teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


9/10(日)12:00 笠松A・岐阜県FC(2)

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 9日(土)00時47分50秒
  【1】名古屋鉄道名古屋本線「笠松」駅下車、駅中央改札口利用。
笠松町公共施設巡回町民バス名鉄笠松駅」から<「米野高瀬」行き>に乗車し、「スポーツ交流館前」下車。徒歩約10分程度。100円。

【2】JR東海道本線「岐阜」駅下車、駅中央改札口から駅中央北口(2階)利用。または、名古屋鉄道名古屋本線「名鉄岐阜」駅下車、駅中央改札口から中央出口利用。
岐阜バス「JR岐阜」4番のりば、または、「名鉄岐阜(バスターミナル)」Bのりばから<岐阜川島線 E36「川島松倉」行き>に乗車し、「江川」下車。徒歩約10分程度。470円。または、「河川環境楽園」下車。徒歩約10分程度。530円。

【3】JR高山本線「那加」駅下車。または、名古屋鉄道各務原線「新那加」駅下車、駅南出口利用。または、名古屋鉄道各務原線「新加納」駅下車。
各務原ふれあいバス新那加駅北口」(JR「那加」駅から徒歩約1分)、または、「新那加駅」(名鉄「新那加」駅南出口から徒歩約1分)、または、「新加納駅南」(名鉄「新加納」駅から徒歩約2分)から<川島線「各務原市役所前」行き>に乗車し、「河川環境楽園」下車。徒歩約10分程度。100円。

【4】名古屋鉄道各務原線「各務原市役所前」駅下車。
各務原ふれあいバス各務原市役所前駅」から<川島線「新那加駅北口」行き>に乗車し、「河川環境楽園」下車。徒歩約10分程度。100円。


競技場行くには、4種類の路線バスがある。いずれも、本数が多いわけではないため、あらかじめ、目標到着時刻を決めた上で、適当なバスを選択し、それに応じた駅の利用を薦めたい。

【1】名鉄「刈谷」駅から名鉄「笠松」駅までは、名鉄三河線「知立」駅経由で980円。JR利用の場合、JR東海道本線「尾張一宮」駅で下車し、隣接する名鉄「名鉄一宮」駅で名古屋本線に乗り換えるのが基本であり、便利であるが、運賃がJR760円+名鉄300円=1,060円と高額になる。JR東海道本線「名古屋」駅で下車し、隣接する「名鉄名古屋」駅で名古屋本線に乗り換えた場合、JR410円+名鉄500円=910円となる。
笠松町公共施設巡回町民バスは、定額運賃のため、どこで乗下車しても100円。「スポーツ交流館前」バス停は、復路にしか設置されておらず、往路には停留所が無い。復路のバス停に往路の時刻も掲載されている。このため、復路のバス停の対面付近に停車する。なお、岐阜バス「江川」バス停と同じ場所である。

【2】JR「刈谷」駅からJR「岐阜」駅までは、970円(「刈谷」-「名古屋」と「名古屋」-「岐阜」の2枚の切符に分けると880円)。名鉄「刈谷」駅から名鉄「名鉄岐阜」駅までは、1,040円。
岐阜バスは、「名鉄岐阜(バスターミナル)」を始発とし、「JR岐阜」を経由して、「江川」・「河川環境楽園」に向かう。「名鉄岐阜」「JR岐阜」どちらから乗車しても、運賃は変わらない。「江川」と「河川環境楽園」どちらからも、競技場まで徒歩約10分程度であるが、わずかながら「河川環境楽園」の方が距離が短い。しかしながら、「江川」から「河川環境楽園」までのバスの所要時間は約7分であることから、「河川環境楽園」までバスに乗るよりも、「江川」で下車して、歩いた方が早く競技場に着くことになるだろう。また、運賃も「江川」の方が60円安い。試合当日は、岐阜バス土日祝日限定1日乗車券を発売。500円。岐阜バスを往復で利用する場合は、事前に購入するのがよい。

【3】JR「刈谷」駅からJR「那加」駅までは、1,140円(「刈谷」-「名古屋」と「名古屋」-「那加」の2枚の切符に分けると1,080円)。名鉄「刈谷」駅から名鉄「新那加」駅までは、1,160円。「新加納」駅まで、1,160円。
「刈谷」駅方面からであれば、「岐阜」駅経由の高山本線「那加」駅下車が基本。名鉄利用であれば、「新岐阜」駅経由の「新加納」駅下車が基本。「犬山」駅経由の場合は、「新那加」駅下車。
各務原ふれあいバスは、定額運賃のため、どこで乗下車しても100円。

【4】名鉄「刈谷」駅から名鉄「各務原市役所前」までは、1,160円。「犬山」経由でも同額。


【1】「スポーツ交流館前」と【2】「江川」は、バス停の名称は異なるが、同一の場所に位置する。道順は、国立研究開発法人土木研究所自然共生研究センター地図が参考になる。途中階段がある。階段を避ける場合は、住宅地の中の坂道を登る。

【2】【3】【4】の河川環境楽園からは、ハーブ園の階段を登り、堤防道路を西に歩く。公園内の歩道であるため、歩行は容易。


この他、俗に裏ルートと呼ばれる、一宮経由のルートを紹介する。
【5】名古屋鉄道名古屋本線「名鉄一宮」駅下車。または、JR東海道本線「尾張一宮」駅下車、駅東口利用。
名鉄バス「名鉄一宮駅」3番のりば、または、「尾張一宮駅前」3番のりばから、名鉄バス<一宮・川島C線「川島」行き>に乗車し、「川島学校前」下車。480円。
岐阜バス「川島中学校前」から<岐阜川島線 E「名鉄岐阜」行き>に乗車し、「川島笠田」下車。徒歩約25分程度。170円。または、「江川」下車。徒歩約10分程度。290円。
各務原ふれあいバス「川島中学校前」から<川島線「新那加駅北口」行き>に乗車し、「河川環境楽園」下車。徒歩約10分程度。100円。

