投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オロモルフ号の航宙日誌7483『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月24日(金)12時05分8秒
  ▼Re:PISA調査2015

 高原凌さんどうも。
 日本の上位はわかりますが、他の国については不思議な気がします。
 その国の文化とか科学力とかにはあまり関係しないようですね。

▼弔意

 斎藤守弘さん。
 春にお亡くなりになっていたとは存じませんでした。
 一年ほど前、SF同人誌の「宇宙塵」の資料作りをしようとしていたとき、お尋ねしたら、全冊持っているがどこに仕舞ったのかわからないというご返事でした。
 不思議な本をたくさん書いたお方でした。
 遅ればせながら、ご冥福を祈ります。

 

PISA調査2015

 投稿者:高原凌  投稿日:2017年11月21日(火)17時46分14秒
   学習到達度調査(PISA)が2015年に行った協同問題解決能力調査の結果が公表されました。OECD諸国のなかで、日本は1位で、韓国、カナダ、エストニア、フィンランドと続きます。地域を加えると、シンガポール、日本、香港、韓国の順です。
 9年前に教育基本法の改正があって、ゆとり教育からの転換があって、教育も回復してきているのではないかと思います。また、協同作業は、やはり日本人は得意なのかもしれません。
 

オロモルフ号の航宙日誌7482『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月21日(火)12時57分37秒
  ▼大掃除

 の季節が近づきました。昔は大々的にやっていたのですが、この数年は疲れるので、とてもいいかげんです。
 今年も、目立つところだけちょこちょこと拭いて終わりにしようと思います。

▼「女の階級」

 最近YouTubeにupした4曲の中で、いちばん平凡な「女の階級」が突出して視聴数が多い謎ですが、台湾の人が聴いてくれているような気がしてきました。

▼香山滋著書集26

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7481『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月19日(日)08時33分55秒
  ▼婦系圖

あれから戦前の古書を調べたら、「婦系圖」となっていたので安心しました。
これから「婦系圖の歌」を猛練習します(笑)。
 

オロモルフ号の航宙日誌7480『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月18日(土)22時41分35秒
  ▼「はじめてのお使い」モード

最近ますます「はじめてのお使い」モードになってきました。
大事なものを買わず、どうでもよいものを買ってくるなど。

▼婦系図

有名な懐メロ「湯島の白梅」は、昔は「婦系図(おんなけいず)の歌」と言っていました。戦前の映画と歌なので、系図は系圖と書いていたのではと思うのですが、確認できません。戦前映画の解説でも系図と書いてあるのですが、戦前でもそうだったのかどうか、わからないのです。
私が高校低学年時代までは、「婦系図の歌」と言っており、高校卒業ごろには「湯島の白梅」が定着したように記憶しています。私は最初、歌謡曲集でこの字を見て「ふけいず」と読んで、友達に笑われました。
最近、キーボードでこの歌を練習しているので、ふと疑問に思ったのです。

▼香山滋著書集25

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7479『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月16日(木)12時53分10秒
  ▼YouTube

少し前までは、まともな内容は10に1つだと思っていましたが、最近では、100に1つと思うようになりました。
外国人が日本文化を褒めている記事が最初にあると、その文章をそっくり写して、写真だけが少し違うというYouTubeが無数にできます。二番煎じ三番煎じどころか、20番煎じ30番煎じです。たぶん英語の読めない人たちが写すのでしょう。写真は別の所から持ってくればよく、タイトルは創作すればよいので、いくらでも作れますね。
もう一つタイトルは親日的で内容は反日的というのもよくありますね。
というので、私が主に見るのは歌謡曲ですが、これも千差万別で、ひどい録音もあるし、ひどい歌声もあります。しかしそれもお愛嬌で、反日詐欺よりはよいです。

▼外務省

韓国との歴史戦争の様子を見ると、日本の外務省って、無い方が良いと感じます。外ではなく害です。もっとも、外務省への批判は、明治時代からずっとあります。日露戦争でアメリカ人を味方にするために特派されて苦労した人が、戦後に外務省を猛批判していますし、陸海軍大臣が外務省に対して怒りを爆発させた記録が残されています。

▼香山滋著書集24

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7478『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月14日(火)21時54分15秒
  ▼健康診断

昨日は、インフルエンザの予防注射と、前にやった健康診断の結果を聞くために、医者に行ってきました。
私のはいろんな数字のうち、一つを除いては問題なし。問題の数字も、様子を見る??のぎりぎりの所なので、とりあえずあと一年はそのまま。家内も似たようなもので、ある数字だけが問題でした。ケーキが好きなので、それが影響して数字が上がるらしい。私はケーキより煎餅のほうが好きなのですが・・・。
最近の私ら夫婦は物忘れが多く、外出すると「はじめてのお使い」レベルになってしまいます。

▼小学生なみ

トランプ大統領夫人を案内して安倍総理夫人が活躍。
滅多に笑わない大統領夫人が小学生の歓待に笑ったというので、ニュースになっているとか。で、そのシーンですが、総理夫人が小学生の中に入ると、どこにいるのかわからなくなってしまいますね。大統領夫人はどこにいてもわかりますが。
総理夫人は心身ともに小学生なみ?

