感じています。
ご冥福をお祈りいたします。
 

ありがとうございます。

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 5月25日(火)21時17分55秒
  さいとうさん、ありがとうございます。

さいとうさんにも、いつもながらホームページの更新、メンテナンスでお世話になっています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

嶋之亟だより(第58号)、届きました!

 投稿者:さいとう  投稿日:2021年 5月25日(火)19時32分38秒
  今回も大作ですね! じっくり読みたいと思います。
まずは、毎度のことながら製作にあたられた嶋さまと橋本さんに、御礼申し上げます。
 

感無量です!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2021年 5月23日(日)20時27分54秒
  墨染会事務局の橋本様、いつもいつもありがとうございます。

前回の「瓦版第29号」(会報通算第93号)の64ページに引き続き、今回の「嶋之亟だより第58号」(会報通算第94号)も36ページというボリュームで、皆様からの応援メッセージも満載!感無量です!皆様、本当にありがとうございます!
 

「嶋之亟だより(第58号)」の発送について

 投稿者:墨染会事務局 橋本  投稿日:2021年 5月23日(日)14時02分13秒
編集済
   会員の皆さまへ

 いつもご支援・ご後援をいただきましてありがとうございます。厚くお礼申しあげます。

 本日、「嶋之亟だより(第58号)」(会報通算第94号)を、「墨染会発足30周年記念特別号」として発送させていただきました。

 「嶋之亟だより(第58号))」は、カラー36ページ構成です。
 1~4ページは、「ご挨拶」、5ページは、「伝言板」などを掲載しています。
 6~21ページは、「応援メッセージ」で、21名の皆さまからご寄稿をいただきました。お忙しい中、ご寄稿くださいました皆さまに、心からお礼申しあげます。
 「応援メッセージ」は、次号以降も引き続き掲載させていただきたいと思います。皆さまからのご寄稿をお待ち申しあげます。ご投稿要領は5ページをご覧くださいますようお願いいたします。
 22~36ページは、「交流掲示板」を掲載しております。

 コロナについては、依然として、先行きが見通せない状況ではございますが、会員の皆さまには、くれぐれもお気をつけくだいさいませ。そして、お舞台や囲む会で嶋之亟さんにお会いしていただける日が一日も早く参りますことをお祈り申しあげます。

 引き続き、会員の皆さまの変わらぬご贔屓をよろしくお願い申しあげます。また、嶋之亟丈をご支援くださいます新入会員さまのご紹介についてもどうぞよろしくお願いいたします。

http://

 

/91