名鉄バス「川島学校前」から競技場まで徒歩歩約40分程度。名鉄バス「川島学校前」と岐阜バス「川島中学校前」、各務原ふれあいバス「川島中学校前」は併設。ただし、片側にしかバス停が設置されていない。「名鉄一宮」方面から乗車した場合、バス停の無い場所で下車し、道路の対面のバス停で、岐阜バス、または、各務原ふれあいバスに乗り換える。
名鉄バスの復路は、「尾張一宮駅前」には停車しない。
なお、各務原市は、名鉄バスと各務原ふれあいバスとの乗継について、併設されている、名鉄バス「松倉口」と各務原ふれあいバス「松倉公民館前」との利用を推奨しているが、名鉄バスの運賃が510円となり、「川島学校前」よりも30円高くなるためおすすめできない。


※各務原市役所-「各務原市役所前駅」、江川・交流館-「江川」・「スポーツ交流館前」
【往路】
名鉄笠松駅  名鉄岐阜   JR岐阜   新那加駅北口 新加納駅南  各務原市役所 江川・交流館 河川環境楽園
-----         -----         -----         08:50         08:55         =====         =====         09:15
-----         08:55         08:57         =====         =====         =====         09:21         09:28
09:52         =====         =====         =====         =====         =====         10:06         =====
-----         -----         -----         -----         -----         10:15         =====         10:59
-----         11:05         11:07         =====         =====         =====         11:33         11:40
11:52         =====         =====         =====         =====         =====         12:06         =====

名鉄一宮駅  尾張一宮駅前 川島学校前  川島中学校前 川島笠田   河川環境楽園 江川
09:21         09:24         09:49         =====         =====         =====         =====
-----         -----         -----         10:01         10:05         =====         10:10
09:51         09:54         10:19         =====         =====         =====         =====
10:21         10:24         10:49         =====         =====         =====         =====
-----         -----         -----         10:50         =====         10:59         =====
10:46         10:49         11:14         =====         =====         =====         =====


【復路】
河川環境楽園 江川・交流館 各務原市役所 新加納駅南  新那加駅北口 JR岐阜   名鉄岐阜   名鉄笠松駅
14:04         =====         =====         14:25         14:30         -----         -----         -----
-----         14:23         =====         =====         =====         =====         =====         14:37
14:37         14:45         =====         =====         =====         15:08         15:10         -----
15:20         =====         16:05         -----         -----         -----         -----         -----
15:57         16:05         =====         =====         =====         16:28         16:30         -----

江川     河川環境楽園 川島笠田   川島中学校前 川島学校前  尾張一宮駅前 名鉄一宮駅
13:48         13:55         13:59         14:03         =====         =====         =====
-----         -----         -----         -----         14:05         =====         14:31
-----         -----         -----         -----         14:30         =====         14:56
-----         -----         -----         -----         15:05         =====         15:31
-----         15:20         =====         15:30         =====         =====         =====
-----         -----         -----         -----         15:35         =====         16:01
 
 

9/10(日)12:00 笠松A・岐阜県FC(1)

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 8日(金)22時29分16秒
  笠松町多目的運動場A(天然芝)・岐阜県フットボールセンター

通算成績:1勝2分

笠松町が設置し、指定管理者である一般財団法人岐阜県サッカー協会が管理する施設。かつては、「笠松町体育施設条例」の中で位置づけられていた施設だったが、2013年3月に新たに制定された「笠松町多目的運動場条例」第2条により、「笠松町多目的運動場A(天然芝)」の名称が定められた。
また、日本サッカー協会の都道府県フットボールセンター整備助成事業の交付対象施設であることから、「岐阜県フットボールセンター」の名称が併記される。なお、「笠松町多目的運動場B(人工芝)」の近くに設置されている、附属施設であるトレーラーハウスに、「岐阜県フットボールセンター」と「笠松町多目的運動場」の二つの名称が併記されている。
ここでは、便宜上「笠松町多目的運動場A(天然芝)・岐阜県フットボールセンター」と記載する。決して、「岐阜フットボールセンター」という名称ではない。

既存の多目的運動場の芝を補修工事をするなどした競技場。長らく利用ができなかったが、2013年9月にオープニングイベントを開催し、利用が再開された。
天然芝の競技場であるが、観客席は一切なく、また周囲がネットで囲まれていることから、ネット越しに観戦することになることが予想される。ただし、ネットの高さは低く、視界を遮るほどではない。むしろ、場外にボールが飛び出すことが予想される。当日の、観戦位置の指定があるかもしれないが、特にない場合は、四方どこからでも観戦が可能。なお、2015年に行われた試合では、南側を選手ベンチ、北側と東側サイドを観戦スペースとして指定された。雨を避ける屋根はない。


東海北陸自動車道「川島PA」に接続する川島ハイウェイオアシス「オアシスパーク(河川環境楽園)」に近接する施設であるため、川島PAに駐車し、数分歩いて行くことができる競技場であるが、そういう方法は、あえて推奨しない。競技場の敷地内に自動販売機などはないが、「川島PA」「オアシスパーク(河川環境楽園)」に近接するため、徒歩圏内にスタ飯的な存在が充実している。


駐車場は無料。競技場の北側の駐車場には76台の区画線が設けられているが、10数台には柵が設置され駐車できない状態になっている。公式な案内はないが、国営木曽三川公園西口駐車場(「河川環境楽園」の「西口駐車場」としても案内されている)が200台程度の収容が可能であることから、ここに駐車している来場者も多い。なお、混雑時は、中央駐車場に駐車するよう案内表示がある。中央駐車場から競技場までは、徒歩約10分程度。この他にも、競技場の周辺に駐車の事例を見かけるが、どこまでが競技場の敷地で、駐車が認められる場所なのかはっきりしない。