▼香山滋著書集23

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7477『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月12日(日)11時02分32秒
  ▼新しくしたパソコン

を使いこなすのはまだまだ先です。
いじるたびに、自分の知識の無さを痛感です。
今日になって、三人ほどの知人のブログを見つけました。
一日に三カ所のブログを見れば十分です。

▼ダウンロード

インターネットの利用は簡単なことのように思えますが、けっこう大変で、うっかりすると変なソフトが入り込んできてどうにもならなくなります。
前のノートパソコンの時にいろんな目に遭ってきたので、用心して、インターネットからはなるべくダウンロードしないようにしています。
ノートパソコンでは、変な広告が画面に居座って、テコでも動きません。インターネットから完全に切り離しても、動きません。その他、アンインストールがどうしてもできないソフトがいくつかあり、往生していました。
で、今度のパソコンでは、詳しい知人に教わったもの以外はいじらないようにしています。
いろんなソフトについて、いろんな人が意見を述べていますが、その意見がまちまちなのも困ります。
ある人が素晴らしいというソフトについて、別の人が最低の評価を下すなど、回し者じゃないかと思うような意見がたくさんありますね。
私の場合は今のところはYouTubeから音を取るだけで、あとはワープロとデータベースですから、何とかなっていますが。

▼「女の階級」の不思議

少し前に、「勘太郎月夜唄」「女の階級」「目ン無い千鳥」「男の純情」の四曲を玩具楽器で弾いて、解説を動画にして、upしました。
聴いてくださる方も少しはおられますが、不思議に思うのは、「女の階級」が一番視聴数が多いことです(多いといってもごくわずかですが)。
四つの中では「女の階級」が一番知名度が低いでしょうし、特別上手に弾けたわけでもありません。音質も悪いです。
じつは三年ほど前に音だけを静止画像に入れて伴奏の無いメロディをupしましたが、その時も、計20曲ほどupした中で、「女の階級」が圧倒的に視聴数が多かったのです。
なんだか不思議です。
(「女の階級」の原作者は吉屋信子ですが、私の母は吉屋信子の知り合いだったので、よく話題にしていて、それで私も「女の階級」を贔屓にしているのです・笑)

▼鉢植えの柿

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7476『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月10日(金)00時04分30秒
  ▼パソコンの更新
使っていたノートパソコンは目に悪いし使いにくいので更新しました。
かなりの無駄金を使っているのですが、これまでインターネットにつないでいたノートパソコンをやめて、デスクトップにし、27インチのモニタをつけて、パソコン用ではない大型スピーカーを物置から出してきてつなぎました。
費用の半分くらいは、業者に払う保証や設定代です。無駄なのですが、不調になると自分ではどうしようもなくなるので、そうしました。
昨日業者がきて、6時間かけて設定しました。
写真を掲示します。
画面に映っているのは、先日ご紹介した森山愛子で、島倉千代子を歌っているところです。
なにしろ慣れないので、順調に使えるようになるには一ヶ月くらいかかると思います。

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7475『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月 8日(水)08時54分27秒
  ▼懐メロ名人

森山愛子は持ち歌もありますが、懐メロで有名。
谷真酉美の歌は低音カットされているのが多い
ので、最近は森山愛子を聞いています。
面白い人柄で、歌は猛烈にうまいです。
こういう人です。
↓↓↓↓↓

どうでもいい話
https://www.youtube.com/watch?v=oYC1Fm6Mls0

新妻鏡(古賀メロディ)
https://www.youtube.com/watch?v=3NIMQoY3Lro

昔は介護福祉にあこがれていたらしくて、
高校でホームヘルパー一級となり卒業後に
介護福祉士の免許をとったそうです。

歌の先生の薦めで社会勉強のために
アントニオ猪木の事務所で働いていた関係で
芸名はアントニオ猪木がつけたとか。

とにかく古賀メロディを歌ってこれほど
うまい女流歌手はめったにいません。

▼同人誌

「ハード研公報」という名のSF同人誌の第149号が出来ました。
 B5判172頁です。
 SFの好きな方はどうぞご加入下さい。
 年に四冊発行で年会費8000円です。
 郵便振替:00220-0-16059(名義はS・F資料研究会)

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7474『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月 5日(日)10時09分3秒
  ▼ソフト

インターネットにパソコンをつないでソフトをいじると、たいていおかしくなってしまいます。
無用なボタンを次々にクリックするためだろうと思います。
最近はパソコンの動きが異様に遅いです。

▼香山滋著書集22

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7473『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月 3日(金)09時27分10秒
  ▼奉祝
 

オロモルフ号の航宙日誌7472『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月 3日(金)09時20分50秒
  ▼男の純情

――の動画を作ってみました。
長調の古賀メロディの典型ですね。
この歌はあまり有名ではない『魂』という映画の主題歌で、B面は「愛の小窓」でした。B面も有名なヒット曲ですね。
「男の純情」は、前奏が先に出来たというエピソードで知られています。前奏に合うように歌詞部分のメロディを作ったのですね。
長調のメロディの中に3カ所、短調が入っています。

https://youtu.be/PPZqZzCOmj0

▼香山滋著書集21

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7471『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年11月 1日(水)10時16分47秒
  ▼同人誌の発送

 これから同人誌とDVDの発送準備であわただしいです。
 二日かかります。

▼新宿駅西口

 原宿に生まれて新宿高校に通っていましたので、いまの新宿や原宿は別世界のように思えます。
 その一例として、高校時代に描いた絵を出しました。
 図工の時間に先生が、西口に写生に行きなさいと言ったので、ノコノコ歩いて西口に行って描いた絵です。
 駅の改札口の近くに座ると、こんな焼け跡が見えたのです。
 戦争で疎開する前の小学校時代にも西口で降りた記憶がありますが、改札を出ると目の前が住宅街だったような気がします。
 少し歩くと小さな山が有って森がありました。その先は浄水場でした。
 歌舞伎町も閑散としており、その向こうは畑でした。
 原宿も同じように変貌しており、家から原宿駅に行くのに竹下通りを通っていましたが、そこは通勤のための道で、店といえば八百屋と魚屋が有ったくらいで、あとは質素な住宅でした。道の端に川が流れていて、その川の縁に降りて行くと原宿駅の下を通って明治神宮の森に出ることが出来ました。戦後になって駅のすぐそばに連れ込みホテルが出来たので驚きました。
 戦災で原宿の樹木が焼けましたが、戦災の前は道ばたにカブトムシがいました。のこのこ這っていました。戦後にもその名残があり、山手線の内側で天然のカブトムシが生息している最後の場所は原宿の東郷神社の池の畔でした。私の長男が小学生のころまでは、山手線の内側に天然のカブトムシが生息していたのです。

