teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


池田整治メルマガからの転載

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 1月10日(木)20時25分41秒
  世界を金融で支配するモノたちの狙いは?

 その原発を、2個の原爆や今回のフクシマの惨状を目の当たりにしても、
馬耳東風で推進しているのが、世界金融支配体制者たちです。
日本の原子力村の輩は、その手足として使われているに過ぎません。
同邦を危(あや)めながらの金儲け。
まさに地獄の餓鬼の悪行を積んでいるのです。
 彼らから使われている哀れな日本の為政者たちと違い、
世界金融支配体制者たちは、地球環境の現状をしっかり把握しています。
自分たちで壊したのですから知っていて当然です。
そして自分たちだけ助かろうとしています。
 その現状を含めて、彼らは、やがてこの地球においては
5億人分の食糧しか生産できなくなると、かってに判断しているのです。
理由は「地球寒冷化」とメディアで情報欺騙・操作しています。
 そのために、支配者である彼ら約1万人と、それを支える奴隷約「5億人」の白人を除く、
「useless eaters」(ユースレス・イーターズ)約65億人の効果的自然削減を謀っています。
彼らの「公的」な会議場である、世界経済フォーラムの目的が、地球環境に貢献するとして、
具体的目標に「彼らを除く」全人類に「予防接種」を行うとしているのは、まさにこのためなのです。
 現在日本で進行中の「子宮頸ガン予防ワクチン」接種運動は、
まさにこの一環です。
免疫力を下げるアジュバンドに、
ペットの避妊薬である蛾の細胞を遺伝子操作したものまで入れています。
もし、これが義務化され全員に接種されるようになれば、
確実に日本人はこの地球上から抹殺されます。
日本においてこの予防接種を推進している団体等をみれば、
この「カラクリの構図」が読みとれます。
彼らは日本人を抹殺しながら、お金を搾りとっているのです。
 そうならないために、お母さん方が真実を知り、賢くなって欲しい。
 「大人の無知」を「子供への罪」といいます。


    今回の選挙のカラクリを知れば...

 アングロ・サクソンたち白人が世界の植民地化に動くまでは、
この地球は、縄文文明から流れ出た自然と一体化の文明の人類で溢れていました。
しかし、日本民族以外、全ての地域が彼らの武器の下に制圧され、
言葉も、民族性も変えられてしまいました。
 彼らはわかっています。
 最後の砦にして、現代人類の源泉(みなもと)である日本民族を殲滅しない限り、
地球を完全支配することはできない、と。
いや、生物学的に弱い彼らは、ガイア本流の日本人の存在が怖いのです。
だから巧妙な手段で、殲滅を謀ります。
 原爆の投下以降、α、β線での内部被曝はないものとして、
放射能汚染で日本人のDNAを根元から破壊します。
生まれたときから水銀などの入った予防接種・ワクチンで免疫力を低下し、
化学添加物入りの食事、塩素入りの水道水で病気にして、
最後は毒そのものである抗ガン剤等でとどめを刺します。
 つまり、彼らにとって人生目的そのものである「お金」を、
日本民族から吸い取りながら、「抹殺」するのです。
その仕掛けを支えるのが、「在日米軍」の存在です。
米軍の存在する限り、日本人が真に独立することはありえません。
いつまでも実質上の植民地化を維持できます。
国民のためにまさに命を賭けて守る精強な自衛隊がいて、
国民の意識が高い限り、いかなる国も日本を侵略できません。
米軍は、日本防衛の為でなく、彼らの世界戦略の目的のために、
便利な日本を利用しているに過ぎません。
この観点から見れば、思いやり予算、地位協定、オスプレイ配置・訓練飛行、
日本人女性レイプ事件等々の意味がわかってきます。
 今回の選挙の争点は、「原発」「TPP」「消費税」「オスプレイ」でしたが、
彼らにとっては、まさに「お金を奪い」ながら「抹殺」する体制を
「固定化」するための選挙でもあったのです。
 そのために、彼らに逆らう勢力を民主党から追い出し、
さらに国会から追い出すことにありました。
そして彼らの家僕である自公の復活。
ガス抜きの第3局は、彼らの傘下でまとめる。
つまり、民主、自民、維新等全て彼らの支配下政党にすぎないのです。
その自民は、公明と組み、
かれらの「組織票」と「金力」にすがるしか実際には当選しないようになりました。
庇を貸して母家をとられているのです。

こう見てくると、見事に世界金融支配体制の選挙勝利でした。
世界の目覚めた国々の人々は、日本人の「覚醒」と「リーダーシップ」を
いまやいまかと待ち続けてきたにも関わらず、にです。
このままだと、彼らのシナリオ通りに、
一部の原発を廃棄しながら他の原発は「再開」するでしょう。
やがてくる地殻変動とともにフクシマの悲劇が繰り返され死の灰、放射能汚染が拡がります。
TPPも交渉にのり、モンサントの遺伝子組み換え穀物で、
日本人の「奇病」、「弱体化」、「精神疾患」の増大が決定的になるでしょう。
さらに世界的不況下の中で消費税が上がり、
一部の大企業とシロアリが裕福になるとともに、
多くの国民が、国民皆保険制度後の自由診療が受けられず、
明日の食べ物にも事欠くかも知れません。
そして、彼らの望むように、「日本民族抹殺」後、世界人口は「5億人」になるでしょう。