最寄ICの東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」から約3.0km程度。「豊明IC」から「岐阜各務原IC」まで、普通自動車ならば2,070円、53.4km、48分。Last Parkingは「川島PA」。


Yahoo!航空写真
mapion
mapfan
navitime
Google
 

8/27(日)11:30 東海学園大学(2)

 投稿者:  投稿日:2017年 8月26日(土)00時08分45秒
  名古屋鉄道豊田線「三好ケ丘」駅下車。駅出口から徒歩約12分。
名古屋鉄道豊田線「三好ケ丘」駅下車。みよし市コミュニティーバスさんさんバス三好ヶ丘駅」から<交流路線くろまつくん「黒笹駅」行き>または、<生活路線さつきちゃん「黒笹駅」行き>に乗車し、「東海学園大学」下車。徒歩約5分。100円。

名古屋鉄道豊田線「浄水」駅下車。駅出口から徒歩約3分。みよし市コミュニティーバスさんさんバス「豊田厚生病院」から<交流路線くろまつくん「黒笹駅」行き>または、<生活路線さつきちゃん「黒笹駅」行き>に乗車し、「東海学園大学」下車。徒歩約5分。100円。

名古屋鉄道豊田線「黒笹」駅下車。みよし市コミュニティーバスさんさんバス「黒笹駅」から<交流路線くろまつくん「明知下公民館」行き>または、<生活路線さつきちゃん「福田児童館」行き>に乗車し、「東海学園大学」下車。徒歩約5分。100円。

バス路線図


基本は、名鉄「三好ケ丘」駅から徒歩であるが、みよし市コミュニティーバスが駅前から発車しており、バスを利用すれば時間が短縮できる。駅から徒歩の場合も、バス停から徒歩の場合も、東海学園大学三好キャンパスの北門から階段を上って、競技場に向かうことになる。
駅前ロータリーには停車しないが、名鉄「浄水」駅近くの「豊田厚生病院」からも同じ路線のバスが発車する。「刈谷」からの場合、「浄水」駅下車は「三好ケ丘」駅下車に比べ、名鉄の運賃が60円安くなるため、あらかじめバス利用の計画であれば、運賃を節約できる。
名鉄「黒笹」駅からのバスは、上記のバスとは反対方向のバスである。「三好ケ丘」と運賃は同額。徒歩の距離を短縮したい場合、時間がうまく合えば使える。
周辺の鉄道路線は、東海学園大学の交通アクセスを参照。なお、試合当日のスクールバスは、運休日
「刈谷」-「浄水」580円。「刈谷」-「三好ケ丘」640円。「刈谷」-「黒笹」640円。


【往路】
豊田厚生病院 三好ヶ丘駅  黒笹駅    東海学園大学
-----         -----         09:00         09:03
08:50         09:03         -----         09:06
-----         -----         09:39         09:42
09:44         09:54         -----         09:57
-----         -----         10:20         10:23
10:14         10:24         -----         10:27
10:30         10:40         -----         10]43
-----         -----         10:52         10:55
-----         -----         11:17         11:20


【復路】
東海学園大学 黒笹駅    三好ヶ丘駅  豊田厚生病院
13:33         13:36         -----         -----
13:38         -----         13:40         13:50
14:05         14:08         -----         -----
14:09         -----         14:11         14:21
14:30         14:33         -----         -----
14:41         -----         14:43         14:53
15:03         -----         15:05         15:15



【往路】
「刈谷」08:23-08:29「知立」08:35-08:59「豊田市」09:05-11:14「三好ケ丘」
「刈谷」08:37-08:43「知立」08:50-09:14「豊田市」09:22-09:32「三好ケ丘」
「刈谷」08:53-08:59「知立」09:05-09:29「豊田市」09:35-09:44「三好ケ丘」
「刈谷」09:07-09:13「知立」09:20-09:44「豊田市」09:52-10:02「三好ケ丘」
「刈谷」09:23-09:29「知立」09:35-09:59「豊田市」10:05-10:14「三好ケ丘」
「刈谷」09:37-09:43「知立」09:50-10:14「豊田市」10:22-10:32「三好ケ丘」
「刈谷」09:53-09:59「知立」10:05-10:29「豊田市」10:35-10:44「三好ケ丘」
「刈谷」10:07-10:13「知立」10:20-10:44「豊田市」10:52-11:02「三好ケ丘」
「刈谷」10:23-10:29「知立」10:35-10:59「豊田市」11:05-11:14「三好ケ丘」


【復路】
「三好ケ丘」13:32-13:42「新豊田」13:45-14:10「知立」14:17-14:23「刈谷」
「三好ケ丘」13:49-13:59「新豊田」14:00-14:25「知立」14:31-14:37「刈谷」
「三好ケ丘」14:02-14:12「新豊田」14:15-14:40「知立」14:47-14:53「刈谷」
「三好ケ丘」14:19-14:29「新豊田」14:30-14:55「知立」15:01-15:07「刈谷」
「三好ケ丘」14:32-14:42「新豊田」14:45-15:10「知立」15:17-15:23「刈谷」
「三好ケ丘」14:49-14:59「新豊田」15:00-15:25「知立」15:31-15:37「刈谷」
「三好ケ丘」15:02-15:12「新豊田」15:15-15:40「知立」15:47-15:53「刈谷」
 

8/27(日)11:30 東海学園大学(1)

 投稿者:  投稿日:2017年 8月25日(金)22時06分48秒
  東海学園大学三好キャンパス第1グラウンド

通算成績:無敗

学校法人東海学園 東海学園大学が設置し、管理する施設。東海社会人サッカーリーグ公式サイトなどでは、「東海学園大学三好キャンパス第1グラウンド」と呼んでいる。東海学園大学公式サイトでも「第1グラウンド」の表記であるが、大学内の構内案内図には「総合グラウンド」と表記され、現地には「全天候グランド」との案内板が掲示されており、表記が統一されていない。