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7470『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月30日(月)10時14分17秒
  ▼台風

 来たのか来ないのか、このあたりにいるとさっぱり分かりません。
 雨はかなり降りましたが風はほとんど有りませんでした。

▼香山滋著書集20

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7469『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月28日(土)12時25分39秒
  ▼加湿器

 年間行事で除湿器を出したり加湿器を出したり、忙しいです。
 昨日は加湿器を出しました。
 暖房によって空気がカラカラになるので、寝室に加湿器を入れると寝やすくなりますし、健康にも良いらしいです。

▼老後の楽しみ

 最近は老後の楽しみをいろいろとやっているのですが、楽しみが多すぎて疲れてきました。
 楽しみを減らさないといけません。

▼香山滋著書集19

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7468『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月26日(木)10時28分2秒
  ▼Re:秋葉原

 佐藤 正和さん、貴重な体験談を有り難うございます。
 若い人の方が正統的で初老たちの方におかしな人がいるという噂はインターネットで聞きましたが、どうもそうらしいのですね。
 いまは長生きで少子化の時代ですから、簡単ではないでしょうが、若い人達の頑張りに期待したいです。
 ちなみに私は昭和一桁の終わりの方ですが、同年齢の知人を見ますと、戦前的な人と薄墨色の左の人と、半々くらいだと思います。占領中の洗脳が烈しかったですから、どうしても左よりの人が増えます。そういう人達は「自分は客観的で良心的だ」と信じているようです。

▼香山滋著書集18

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7467『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月24日(火)09時46分22秒
  ▼Re:台湾に米軍が駐留?

高原凌さんいつもどうも。
台湾に駐留という話はいろんな人が願望を述べていましたね。じわじわと動いているのでしょうか。沖縄の選挙がもう少し何とかなると良いのですが、難しいですね。

▼選挙

結果は予想通りで、意外性はほとんどありませんでしたが、テレビの報道は相当偏っていましたね。
与党と野党が接戦できわどく野党が勝った選挙区ばかりを大げさに取り上げていました。それだけを見ると、全体として野党が勝ったような印象を受けます。
(与党から見て順当だと言っても、私の常識で見ますと、左傾への投票が多すぎます。現在の与党よりも保守傾向が強くて強力な野党があっても良いと思っています)
(テレビの予想もインターネットでの個人の予想も、客観性に乏しく願望に近いですね)

▼歌謡曲のテンポ

キーボードで演奏して録音するとき、いちばん悩むのはテンポです。インターネットでいろんな人の歌唱や演奏を聴きますと、テンポはまちまちです。
先の3曲ですが、「女の階級」のテンポはもう少し速くても良かったと思っています。この歌のテンポについては、エピソードが残されております。
作曲した古賀政男は、この曲のメロディに自信があって、ゆっくりとしみじみした感じで唄ってほしいと思っていたようです。しかし歌詞が四番まであるため、ゆっくり歌うと時間が長くなって当時のレコードには入りません。そこでやむなくテンポを速くしたのだそうです。古賀政男はそれが不満だったとか。
しかし現在ではレコードは勿論、演奏も歌唱も技術が発達していて、この歌は速いテンポで演奏されることが普通です。ほとんどの歌手が、原盤より速く唄っていると思います。
私の演奏(というほどのものではないのですが)もたぶん原盤より速く、美空ひばりや島倉千代子と同程度だと思います。しかし多岐川舞子などのカバーを聴いてみると、もっとずっと速く唄っていて、その方が気分が乗ります。今から直す気持にもなりませんけど。
「目ン無い千鳥」も同様に四番まであり、古賀政男の意見は同様だったでしょう。戦後に古賀政男がギターで「目ン無い千鳥」を弾いているのを聞くと、とてもゆっくりしていて、現在の感覚では「間延びしている」と感じるほどです。
最近私が気に入っている古賀メロディのカバーでは、谷真酉美さんがいます。もうすこし低音の伸びた良い録音があると嬉しいのですが・・・。

▼香山滋著書集17

↓↓↓↓↓

 

秋葉原

 投稿者:佐藤 正和メール  投稿日:2017年10月24日(火)07時55分23秒
  10月23日、安倍首相が秋葉原で最後の演説をするというので、見学してきました。都知事選の時は反対派が暴れていたというので、「あんな人たち」がどんな人たちなのかも、確認したいと思いました。

当日は台風接近の雨の中でしたが、6時ごろに着くと既に黒山の人だかりで、見通しの良い場所がなかなか確保できません。とりあえず、歩道橋の上で待つことに。1時間半ほどした7時半ごろ、やっと安倍首相が現れましたが、広場は大変な盛り上がり様で、まるでどこかのアイドルの公演のようでした。日の丸の旗が数多く振られていたのも印象的で(ボランティアの人が小旗を配っていました)、政治家の演説でこのような光景を目にするのは生まれて初めてなので、素直に感動しました。

件の「あんな人たち」は端のほうで「安倍やめろー」と叫んでいましたが、圧倒的多数の応援にかき消されてほとんど影響は与えませんでした。聴衆は比較的若い人が多く、危機感が共有されているのでしょう。「あんな人たち」のほうは初老のおそらくは団塊の人たちが主流で、時代は確実に変わりつつあるようです。

マスコミに反対を主張するプラカードも多く掲げられていました。講演が終わった後で、テレビの取材陣を反対派が取り囲んで抗議する一幕もあったそうですが、こちらは目撃することはできませんでした。




 

オロモルフ号の航宙日誌7466『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月22日(日)12時13分37秒
  ▼選挙

 うちの選挙区には投票したい政治家が見つかりません。
 でも、しかたありません。最悪ではない方を選ぶという情け無い有様。

▼YouTube

 歌謡曲を孫用の玩具で弾いてYouTubeに入れました。
 外付けスピーカーで低音を鳴らして下手な演奏を誤魔化しているので、外付けスピーカーが無いと駄目です。別の曲に聞こえます。
 歌謡曲としての資料を動画にしました。

キーボード「勘太郎月夜唄」10
↓↓↓↓↓
https://youtu.be/8Q8oYbA_uHo

キーボード「女の階級」10
↓↓↓↓↓
https://youtu.be/pJAOqWRRZqo

キーボード「目ン無い千鳥」10
↓↓↓↓↓
https://youtu.be/K5SJ13XIVE0

▼香山滋著書集16

↓↓↓↓↓

 

台湾に米軍が駐留?