    それでも人類は進化する!
 しかし、こうはなりません。
 彼らのもくろみは見事に外れます。
 プラズマエネルギーは、愛をもたらすエネルギーでもあります。
人の意識次第で、プラスにもマイナスにも作用します。
縄文から続き、ヤマト王朝を開き、
江戸の市民社会で世界のパラダイス国家をつくった日本人は、
今大きく目覚めはじめています。
新政権がいかなる施策をとろうとも、
この宇宙的「目ざめ」は、もう誰にも止められません。
これからの具体的進行は、
まさに、「今」これからのあなたの「意識の進化」にかかっています...。
  ともにその宇宙の流れに乗ろうではありませんか。


  さて、日本人「2千万人」が目覚めれば、この現代文明の人類の意識が向上して、
5次元へ上がる「地球とともに」進めると言われております。
 
 

「ザ・フナイ」副島隆彦からの転載

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 1月10日(木)20時12分19秒
  今月号の「ザ・フナイ」において副島隆彦さんが説明をされています。


竹中平蔵氏の恐るべき素顔(「ザ・フナイ」1月号 副島 隆彦)
 だから2011年1月1日から起こったチュニジア、リビア、エジプト、シリアと立て続けの「アラブの春」というアメリカの謀略政治の手法の日本版が、今、日本で実行されている石原、橋本、安倍の3人を使った、「日本を中国と戦争させよ。そのための政治体制を作らせよ」という属国・日本への苛酷な指令書だ。
 この流れを作るべく、安倍晋三と橋下徹を直接操っているのは竹中平蔵である。自民党の安倍晋三も、じつは竹中氏が操っている。安倍晋三があんなに自身たっぷりで急に躍り出てきたのは、竹中平蔵からの許可と指令が次々に出ているからだ。
 竹中が全体のOS(オペレーション・システム)を動かしている、と政財界でささやかれている。すなわち、①金融・経済と②政治の両方をである。この②政治には外交軍事(安全保障)が入っている。
 竹中平蔵は、ダヴォス会議の日本の代表だ。
 ダヴォス会議の正式名称は、「世界経済フォーラム」World Economic Forumだ。これはヨーロッパ各国の超財界人たち、貴族たち、そしてアメリカのロックフェラー家などで構成されている。彼ら超財界人のことを「スーパークラス」と呼ぶ。「スーパーリッチ(超富豪)」とは区別される。もっと上の方である。“ 雲の上の人々 ”above the lawとも言う。
 このダヴォス会議は表の組織であって、裏側はビルダーバーグ会議である。ビルダーバーグ会議は、世界の超財界人たちの秘密結社である。ここでは秘密の儀式がたくさん行われている。ここへの入会儀式を受けた者たちは、もうふつうの世界には戻れない。命令が下ったら自分の国の国益を踏みにじることでも何でもしなければいけない。裏切ったら殺される。
 竹中平蔵は、このダヴォス会議の正式メンバーで日本代表である。彼はこのダヴォス会議の評議委員である。だから日本の首相を含めて、会議に参加する者は、竹中の推薦が必要である。だからその格は盟友だった小泉純一郎よりも上らしい。
 彼は、欧米の超財界人たちに魂を売ってしまっている人だ。アメリカのコンスピラシー・セオリー(「権力者共同謀議理論」と訳すべきだ)の大家であるジョン・コールマン博士(現在77歳。1935年~)が長年、主張している「(世界の頂点の)300人委員会」という組織と、このビルダーバーグ会議は、彼が公表している名簿とほとんどが重なっている。
 この竹中平蔵が、2006年に小泉政権が終わったあとに一体、何をしていたのか、と思いきや、この6年をかけて橋下徹を手塩にかけて育てていたのだ。
 竹中平蔵氏が、今の日本国を操っているアメリカの家来の筆頭、最高幹部なのだとはっきり書いて、私はみんなに知らせる。
 アメリカのシナリオとおりに竹中の指令で、日本の政治家たちが動いている。いや、動かされている。ところが、石原慎太郎がこれに対して「竹中。なんだ、あいつ」と反発している。石原だけは大物だから竹中の風下に立ちたくないらしい。(転載終了)

この竹中平蔵氏が、来年4月8日で任期満了になる日銀の白川方明総裁の後任人事として注目されています。自民党からすると、5年に1度のビッグチャンス到来であり、もしも竹中平蔵氏が日銀総裁などになったら、もはや日本は完全にアメリカのATMとなるでしょう。

 

レンタル掲示板
/1