陸上トラックのある人工芝の競技場。観客席の類はなく、FC刈谷公式サイトの試合案内によれば、バック側に観戦場所が指定されている。おそらく、陸上トラックに沿って観戦することになると思われる。

駐車場は無料。乗用車利用の場合は、南側門にある、学生用駐車場に停める。FC刈谷公式サイト掲載の三好キャンパス全体図では、「新学生駐車場」と呼び、ここを利用するよう指定している。新学生駐車場は、北側からA(41台収容)、B(47台収容)、C(55台収容)、D(50台収容)、E(44台収容)、F(42台収容)、G(26台収容)の7ブロックに分かれており、外周(84台収容)を含め、389台収容可能。このほか、西門(正門)側にも来客用駐車場があるが、大学関係者用である。なお、三好キャンパス全体図では、この他にも駐車場があるように見えるが、授業が行われない日曜日などは、ここが閉鎖され、関係者以外の車両が通れないようになっていることがある。歩行は可能。

最寄ICの東名高速道路「東名三好IC」から約2.5km程度。「豊明IC」から「東名三好IC」まで、普通自動車ならば880円、26.9km、18分。Last Parkingは「上郷SA」。


Yahoo!航空写真
mapion
mapfan
navitime
Google
 

8/20(日)10:30 中京大学(2)

 投稿者:  投稿日:2017年 8月19日(土)21時19分47秒
  愛知環状鉄道愛知環状線「貝津」駅下車。駅出口から徒歩約10分程度。


駅構内の広告看板には、「中京大学豊田学舎徒歩8分」とある。競技場は敷地内の入口付近にある。
なお、駅から競技場に向かう途中の左手側に「中京大学 近道」という思わせぶりな立て札があるが、競技場に向かう者にとっては、罠である。道路の左手でなく、右手に競技場があることを念頭に入れて歩くこと。右手に現れる第3学生駐車場を横切るとサッカー場にたどり着ける。

刈谷方面からの場合、名古屋鉄道「刈谷」駅から三河線に乗車し、「豊田市」駅下車。隣接する愛知環状鉄道「新豊田駅」から愛知環状線に乗車し、「貝津」駅下車が基本。名鉄500円+愛環230円=730円


【往路】
「刈谷」07:06-07:12「知立」07:20-07:44「豊田市」「新豊田」08:00-08:08「貝津」
「刈谷」07:20-07:26「知立」07:35-07:59「豊田市」「新豊田」08:16-08:24「貝津」
「刈谷」07:34-07:41「知立」07:50-08:14「豊田市」「新豊田」08:32-08:40「貝津」
「刈谷」07:53-07:59「知立」08:05-08:29「豊田市」「新豊田」08:48-08:56「貝津」
「刈谷」08:07-08:13「知立」08:20-08:44「豊田市」「新豊田」09:04-09:12「貝津」
「刈谷」08:23-08:29「知立」08:35-08:59「豊田市」「新豊田」09:20-09:28「貝津」
「刈谷」08:37-08:43「知立」08:50-09:14「豊田市」「新豊田」09:37-09:45「貝津」
「刈谷」09:07-09:13「知立」09:20-09:44「豊田市」「新豊田」09:53-10:01「貝津」
「刈谷」09:23-09:29「知立」09:35-09:59「豊田市」「新豊田」10:11-10:20「貝津」


【復路】
「貝津」12:33-12:41「新豊田」「豊田市」13:00-18:25「知立」13:31-13:37「刈谷」
「貝津」12:49-12:57「新豊田」「豊田市」13:15-13:40「知立」13:47-13:53「刈谷」
「貝津」13:05-13:13「新豊田」「豊田市」13:30-13:55「知立」14:01-14:07「刈谷」
「貝津」13:21-13:29「新豊田」「豊田市」13:45-14:10「知立」14:17-14:23「刈谷」
「貝津」13:37-13:45「新豊田」「豊田市」14:00-14:25「知立」14:31-14:37「刈谷」
「貝津」13:53-14:01「新豊田」「豊田市」14:15-14:40「知立」14:47-14:53「刈谷」


愛知環状鉄道線は、約16~18分ごとに運行。【貝津駅時刻表
 

8/20(日)10:30 中京大学(1)

 投稿者:  投稿日:2017年 8月18日(金)22時57分53秒
  中京大学豊田キャンパスサッカー場

通算成績:9勝1分2敗

学校法人梅村学園 中京大学が設置し、管理する施設。東海社会人サッカーリーグ公式プログラムや、FC刈谷公式などでも「中京大学グラウンド」「中京大学グランド」「中京大G」というように記載される会場であるが、サッカー関係者のみの通称といえる。
中京大学公式サイトのサッカー部クラブ紹介では、練習場所を「豊田キャンパスサッカー場」と記載している。豊田キャンパスマップでは名称の記載がないが、中京大学公式サイト内では、「サッカー場」、もしくは、中京大スポーツ施設紹介で「人工芝サッカー場」と記載している。中京大学体育会サッカー部公式サイトでは、「中京大学体育会サッカー部 豊田キャンパスサッカー場」と記載している。
豊田キャンパス敷地内には、複数の<グラウンド>と呼ばれる施設があり、そういう事情を知らずに、単に「中京大学グラウンド」という施設を目指そうとすると、学内で遭難する原因となる。サッカー関係者ならば、グラウンドと聴けば、サッカー場のことを指すだろうが、そうでなければ、サッカー場をイメージするとは限らないからだ。また、多目的グラウンドという施設も敷地内にある。東海社会人サッカーリーグ公式サイトは、「中京大学豊田キャンパスサッカー場」の表記に改められた。
なお、JFAロングパイル人工芝公認施設の公認第1号であり、「中京大学サッカー場」という施設の名称で登録されてたはずなのだが……、名前が無くなった。
現地を訪れると、学内の案内表示には「サッカー場」とあり、クラブハウスには、「中京大学サッカー場」と記された、JFA認定証が掲示してある、と思ったらやはり無くなった。しかしながら、実際のグラウンドのそばには、「中京大学フットボールフィールド」との看板がある。北側に人工芝のラグビー場があり、これを総称しているのか不明。なおかつ、ラグビー場側には「CHUKYO UNIVERSITY UMEMURA FOOT BALL FIELD」と壁に大きく記載されており、謎を深めさせている。