 投稿者:高原凌  投稿日:2017年10月21日(土)15時26分9秒
   『真相深入り虎ノ門ニュース』の楽屋入りで興味深い話がありました。(下記URL 3:55)

 藤井厳喜氏の話ですが、在台アメリカ協会(駐台湾米国大使館に相当する)が、建物を改築しているそうで、その警備には、海兵隊100人が付くそうです。大きな建物もでき、4000人が収容可能になるとの話。藤井氏の説明では、事実上の米軍駐留になるとのことでした。

 トランプ大統領は、当初はアメリカファーストと言っていましたが、同盟国との連携を取ることを進めているということ。11月5日に来日し、以後アジア歴訪となりますが、アメリカ大統領がヨーロッパより先にアジア諸国に入るのは珍しいとのこと。大きな成果を期待しています。

https://www.youtube.com/watch?v=59pi8QN_IX4&t=2995s

 

オロモルフ号の航宙日誌7465『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月20日(金)14時22分20秒
  ▼同人誌

149号の編集がやっと終わりました。
最近は根気が続かないので、時間がかかってしまいます。
同時に、編集ミスが増えました。

▼香山滋著書集15

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7464『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月18日(水)13時06分12秒
  ▼Re:民進党が公認を出さなかった理由

高原凌さん、面白い情報をありがとうございます。
そういうカラクリがあるとは知りませんでした。
じつにセコイ話ですね。
日本の政治家としての矜持はどこにあるのでしょうね。

▼庭の柿

 今年は全滅に近い状態です。
 いつもは、夏に少し落ちて、その後は落ちず、秋にって急に冷え込むと、赤く色づいて、美味しくたべられます。
 しかし今年は夏を過ぎても落ちまくっており、変に赤くなっては腐ったようになって落果です。
 温度変化がおかしいからなのでしょう。

▼高校の無料化

 無料化そのものには反対しませんが、自分が必死で納めた税金を、勉強しないで遊んでいる学生には使ったほしくありません。卒業を厳しくしてほしいです。高校でも大学でも、遊ぶために入学したような学生が少なからずおります。
 何らかの制限が必要だと思います。若者を甘やかすのは日本の将来に良くありません。無料化と少子化問題は別だと思います。

▼香山滋著書集14

 この掲示板は図面が一度に三つしか出せませんので、とりあえず二つを出して、あとの二つ(本体表紙とトビラ)は次回にいたします。

↓↓↓↓↓
 

民進党が公認を出さなかった理由

 投稿者:高原凌  投稿日:2017年10月16日(月)11時38分43秒
   民進党が今回の選挙で公認候補者を出さなかった理由は、かなり巧妙です。

 公職選挙法の第99条の2は、政党・政治団体の比例ブロックで当選した候補者は、他の比例届出政党に移籍する場合は、当選を失う規定になっています。

 小選挙区で当選した人は、無所属になろうが、移籍しようが全くの自由ですが、政党が提出した比例ブロックの名簿によって当選した人は、当選した選挙に比例ブロックの名簿を届け出た政党に移籍すると、自動的に当選が取り消されるということです。

 民進党は、今回の選挙で公認を出しませんでした。公認を出さないことよりも、比例ブロックの名簿を届出なかったことが重要で、民進党は公職選挙法第99条の2が定める政党・政治団体に該当しないということです。

 簡単に言えば、比例で当選した人は、希望の党から立憲民主党に移籍は出来ない(当選を失う)が、比例名簿を出していない民進党へは当選したままでの移籍が可能ということです。前原氏の深謀遠慮を感じます。

 有権者の多くはこういうことを知らないので、騙されたと思うのでしょうね。

 

オロモルフ号の航宙日誌7463『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月16日(月)09時50分58秒
  ▼Re:都職員による小池知事の評価は46.6点

高原凌さん、面白い情報をありがとうございます。
小池知事って、なにか勘違いしている人ですね。
知事になった時は、東京都の自民党があまりにも封建的だったのと、石原息子があまりにも無能だったので、目立ちましたが、それは他が酷すぎたからであって、小池知事の能力や人徳ではありません。そのことを勘違いしているようですね。

▼老人向けのリモコン

家内は白内障の手術を二回しましたが、私はそれは大丈夫らしいです。しかし老眼が進んでおりまして、テレビを見るのにも眼鏡が必要です。それでも不足の時は大型の虫眼鏡を使います。そのため、茶の間と書斎と寝室の三カ所に、眼鏡と拡大鏡を置いています。
しかしそれでも、頑張らないと見えないのがリモコンです。
写真の上は、エアコンのリモコンでして、温度の数字は分かりますが、左側に出ている小さな文字の暖房と冷房の判別がつきません。眼鏡と拡大鏡の両方を使って、やっと分かるレベルです。
写真の中は、テレビのリモコンです。もの凄く沢山のボタンがあり、どれも読めません。やたらと押して、テレビの画面で判別します。
というわけですが、一つだけ、素晴らしいのがあります。浴槽の暖房や換気のための装置用のリモコンです。
写真の下です。これは、リモコンそのものが普通のより大きい上に、最大限大きなボタンと液晶画面の文字でして、眼鏡無しでもだいたいは分かります。
じつに老人向きです。社長の方針なのか、技術者が老人の事を考えてリモコンを設計したのでしょう。
このリモコンを設計した技術者に、「敬老の精神賞」を上げたい気持です。

