投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


太田市カントリーフェスより帰還

 投稿者:  投稿日:2017年10月 8日(日)15時32分6秒
  今、群馬県太田市主催の「太田カントリー・フェス 第3回」に地元カントリー・バンド「岩槻 THE WONDERS」で出演(2回目:去年は、私は日曜はダメよの為、参加せず)して来ました。(今回は、群馬県の大先輩からの強い要請で参加)
なかなか上手いバンド(太田市やその周辺バンド)も出ており、久し振りにレベルの高いフェスでした。
今朝は、家内の実家「黒保根町」からの参加でした。(同じ群馬県でも、車で1時間)
 

山の景色③

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 7日(土)09時51分1秒
  八島湿原の秋、美ヶ原、蓼科刈り取り寸前の稲田。  

山の秋②

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 6日(金)15時38分44秒
  本日、山も雨。

昨日の霧ヶ峰と美ヶ原からの山脈の風景。
 

山の秋

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 5日(木)16時14分34秒
  霧ヶ峰から。

遠くに見えるのは、富士山。
 

関西ライブ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 5日(木)09時58分47秒
  来月。  

稲田の風景

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 5日(木)09時06分26秒
  秋は、もう刈り入れ。  

秋、赤そばの里

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 4日(水)16時35分31秒
  本日は、車で少し足をのばし、上伊那郡の箕輪町の赤そばの里へ。

今年は雨などが多く、かなり発育不良とのこと。
それでも、秋の青空と緑とのコントラストの中の絵はそれなりのもの。
 

山の秋

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 3日(火)16時37分10秒
  山は、秋の実りの風景。

稲田は、刈られる寸前、たわわな稲穂の黄色一面。
 

山へ

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 3日(火)08時24分8秒
  稲様、40台とは立派なもので御座います。
そのうちに一度お手合わせを。

こちら、今年最後の山籠もりに出掛けてきます。

写真は、下町の路傍の花2種とハナミズキの今。
 

河川敷から帰還

 投稿者:  投稿日:2017年10月 2日(月)16時07分0秒
  今、何10年ぶりの荒川河川敷ゴルフ場(船で川を渡ったりするコース:デズニー・ランドみたい)から、帰って来ました。
これは、マイコースが近隣の高級ゴルフ・コースと統合され、勝手に年会費・プレー料金を上げた為、安くて近い河川敷コースに変更したのでした。(多分、今後もここになりそう:車で約45分)
昨夜、長男に「明日、フラットな河川敷コースに行くので、爆発的なスコアがでるかも」と言いましたが、果たして結果は?
やはり、2打目が平坦な所から打てる為(マイコースでは、いつも平坦ではない)、48・50と大久し振りに100をやっと切れました。
また、今回から、WEBで知り得た「ゆるゆるグリップ」(バンカーでも、例えラフでも)が功を奏し、特にアイアンやフェアウェー・ウッドが抜群でした。
今後も、このスタイルで練習に励みます。(1回/週)
天気も、曇りで抜群でした。
 

道脇の花

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 2日(月)15時07分4秒
  ムラサキシキブというらしい。

誰が咲かせたのか、路傍の花は秋の色。
 

祭り

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 1日(日)14時17分39秒
  下町の外れの小さな神社の秋祭り。

可愛い子供神輿が沢山出現。

少子化故か、担ぎ手が少なくなっている印象。
 

10月1日

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年10月 1日(日)08時33分42秒
  10月に突入、いよいよ関西ライブは来月です。  

秋の色

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年 9月30日(土)12時15分32秒
  本日は、ゆったり。

住まいの周りの生け垣にも秋の色。
 

Office街の昼食

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年 9月29日(金)17時12分13秒
編集済
  昨日は、久し振りに昔の仕事場近くの丸の内で野暮用。

ランチ時と重なった為、これまた当時よく食べた有楽町ビルの食堂街に早目飯。
そこには、昔と違った新しい美味しそうな店が目白押し。
で、物色&選択の意志弱く、下りた階段正面の最初の海鮮屋に吸い込まれてしまう。

海鮮丼と鯖フライ定食、いずれも900円台。
ランチとしては高めかなと思うも、美味しい上にボリュームが強烈。
やっぱ、若い働き盛りには、こんなものか、、、
 

いずれも、鯛焼き?

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年 9月26日(火)17時16分38秒
  では、面白いので、鯛焼き比較。

最初の写真は、正統派、有名な四谷わかばの鯛焼き。1個、150円なり。

2番目は、スーパーで購入、モリエールのふわふわワッフル鯛焼き、138円。

3番目に、桃林堂の和菓子鯛焼き、270円。

こう見ると、やっぱ、わかばの正統派がイイかな、、、
 

伝統のお茶用の和菓子

 投稿者:  投稿日:2017年 9月26日(火)06時37分19秒
  先輩様

なーるほど、それなら分かります。
 

菓子のValue

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年 9月25日(月)16時21分42秒
  稲様

いやあ、伝統のお茶用の和菓子だからなあ。
自分も初め高いと思ったけど、最近のケーキや京菓子なんか500円くらいのもありますよね。
相方から即指摘されました、「普通の鯛焼とは比べたら駄目」、と。

確かに、味がかなり濃くて、小粒なのに4口に分けて有り難くいただきました。
やっぱ、日本の食は奥が深い。
 

1個270円のたい焼き?

 投稿者:  投稿日:2017年 9月25日(月)11時40分1秒
  先輩殿

そんな高い小さな鯛焼、私は絶対に買いません。
 

美術と食の秋、、、

 投稿者:TUT心細男  投稿日:2017年 9月25日(月)08時37分40秒
  稲様、上野の美術館近辺は、色々興味深いものがあると再認識しました。

美術を鑑賞した後、食や買い物、はたまた散策と、楽しむパターンも多いようです。

写真は、ちょっと知られた茶菓子屋の小さな鯛焼(これもアート?)。

味は濃く美味しかったですが、値段もしっかり1個270円。

10月24日からは、本格的「ゴッホ展」が開催されるので、ご興味ある方は是非。
 

/339