ちなみに、かつてデンソーが東海学生選抜と練習試合を行った際、当時、東海学生選抜の澤入重雄監督が自チームの選手に対し、「ぐろ使え、ぐろ使え」とローカルな言葉使いの指示を発し、東海学生選抜の櫻田和樹選手が、デンソーの加藤知弘選手に「(加藤さん)もう長老っすか」と訊いていた、火の見櫓のような観戦場所があった、あの土のグラウンドは現存しない。

メインスタンドは、コンクリートベンチ式、両隅は芝。中央部のみ屋根あり。観戦場所はメインスタンドに限られる。周辺をネットで囲まれる。スコアボードもあり、かつては東海社会人サッカーリーグでも使用していた。

豊田キャンパス敷地内に、サークルK中京大学豊田校店があり、日曜日も営業したはずなんだけれど、7月31日をもって閉店。
駐車場は無料。競技場の西側に隣接する「第3学生駐車場」が最寄。232台収容(身障者用3台を含む。)。混雑時も敷地内に複数駐車場あり。

最寄ICの東海環状自動車道「豊田勘八IC」から約6.6km程度。「豊明IC」から「豊田勘八IC」まで、普通自動車ならば1,060円、29.9km、19分。Last Parkingは「鞍ヶ池PA」。


Yahoo!航空写真
mapion
mapfan
navitime
Google
 

7/30(日)12:00 常葉有玉(2)

 投稿者:  投稿日:2017年 7月27日(木)23時45分53秒
  JR東海道本線「浜松」駅下車。駅北口利用。

遠鉄バス浜松駅」13番のりばから<53系統萩丘都田線(旭ヶ丘線)「三方原営業所」行き>に乗車し、「旭ヶ丘」下車。徒歩約7分程度。410円。
遠鉄バス「浜松駅」12番のりばから<61系統内野台線「内野台車庫」行き、または「サンストリート浜北」行き>に乗車し、「有玉団地」下車。徒歩約9分程度。380円。
遠鉄バス「浜松駅」13番のりばから<56系統萩丘都田線「都田駅前」行き>に乗車し、「長池」下車。徒歩約12分程度。380円。
遠鉄バス「浜松駅」13番のりばから<50系統山の手医大線「医科大学」行き>に乗車し、「長池」下車。徒歩約12分程度。380円。「医科大学」下車。徒歩約10分程度。460円。

JR東海道本線「浜松」駅下車。駅北口から徒歩約3分、遠州鉄道(遠鉄電車)新浜松」駅から鉄道線に乗車し、「さぎの宮」駅下車。220円。徒歩約30分程度。

JR東名ハイウェイバス東名浜松北」下車。徒歩約35分程度。

JR「浜松」駅在来線改札口から北口経由で遠鉄バス「浜松駅」バスターミナルのりばまで徒歩約3分程度。
最寄のバス停は、「旭ヶ丘」。60分に1本程度運行。往路にはバス停がなく、時刻表は、対面にある復路の「旭ヶ丘」バス停に記載されている。
次に近いのは、「有玉団地」。競技場の南側の入口から入る。基本は、「旭ヶ丘」か「有玉団地」いずれかに停車する時刻を見越して、計画をたてるのがよい。
「旭ヶ丘」に停車する路線は、「長池」を経由するが、他の路線とバス停の位置が異なる。復路の「長池」は同じ位置だが、往路とは離れた場所にあるので注意。
「長池」を経由する便は、「旭ヶ丘」方面行き、「医科大学」行き、「都田駅前」行きの3種類ある。「旭ヶ丘」、「有玉団地」へのバスを逃した場合に利用するのがよい。
「長池」よりも「医科大学」の方が競技場に近く、歩行時間を約2分短縮できる。しかし、「長池」-「医科大学」のバスの所要時間は約9分であり、運賃も80円高くなることを考慮し、降車バス停を選択されたい。


【往路】
浜松駅   長池    医科大学  有玉団地  旭ヶ丘
09:20       =====       =====       09:43       ===== (61)
09:24       09:46       09:54       -----       ----- (50)
09:30       09:57       =====       =====       09:58 (53)
09:36       09:58       10:06       -----       ----- (50)
09:48       10:10       10:18       -----       ----- (50)
09:54       10:23       =====       =====       ===== (56)
10:00       10:23       10:32       -----       ----- (50)
10:05       =====       =====       10:29       ===== (61)
10:12       10:35       10:44       -----       ----- (50)
10:24       10:47       10:56       -----       ----- (50)
10:30       10:57       =====       =====       10:58 (53)
10:36       10:59       11:08       -----       ----- (50)
10:48       11:11       11:20       -----       ----- (50)
10:50       =====       =====       11:14       ===== (61)
10:54       11:23       =====       =====       ===== (56)
11:00       11:23       11:32       -----       ----- (50)
11:12       11:35       11:44       -----       ----- (50)
11:24       11:47       11:56       -----       ----- (50)

【復路】
旭ヶ丘   有玉団地  医科大学  長池    浜松駅
=====       14:01       =====       =====       14:26
-----       -----       14:04       14:09       14:38
=====       =====       =====       14:10       14:40
-----       -----       14:16       14:21       14:50
-----       -----       14:28       14:33       15:02
14:39       =====       =====       14:40       15:10
-----       -----       14:40       14:45       15:14
=====       14:46       =====       =====       15:14
-----       -----       14:52       14:57       15:26
-----       -----       15:04       15:09       15:38
=====       =====       =====       15:10       15:40
=====       15:16       =====       =====       15:44
-----       -----       15:16       15:21       15:50
15:30       =====       =====       15:31       16:01