↓↓↓↓↓

 

プライマリーバランス黒字化の延期

 投稿者:高原凌  投稿日:2017年10月15日(日)16時03分19秒
   今日の新聞によりますと、黒田日銀総裁が、G20でプライマリーバランスの黒字化を延期を発表したが、諸外国からは何も反応はなかった様です。たとえば、「日本は嘘つきだ!」、「日本は国際公約を守れ!」と言われたというような。

 菅直人首相の時、トロントのG20で「2020年度までにプライマリーバランスを黒字化する」と宣言して、その後、これは、国際公約だと言い続けていました。

 しかし、諸外国からは何の反応もなかったというのは、諸外国は、国際公約とは考えていなかったということ。安倍政権は、この民主党の菅政権の呪縛に縛られてきましたが、国際公約でも何でもなかった。何だったのでしょうか。
 おそらく、政治家も国民も、増税至上主義の財務省に騙されていたのでしょう。

 

オロモルフ号の航宙日誌7462『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月14日(土)12時46分38秒
  ▼動画

 まったく進展無し。

▼気温

 急に冷え込むという予報でしたが、逆に暑くなったりして、何だか分からない気候です。
 身体に良くないです。

▼桐

 しばらくデータベースソフトの桐を使っていなかったので、すっかり忘れており、とても単純な事しかできません。
 日本人がつくるマニュアルって、簡単な目的が難しく書いてありますね。

▼メールソフト

 パソコンに最初から入っていたアウトルックというソフトは、私には難しすぎるので、老人向きを探したら、インターネットに私と同様な悩みの話しがあり、喜んで見たら、
「老人向きの便利なソフトは無い」と書いてありました。がっくり。

▼香山滋著書集13

↓↓↓↓↓
 

都職員による小池知事の評価は46.6点

 投稿者:高原凌  投稿日:2017年10月13日(金)19時11分27秒
   都政新報によれば、都職員へのアンケートで小池都知事の一年目の評価は、平均で46.6点でした。(下記URL)
 マイナス点を付けた人が6.5%いたそうです。
 舛添前知事は、63.6点、石原元知事は、71.1点だそうです。政治家として、役人の使い方のうまさ、まずさがポイントに現れると思います。
 小池知事が、役人に何の相談もなく勝手にいい加減なことを決めて、その仕事をやらされている。しかも無理なことや、意義のないことを、そんな感じではないでしょうか。

http://www.toseishimpo.co.jp/modules/series/index.php?id=203

 

オロモルフ号の航宙日誌7461『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月12日(木)14時54分6秒
  ▼スキャン作業

 どうにもうまくいきませんので、結局、小型の卓上型はあきらめまして、大型のリコーの複合機にしました。
 これは立ったままでないとできないので、いままでは敬遠していたのですが、スピードは速いし色調は良いしで、性能は最善ですので、使う事にしました。
 いままでは、B4やA3の大型資料のスキャンの時だけ使っていたものです。
 安価な卓上A4のみのスキャナーは、この数年で20台以上も潰しました。
 私のスキャン作業は、枚数にしてン十万の単位ですから、どうしても壊れるのです。

▼動画

 はあと一息です。
 ソフトの使い方が多少は分かってきました。表面的な理解ですが。
 いま、キーボードで古賀メロディを弾いて、それに十枚くらいの画像を組み合わせて動画を作ったところです。
 安物ばかり使っているので、音はあまり良くありませんけど。
 これから、扱いやすいビデオカメラを買おうと思います。

▼香山滋著書集12

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7460『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月10日(火)14時28分0秒
  ▼苦闘

 家内が使っている小さい方のVistaが止まりそうになったので、大きい方のVistaに変更したところ、スキャナーの色が赤く染まってしまい、あれこれやっても駄目。
 そこでスキャナーをキャノンからエプソンに変更したものの、使い方がよく分からず、悪戦苦闘でした。
 ようやく少しできるようになったものの、スキャンしているのが戦前から戦争直後の古い本ですので、やっかいな事が次々に出て来まして、疲れます。
 本を壊さないようにスキャンするのが異常に難しいです。
 スキャンしてからの画像修整も大変です。
 何百頁ものスキャンを最初からやり直したり・・・。

▼香山滋著書集11

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7459『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月 8日(日)12時14分13秒
  ▼動画作成

 動画作成用のソフトの説明が難しいです。
 イージーエディターという章は分かりやすくてできたのですが、それ以外は難しくて頭が痛くなります。
 しかも説明書に索引がありません。
 日本語が分かりにくいのは翻訳だからでしょうか。

▼労働

 金曜日は除草剤を撒きました。庭木の無い場所にやたらと雑草が生えるので、やむをえず。腰が痛くなりました。
 日曜日は家内が使っているパソコンを小さなVistaから大きなVisutaに交換しました。動きがとても変になっていたからです。
 動画を入れても再生しませんし、動きがとても遅い時と普通の時とがあり、関連性がありません。
 大きなVistaはしばらく使っていなかったので、果たして無事に使えるかどうか、一週間くらいしないと分かりません。
 力が無いので、家内と2人でやっと持ち上げました。

▼香山滋著書集10

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7458『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月 6日(金)21時51分40秒
  ▼Re:希望の党の胸算用

 高原凌さん、いろんな情報をありがとうございます。
 金銭的に、いろんな、胸算用をしているのですね、政治家は!
 希望の党は絶望の党となって、民進党の二の舞になりそうな気がします。
 御指摘の動画は、あのあとすぐに見ようとしたら、消えておりました。クレームがついたのですね、たぶん。

▼動画の制作

 は、あれから知人にMP4というのを教わって、それに決めることにしました。
 たぶんこちらの方が画質が良いのでしょう。
 ビデオカメラを買いたいです。

▼香山滋著書集9

↓↓↓↓↓

 

希望の党の胸算用

 投稿者:高原凌  投稿日:2017年10月 6日(金)14時25分21秒
   民進党には、政治資金が150億円があるそうですが、民進党に所属していた立候補者たちには、1人当り1500万円が配られたと報道されています。
 希望の党は、民進党から110人受け入れたので、供託金を候補者自身に支払わせて、選挙後に供託金を希望の党が回収すれば、

 110人×600万円=6.6億円

入ります。供託金没収は、多少はありますから、6億円近くが希望の党に入ります。民進党から希望の党への直接支払いではありませんが、間接的に流れることになります。

 政党助成金は、12月31日に確定し、最初にもらえるのは来年の5月頃です。それまでは、しのげる額でしょう。しかし、希望の党が12月31日までもつかどうか。

 民進党からの鞍替え組が多数派を占めれば、党内最大派閥になって、小池知事の言うことを聞かなくなります。小池知事が、それを押し切れる体制を作れば独裁者といわれ(都民ファーストはそうなっています)、メディアから非難される。

 選挙後、希望の党がどのような意思決定プロセスを作るかによって、結束から分裂までのケースがあり得ます。憲法改正を望む立場から言えば、民進党からの鞍替え組を入れすぎたように思います。

 それから、ご紹介した総務省作成らしい、希望の党動画はYOUTUBEから削除されてしまいました。
 

希望の党の動画

 投稿者:高原 凌  投稿日:2017年10月 4日(水)22時48分33秒
   「希望の党」と言う名称の党を想定した、総務省作成らしい動画があります。

 総務省の目的は、選挙に行きましょうということですが、半村良先生の「軍靴の響き」のような内容です。
山東昭子氏は小池百合子氏はヒトラーと形容しています。また音喜多都議会議員は、あれだけ小池百合子氏を支えてきた人であるにもかかわらず、離党しましたから党の構造として、いびつなのではないかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=pmykwa114OE
https://www.youtube.com/watch?v=YDuwDBAVIVc

 

オロモルフ号の航宙日誌7457『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月 4日(水)13時46分57秒
  ▼Re:小池ファースト(その2)

 佐藤 正和さん、いつもどうも。
 小池百合子って、選挙民の気持が分かっていない人のようですね。
 自分のことばかりで・・・。
 選挙民は、コップの中の嵐にうんざりしているのでは?
 それにしても原発反対には驚きます。

▼動画作成

 で、Windows Media というのを覚えました。
 これで動画を作りつつあります。
 ビデオカメラはまだ買っていません。安くて簡単なのを買いたいです。

▼香山滋著書集8

↓↓↓↓↓
 

小池ファースト(その2)

 投稿者:佐藤 正和メール  投稿日:2017年10月 4日(水)08時07分30秒
  かつて小泉純一郎は自民党をぶっ壊すと言ってましたが、小池百合子は民進党をぶっ壊しました。都知事選ではおおむね好意的だったリベラルマスコミも、小池百合子が民進党の左派を斬ったことで、迷走した挙句、反小池へと鞍替えしそうです。

しかも、都民ファーストの会も空中分解しそうで、こうなると、希望の党もそれほど議席は伸ばせず、国政への影響も限定的なものとなるでしょう。小池百合子のような非情に徹する人を日本人はあまり好まないと思います。

結果的には民進党が消えて、自公中心の政権は変わらず、改憲勢力がより多数となる、安倍政権にとっては願ったりの展開になるのではないでしょうか? ここまで予想してこの時期に解散を打ったとすれば、安倍さんは天才的な戦略家ですね(偶然かもしれませんが)。

リベラルマスコミが支援するのは、立憲民主党になるでしょう(彼らは、立憲には興味がないので、護憲民主党というべきですが)。今回の選挙で立憲民主党がどれだけ議席を採れるかは、今なお根強いと思われるリベラルマスコミの影響力を計る指標として、注目しています。
 

オロモルフ号の航宙日誌7456『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年10月 2日(月)15時19分14秒
  ▼動画作成

 YouTubeは動画のサイトだという事が分かったので、動画を作成するためのソフトを買いまして、練習しているのですが、やたらと難しいです。
 インターネットで評判を探ると、とても良いことになっているのですが、そもそも用語が分かりません。
 何度か試みて、それらしいものが出来ましたが、何故出来たのかが分かりません(苦笑)。
 先は長いです。

▼政治の世界

 何が何だかさっぱり分かりません。動画ソフトよりもっとわかりにくいです。
 とつぜん原発反対などと言い出して、どうやって日本のエネルギー問題を解決するつもりなんでしょうか。

▼香山滋著書集7

 高校時代にリアルタイムで買って、繰り返し読んだ本です。

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7455『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月30日(土)16時02分28秒
  ▼更新

 私は、何でも更新すると使いにくくなるので、普段よく使う一太郎や桐は更新しないのが方針です。古いバージョンのまま使っています。
 Windowsもそうしていたのですが、昨日は何年ぶりかでWindows10の更新が半ば強制的に入ってきて、それで一日が暮れてしまいました。
 更新そのものに昼から夕方までかかり、その後もハードディスクが動きっぱなしで、普段のソフトが起動せず、夜遅くなってやっとメールソフトなどが動くようになりました。
 その結果が前とどう変わったのか、私には分かりません。ただ、アウトルックが起動しにくくなったのは確かです。
 より変になったような気がしないでもないです。
 たとえば、朝日ネットに入るための画面が陰に隠れてしまって、見にくくなりました。
 ソフトの様子がおかしくなると業者を呼ぶのですが、私が契約しているメンテの業者は機械の修理が専門なので、ソフトの事は分からないそうです。

▼香山滋著書集6

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7454『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月27日(水)14時39分44秒
  ▼山田風太郎の本