JR「刈谷」-「浜松」は、片道1,490円、往復2,980円。

【往路】
「刈谷」08:04-08:38「豊橋」08:41-09:15「浜松」「新浜松」09:24-09:38「さぎの宮」
「刈谷」08:34-09:48「浜松」「新浜松」10:00-10:14「さぎの宮」
「刈谷」08:49-10:07「浜松」「新浜松」10:24-10:38「さぎの宮」
「刈谷」09:05-09:36「豊橋」09:51-10:25「浜松」「新浜松」10:36-10:50「さぎの宮」
「刈谷」09:18-09:53「豊橋」10:04-10:38「浜松」「新浜松」10:48-11:02「さぎの宮」
「刈谷」09:34-09:56「蒲郡」10:00-10:57「浜松」「新浜松」11:12-11:26「さぎの宮」
「刈谷」10:06-10:38「豊橋」10:43-11:17「浜松」「新浜松」11:24-11:38「さぎの宮」

【復路】
「浜松」14:45-15:22「豊橋」15:33-16:06「刈谷」
「浜松」15:03-15:37「豊橋」15:51-16:22「刈谷」
「浜松」15:20-15:54「豊橋」16:02-16:36「刈谷」
「浜松」15:44-16:17「豊橋」16:21-16:53「刈谷」
「浜松」16:03-16:37「豊橋」16:51-17:23「刈谷」
「浜松」16:20-16:56「豊橋」17:02-17:36「刈谷」


「東名本宿」-「東名浜松北」(890円)
【往路】
「名古屋駅」07:30-「東名本宿」08:58-09:51「東名浜松北」
「名古屋駅」08:30-「東名本宿」09:45-10:36「東名浜松北」

【復路】
「東名浜松北」14:50-15:44「東名本宿」-17:06「名古屋駅」
「東名浜松北」15:50-16:44「東名本宿」-18:06「名古屋駅」
 

7/30(日)12:00 常葉有玉(1)

 投稿者:  投稿日:2017年 7月27日(木)23時35分20秒
  常葉大学浜松キャンパス有玉グラウンドとこは浜松グリーンフィールド

通算成績:1996年以降 3勝

学校法人常葉大学 常葉大学が設置し、管理する施設。常葉大学浜松キャンパスの関連施設という扱いであり、施設の正門には、「常葉大学浜松キャンパス有玉グラウンド」との表示がある。大学統合前は、「浜松大学有玉キャンパス」と呼ばれていた。陸上トラック付きの人工芝グラウンドで、競技場のスコアボードには、「とこは浜松グリーンフィールド」と表示されている。敷地内には、野球場もあり、常葉大学浜松キャンパス硬式野球部公式サイトでは、「有玉キャンパス第2野球場」 と呼んでいる。大学公式サイトでは、施設一帯について、「有玉総合グラウンド」との表記もあり、名称が混在している。
かつては、ヤマハ健康保険組合の競技場であり、その当時から「有玉グラウンド」と呼ばれていたらしい(参考)。現在でも、競技場の注意書きなどに、「健保組合」の記載が残っている。
2002年に大学が購入、2006年に「とこは浜松グリーンフィールド」として完成した。以上のことから、ここでは「常葉大学浜松キャンパス有玉グラウンドとこは浜松グリーンフィールド」と呼ぶ。

観客席は石段式のメインスタンドあり。1,000人以上は収容できると思われる。屋根はなし。スタンドの左右の端から入場する。アウエー側から観客席に入るには、フィールドを歩き、階段を上る必要がある。中央部に照明灯があり、視界を遮る。アウエー側サイドの階段では、樹木で観戦は困難。

駐車場は無料。正門(北入口)の駐車場(8台収容)は駐車可能台数が少ない。敷地内の細道(駐車禁止の表示あり)を通ると、競技場のバック側の駐車場(20台収容)、さらに奥の南口の駐車場(140台程度収容)につながっており、大型車はこちらに停める。敷地内の細道は、幅が狭く、大型車が通り抜けできないように障害物が設置されているため、あらかじめ南口から入るのがよい。また、施設の西側に飛び地の駐車場(30台程度収容)がある。駐車場から階段を下りれば、ホーム側のゴール裏に行くことができる。南口の駐車場よりもこちらの方が観客席に近い。


最寄ICの東名高速道路「浜松西IC」から約5.7km程度。「豊明IC」から「浜松西IC」まで、普通自動車ならば2,260円、78.8km、58分。Last Parkingは「浜名湖SA」。東名高速道路「三方原PAスマートIC」から約1.1km程度。「豊明IC」から「三方原PAスマートIC」まで、84.4km、1時間2分。「三方原PA」利用後の「三方原PAスマートIC」の利用は不可。


Yahoo!航空写真
mapion
mapfan
navitime
Google
 

6/11(日)15:00 伊勢FVA(2)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 8日(木)23時55分3秒
  JR参宮線「伊勢市」駅・近畿日本鉄道山田線「伊勢市」駅下車。JR側出口(南口)利用。
三重交通バス「伊勢市駅前」10番のりばから<伊勢二見鳥羽周遊バスCANばす「鳥羽水族館・ミキモト真珠島」行き>に乗車し、「サンアリーナ」下車。徒歩約4分程度。590円。

三重交通バス「伊勢市駅前」10番のりばから<51系統徴古館経由経由「内宮前」行き>または、<55系統庁舎経由経由「内宮前」行き>に乗車し、「内宮前」下車。430円。
三重交通バス「内宮前」1番のりばから<伊勢二見鳥羽周遊バスCANばす「鳥羽水族館・ミキモト真珠島」行き>に乗車し、「サンアリーナ」下車。徒歩約4分程度。500円。


近畿日本鉄道鳥羽線「五十鈴川」駅下車。
三重交通バス「近鉄五十鈴川駅」1番のりばから<伊勢二見鳥羽周遊バスCANばす「鳥羽水族館・ミキモト真珠島」行き>に乗車し、「サンアリーナ」下車。徒歩約4分程度。430円。

三重交通バス「五十鈴川駅前」2番のりばから<51系統「内宮前」行き>に乗車し、「内宮前」下車。230円。
三重交通バス「内宮前」1番のりばから<伊勢二見鳥羽周遊ばすCANばす「鳥羽水族館・ミキモト真珠島」行き>に乗車し、「サンアリーナ」下車。徒歩約4分程度。500円。


伊勢市コミュニティバスおかげバス五十鈴川駅前」から<二見ルート「松下広場」行き>に乗車し、「光の街中央」下車。徒歩約15分程度。200円。


JR参宮線「二見浦」駅下車。駅出口から徒歩約25分程度。
JR参宮線「二見浦」から徒歩約3分程度、三重交通バス「二見浦表参道」から<伊勢二見鳥羽周遊バスCANばす「宇治山田駅」行き>に乗車し、「サンアリーナ」下車。徒歩約4分程度。260円。


近畿日本鉄道「朝熊」駅下車。駅出口から徒歩約35分程度。



刈谷方面から伊勢市内に行くには、JRを利用するか近鉄を利用するのかの選択が必要となる。JR・伊勢鉄道の利用は、片道2,450円のところ、名古屋飯田地区青空フリーパスを利用すれば、往復2,570円となることから、運賃では、JR・伊勢鉄道のほうが優位である。


競技場の最寄の「サンアリーナ」バス停へのバスは、近鉄「宇治山田」駅、JR・近鉄「伊勢市」駅、近鉄「五十鈴川」駅、JR「二見浦」駅から乗車することができる。「近鉄名古屋」駅からの運賃は、「宇治山田」1,450円、「伊勢市」1,450円、「五十鈴川」1,460円、「二見浦」1,450円+210円(JR)。三重交通CANばすの運賃は、「宇治山田駅」からも「伊勢市駅前」からも同じ590円であることから、あえて「宇治山田」駅を利用する利点は少ない。運賃を考慮すれば、「五十鈴川」駅からバスに乗車するのが優位となる。
「伊勢市駅前」・「近鉄五十鈴川駅」から「サンアリーナ」に向かうバスの本数が少なく、「伊勢市駅前」14:06発が試合開始に間に合う最終便となる。その前の便は、「内宮前」始発となるが、「伊勢市駅前」-「内宮前」の路線バスの本数は多いため、バスの乗り継ぎで「サンアリーナ」に行くことができる。

JR「二見浦」からのバスは、駅前ではなく、駅から3分ほど離れた「二見浦表参道」を発車する。駅出口に案内表示がある。「二見浦表参道」は、二見浦観光案内所を併設したバスターミナルのようになっており、各種路線バスが停車する。

「二見浦表参道」-「サンアリーナ」の往復では元はとれないが、「伊勢市駅前」方面からの往復であれば、伊勢鳥羽みちくさきっぷ(フリーきっぷ)を利用すれば、1,000円で往復できる。
「サンアリーナ」からの復路の「宇治山田駅前」行きのバスは、「近鉄五十鈴川駅」に停車するが、「伊勢市駅前」には停車しない。JR「伊勢市」駅を利用する場合は、「外宮前」で下車する。590円。「伊勢市」駅まで徒歩約6分程度。

「五十鈴川駅前」から伊勢市コミュニティバスおかげバス「光の街中央」から歩くというルートがある。使えそうなバスは「五十鈴川駅前」からの往路1本と「JR二見浦駅前」への復路1本のみ。

JR「二見浦」駅と近鉄「五十鈴川」駅にはタクシーのりばがある。「二見浦」駅前のタクシーのりばには、「サンアリーナ 1,210」の表示。「五十鈴川」駅前のタクシーのりばには、「サンアリーナ2,090円」の表示。近鉄「朝熊」駅にはタクシーのりばはない。

徒歩圏内なのは、JR「二見浦」駅(徒歩約25分)と近鉄「朝熊」駅(徒歩約35分)。近鉄「朝熊」駅からの徒歩の場合、地図上にある階段を通ると近道に見えるが、滑落による落命の可能性があるので、全くおすすめできない。

【往路】
   伊勢市   五十鈴川  内宮前   二見浦   光の街中央 サンアリーナ
近鉄 11:44       11:49       =====       =====       =====       =====
バス -----       11:59       =====       =====       12:25       =====
JR 11:56       =====       =====       12:04       =====       =====
バス =====       =====       =====       12:18       =====       12:27
バス 12:06       12:21       12:31       =====       =====       12:44
JR 12:26       =====       =====       12:32       =====       =====
バス =====       =====       =====       12:48       =====       12:57
バス 12:31       12:45       12:51       -----       -----       -----
バス -----       -----       13:00       =====       =====       13:13
JR 12:45       =====       =====       12:53       =====       =====
バス 13:06       13:21       13:31       =====       =====       13:44
JR 13:08       =====       =====       13:14       =====       =====
バス =====       =====       =====       13:18       =====       13:27
バス =====       =====       =====       13:48       =====       13:57
バス 13:31       13:45       13:51       -----       -----       -----
バス -----       -----       14:00       =====       =====       14:13
JR 13:43       =====       =====       13:51       =====       =====
JR 14:06       =====       =====       14:12       =====       =====
バス =====       =====       =====       14:18       =====       14:27
バス 14:06       14:21       14:31       =====       =====       14:44
バス =====       =====       =====       14:48       =====       14:57

【復路】
   サンアリーナ光の町中央 二見浦   内宮前   五十鈴川  伊勢市
バス 17:17       =====       =====       17:31       17:37       =====
バス 17:28       =====       17:37       =====       =====       =====
JR =====       =====       17:44       =====       =====       17:51
バス 17:47       =====       =====       18:01       18:07       =====
バス =====       17:57       18:10       =====       =====       =====
JR =====       =====       18:33       =====       =====       18:41