 海野十三本と香山滋本の整理はだいたい終わったので、今度は山田風太郎だと思って、年月日順のリスト作りをしておりました。
 大体出来たのですが、猛烈に数が多いので、目が回りました。
 昭和20年代から昭和40年ごろまでは大体は有ると思うのですが、その後は駄目です。
 欠落だらけです。
 どういう風に纏めようかと、迷っています。

▼歌謡曲の録音

 今度は「勘太郎月夜唄」を録音しました。
 この唄のカラオケを探したら、ハ長調で演奏してくれているのが有りましたので、助かりました。私はハ長調しか弾けないので、他の調子だと変換しなければならないのです。
 外付けのスピーカーでカラオケを鳴らして、それに合わせて弾いて録音するので、低音がかなり響きまして、私の演奏の拙い所を誤魔化してくれます。
 パソコン内蔵のスピーカーと、一万円の外付けスピーカーでは、まるで音が違いますね。同じ音楽とは思えません。
 前に、男女のデユエットで歌謡曲を歌っているのを聴いたら、男声が小さく聞こえて、不思議に思ったのですが、外付けスピーカーで聞いたら、女声と同じ大きさでした。内蔵では低音が減衰しているからですね。

▼香山滋著書集5

 こういう紹介作業をしていますと、若い頃にリアルタイムで買って読んだ本が時々出てきまして、懐かしくなります。

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7453『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月25日(月)11時29分14秒
  ▼ムービーメーカー

 YouTubeに画像と音を入れてみたいと思って、インターネットを検索すると、その方法がやさしく書いてあるのが見つかるのですが、どれもWindowsムービーメーカーを使う事になっています。
 そこでそれをダウンロードしようとしたのですが、今年の初めごろに終了しているらしいですね。
 最初から入っているという記事を見ましたが、私の使っているWindows10と7には入っていません。そこで今は使わなくなったVistaを見たら、古いタイプらしいのが入っていました。
 その使い方が分からないので、本を買ったら、新しいものの説明でして何だかわからず、そこでまたインターネットで探して、vista用の解説を見つけて、それをプリントしました。まだ読んでいませんが、使えるまでには相当な時間がかかりそうです。また、使えたとしても、古いパソコンはインターネットにはつないでいないので、どうなるかわかりません。出来た結果をWindows10に転写して、何とかなるとは思いますけど・・・。
 やっと知ったのですが、YouTubeというのは動画用のサイトなのですね。しかし今から動画用のカメラを買っても使い方が分からないでしょうし、当面は静止画をつなげようと思っています。
 新しい事をやろうとすると、凄い時間がかかります。

▼香山滋著書集4

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7452『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月23日(土)14時28分19秒
  ▼祝・秋分の日

 今日は秋分の日であるとともに大安でもあります。
 大勢の若い人が結婚して立派な家庭を築いてくださる事を祈ります。

↓↓↓↓↓
 

オロモルフ号の航宙日誌7451『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月22日(金)11時05分20秒
  ▼金属音

 玩具のキーボードで弾いて録音しているのですが、あと一息で最後まで間違えずに弾けるぞ――という時に、キーボードと上着のファスナーの金具とがぶつかって、金属音がしました。小さい音なのですが、録音を聞くと、かなり大きな音に聞こえて、パーになりました。録音するときは、着る者も注意しないといけませんね。眼鏡が邪魔になって間奏の途中で外して机の上に置くと、カチンと音がして、それが録音されてしまいます。
 肝心の音楽の音質は良くないのに、そういう邪魔な音だけはよく聞こえるのです。

▼女流政治家

 女性の政治家って、人間離れのした凄い人が何人もいるんですね。
 絶望的になります。
 女性というだけで投票するのは絶対に駄目です。
 人格と政治哲学とをよく見極めないと。

▼香山滋著書集3

 二冊目の本です。
 色がずいぶんくすんでいます。もともと印刷が悪い時代の本ですが、経年劣化もありますね。

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7450『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月20日(水)12時42分49秒
  ▼「女の階級」と「目ン無い千鳥」

 この二つを、何とか四番までキーボードで弾きました。
 キーボードといっても孫用の玩具です。
 知人に助けてもらっていろんなソフトを導入しまして、カラオケに合わせて演奏したのをパソコンに保存しました。
 パソコンに保存した音質は良くないのですが、どうもその原因は、録音機(会議用)だけではなく、私の手順にもあるように思えてきました。
 昨日聞いてみたのですが、会議用の録音機でも、意外なほど低音を拾っているようです。
 どの段階で音質が劣化するのか、はっきりしません。使っているソフトのせいかも。
 コツがあるのだと思います。
 お金をかけずに改良したいです。

▼香山滋著書集2

 昨日、ふうふう言って、香山滋の本(昭和23年から50年まで)を並べて、写真を撮りました。
 それを掲示します。
 子供ものは6冊だけ入れました。大人ものは、ほとんど全部入っている筈です。
 左から右へ、出版年月日順に並んでいます。

↓↓↓↓↓
 

年金支給漏れ問題

 投稿者:高原凌  投稿日:2017年 9月20日(水)11時04分56秒
   年金支給漏れ問題がありましたが、日本年金機構は2010年からこの問題があることがわかっていたと報道されています。2010年と言えば民主党政権でした。その時には問題化されず、安倍政権になって問題化されています。

 日本年金機構が設立されるきっかけとなった年金記録問題も以前から知られてたようですが、第一次安倍政権で問題化されました。

 意図的なものを感じませんか?