【往路】
「刈谷」10:07-10:28「名古屋」「名古屋」10:37-12:32「二見浦」「二見浦表参道」12:48-12:57「サンアリーナ」
「刈谷」11:07-11:27「名古屋」「名古屋」11:37-13:14「二見浦」「二見浦表参道」13:18-13:27「サンアリーナ」
「刈谷」12:07-12:28「名古屋」「名古屋」12:37-14:12「二見浦」「二見浦表参道」14:18-14:27「サンアリーナ」

【復路】
「サンアリーナ」17:17-17:47「外宮前」「伊勢市」17:52-19:30「名古屋」19:43-20:02「刈谷」
「サンアリーナ」17:28-17:37「二見浦表参道」「二見浦」17:44-19:30「名古屋」19:43-20:02「刈谷」
「サンアリーナ」17:47-18:17「外宮前」「伊勢市」19:35-21:12「名古屋」21:28-21:46「刈谷」


なお、「刈谷駅前」から知多バス刈谷・中部空港腺「中部国際空港」行き>で「中部国際空港」に行き、津エアポートライン三重交通神宮リムジンバス 特急バス「津伊勢空港連絡線」の乗り継ぎのルートは、試合当日が船舶定期整備で減便ダイヤとなっており、試合の往復に適当な三重交通神宮リムジンバスは無い。このため航路の場合は、「津」駅経由でJRまたは近鉄に乗り換える必要がある。

「刈谷駅前」9:20-(知多バス)-10:10「中部国際空港」11:00-(高速船)-11:45「津なぎさまち」「空港アクセス港」11:52-(三重交通)-12:03「津駅」「津」12:26-(近鉄)-13:08「五十鈴川」「近鉄五十鈴川駅」13:21-(三重交通)-13:44「サンアリーナ」

「サンアリーナ」17:47-(三重交通)-18:07「近鉄五十鈴川駅」「五十鈴川」18:18-(近鉄)-18:58「伊勢中川」19:02-(近鉄)-19:16「津」「津駅」19:27-(三重交通)-19:38「空港アクセス港」「津なぎさまち」21:00-(高速船)-21:45「中部国際空港」22:10-(知多バス)-22:51「刈谷駅前」
 

6/11(日)15:00 伊勢FVA(1)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 8日(木)23時40分26秒
  伊勢フットボールヴィレッジ人工芝グラウンドAピッチ

通算成績:1敗

伊勢市が設置し、伊勢市教育委員会が管理する施設。伊勢フットボールヴィレッジ構想に基づき整備された「伊勢市体育施設条例」別表第1にて「伊勢フットボールヴィレッジ」の体育施設の名称が定められ、同条例別表第4の3の(1)により、「人工芝グラウンド」「Aピッチ」とあることから、ここでは「伊勢フットボールヴィレッジ人工芝グラウンドAピッチ」と呼ぶ。

JFAロングパイル人工芝公認施設の公認第138号。2013年にグッドデザイン賞を受賞。

本来のメインスタンドはベンチ式。中央部は屋根あり。両端に入口があるが、南側の1か所が入口になると思われる。バックスタンドは座席がなく人工芝。南側のサイドにクラブハウス・管理事務所があり、立ち見での観戦スペースとなっている。
なお、過去の試合では、人工芝のスタンド側をメインスタンドとし、ベンチ式座席のスタンドをバックスタンドとして扱うとともに、ホームとアウエーのベンチの位置を入れ替え、観戦場所はベンチ式座席のスタンドに制限した模様。

伊勢フットボールヴィレッジは、人工芝4面、天然芝1面の5面のピッチを持つ施設であるが、それぞれがかなり離れた位置にある。三重県の施設である「三重県営サンアリーナ」と隣接するとともに、一体で整備がなされている。なお、三重県営サンアリーナの敷地は、伊勢市の所有地である(三重県営サンアリーナの概要)。試合が行われるAピッチは、サンアリーナに近いため、案内標識を頼りに向かうととよい。

隣接の三重県営サンアリーナ内には、レストラン「手作り弁当 なのはな亭」があるが、営業時間は15時までであり、試合開始時には営業を終了している。このほか、ニチレイ冷凍食品の自動販売機、グリコセブンティーンアイスの自動販売機があり、軽食を購入できる。

駐車場は無料。Aピッチに近いのは、観客席東側のP1(152台収容。身障者用5台を含む。)、人工芝スタンド西側のP3(138台収容)。P1は、Bピッチ東側のP2(46台収容。ほか公用車用3台、職員用4台。)と連続している。Bピッチの西側がP4(178台収容。身障者用5台を含む。)。4つの駐車場の総収容台数は、公称500台。Aピッチの駐車場は、P1とP3で、Bピッチの駐車場がP2とP4になると思われる。
三重県営サンアリーナで大規模なイベントが開催された場合、P3とP4がサンアリーナの関係者用駐車場として利用が制限されることがある。この場合、北側の県営サンアリーナ専用駐車場[A](600台収容)がフットボールヴィレッジ利用者用となった実績あり。
周辺道路・駐車場については、三重県県サンアリーナの「お車でのアクセス方法」参照。なお、三重県営サンアリーナは、6月30日まで駐車場制限を行っており、この詳細図によれば、試合当日の伊勢フットボールヴィレッジの駐車場は、P1またはP2のどちらかか、混雑時は、県営サンアリーナ専用駐車場[A]の西側部分が利用可能ということになると思われる。


最寄ICの伊勢二見鳥羽ライン朝熊東IC」から約0.4km程度。伊勢自動車道「伊勢IC」から約4.3km程度。「豊明IC」から伊勢自動車道「伊勢IC」まで、普通自動車ならば4,100円、136.3km、1時間34分。Last Parkingは「多気PA」。


Yahoo!航空写真(工事前)
mapion
mapfan
navitime
Google
 

レンタル掲示板
/43