 今日、閉会中審査があるようです。衆議院解散の話もささやかれており、どうなるでしょうか。

 

オロモルフ号の航宙日誌7449『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月19日(火)10時46分35秒
  ▼祝日

 昨日は国旗は出しましたが、何だか祝日が多すぎて、お祝いという気持になれません。戦後、選挙で勝つために休みを増やそうとして、いろんな祝日を作ってしまったのですね。
 国の誕生をお祝いする紀元節(今の建国記念の日)と天皇陛下のご誕生日をお祝いする天長節(天皇誕生日)くらいで良いような気がします。最近出来た海の日は、明治天皇の名君ぶりを偲ぶものですから、良いと思います。もう少し増やすとすれば、子供の成長を祝う5月5日と3月3日と七五三の11月15日でしょうか。

▼香山滋著書集1

 香山滋本を開始します。
 函、カバー、帯、本体の表紙、トビラ(表題ページ)を掲示します。
 これがたぶん、香山滋の最初の出版だと思います。

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7448『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月17日(日)12時24分29秒
  ▼北朝鮮のミサイル

 これを報道する地上波テレビや大手新聞の退嬰的なこと、驚くほどですね。
 国が滅びる前兆を見る思いがします。
 政府は言葉だけですし・・・。
「平和憲法は核ミサイルより強し!」

▼A・C・クラークの本_20

 前の続きです。
 クラークさんのノンフィクションはこれで終わります。
 今後は、香山滋を考えています。
 大人ものはほとんど函付きカバー付きで持っている筈ですので・・・。

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7447『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月15日(金)10時19分57秒
  ▼O157

 三歳の幼児が死んでしまったとか。
 本人も可哀想ですが、親も気の毒です。
 総菜などをスーパーで買う時、自分で取り分けるような方法は危険ですね。
 いろんな人の汚れとか、唾とかが入っています。
 私の家内は医者の娘で、そういう事には神経質なので、皆がさわるようなものは絶対に買いません。袋に入っているものでも、前の人が触ったものは買いません。
 家内の父親は精神科の医者で探偵小説好きでしたが、宝石などの古本を買ったときも、太陽に当てて消毒するまでは触ろうとしなかったそうです。

▼海野十三の妹

 海野十三には妹がいたそうですが、その略歴はどこかに無いでしょうか。
 ごくごく大まかでよいのです。
 私はインターネットで検索するのが下手でして、探しても出てこないのです。
 関東大震災との関連で知りたいのです。

▼女の階級

 ここに書くような事じゃありませんけど、昨夜、ついに四番まで間違えずに弾けました。
 もちろん、上手に弾けたわけじゃありません。八十の手習いで上手になる筈もありませんで、間違えて別のキーを押してしまうことが無かったという意味です。
(ニコニコ)

▼A・C・クラークの本_19

 前掲の二冊の改訂改装版です。
 ハードカバーがソフトカバーになり、表紙の写真もすこし分かりにくいものになっていますが、翻訳は修正されているらしいです。

↓↓↓↓↓

 

オロモルフ号の航宙日誌7446『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月13日(水)20時09分29秒
  ▼日本版NSCの重要性

 高原 凌さんどうも。
 なるほど、江崎さんの話は、とても分かりやすく、かつ、本質をついていますね。
 勉強になります。
 占領軍に強制された憲法をいまだにそのままにしている国って、他に無いでしょうね。まったく呑気な国民性です。

▼山田風太郎の著書リスト

 クラークさんの本の小説以外の紹介は、近く終了します。
 小説はたくさん有りますが、SFファンなら誰でも知っている本ばかりですから、ここに出しても新鮮味がありません。
 そこで、海野十三、香山滋、山田風太郎を考えています。
 この三人の書影紹介は、前に一度やっていますが、まだ不十分だったと思います。
 海野十三は海野全集が出る前から集めていましたので、かなり有りますが、近く同人誌に本格的に紹介する予定なので、香山滋の著書紹介の改訂版をやろうかとも思います。
 あと、山田風太郎も、前にどのくらいやったのか、すっかり忘れておりますので、再度資料整理をしようと思っているのですが、著書リストの本格的なものが見つかりません。
 香山滋につきましては、竹内博さんが香山滋全集の別巻に詳細な著書リストを発表しておられ、私は文通していた関係で、それの私家版と手書きの正誤表を頂きました。
 竹内さんのリストは、私の感性に合っておりまして、すべての本を発行年月日順に網羅し、書誌的解説を付しておられます。
 山田風太郎についても、そのような(竹内さん的な)リストが無いか探しているのですが、インターネット検索が下手なので見つかりません。私の感性に合わないものはいくつか見つかるのですが。
 最近の私のリスト作りは、データベースソフトの活用と、スキャナーによるデジタル画像化でして、全頁のスキャンをすると、その本そのものを持っているのに近い形になります。著作権問題が有りますので、香山滋の配布は出来ませんが。
 海野十三や香山滋はそのようなスキャン中心の資料作成が進行中ですが、山田風太郎については、そこまではいっておりません。私の書棚に全体の何割が有るのかすら、分かっておりません。

▼A・C・クラークの本_18

 前掲書の続きです。

↓↓↓↓↓

 

日本版NSCの重要性

 投稿者:高原 凌  投稿日:2017年 9月12日(火)21時31分12秒
   日本版NSCの重要性について江崎道朗氏がyoutubeにアップしているのでご紹介します。

  https://www.youtube.com/watch?v=--Lzn6eCt78

 これまで、憲法9条2項の縛りで、日本の国土と国民の生命を守ることが出来なかったものを安倍総理が出来るようにしたことを分かりやすく述べています。自衛隊の制服組が、政治に関わり、国土、そして国民の生命と財産を守れるようにしてきた努力を理解すべきだと思います。

 そして、憲法9条2項のくびきも、取り外してもらいたいと思います。そのための国民運動を進める努力をしたいと思っています。
 

オロモルフ号の航宙日誌7445『世相家事雑感』

 投稿者:オロモルフ  投稿日:2017年 9月11日(月)14時22分6秒
  ▼古本

 時々やるんですが、有る筈の本が探しても無いので、古書店に注文して、到着してからもう一度探したら、やっぱり有った――という情けなさ。
 野田昌宏さんが昔、同じ本を何冊も買ってしまったと、笑っておられました。

▼A・C・クラークの本_17

 超常現象を扱ったテレビ番組を本にしたものらしいです。

↓↓↓↓↓

 

/140