投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


6月歌舞伎座初日。

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2017年 6月 2日(金)09時49分58秒
  今日は歌舞伎座の初日。4月以来の舞台出演です。

今月は最新情報でもお知らせいただいていますように、昼の部、夜の部一役づつ、二役をつとめます。入院手術の後、復帰してからは毎月一役づつでしたから、初めての複数の役出演となります。気を付けながら、楽しんでつとめたいと思います。

5月は本当に怒涛のような目まぐるしいひと月でした。そのことは舞台が落ち着きましたら、お話ししようと思っています。

先ずは初日の舞台。行ってきます。
 

感謝感激!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2017年 5月15日(月)23時19分4秒
  岩城淳子様、ありがとうございました。

 今回のプロモーションヴィデオ、素晴らしかったですね。お母さまで施設長の直子様から、うちの娘がそういうこと得意なの、と仰っていただき作成をお願いした時、あまり時間が無くて申し訳ないという思いがいっぱいでしたが、完成したものを見せていただいて本当に良かったと思いました。改めてお礼を申し上げます。

 20年も続けているうちに、小さい時に何度かお会いしているお嬢さんがいつの間にかこんなに立派になられ、企画室長としてご活躍されていることに感激しました!

 自分自身が齢を重ねていることを改めて実感いたしましたが、まだまだ現役として頑張りたいと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

ありがとうございました

 投稿者:シルバーヴィラ向山  投稿日:2017年 5月15日(月)14時58分45秒
  先日はシルバーヴィラ向山にお越し頂きありがとうございました。
 メイクしている最中も、お客様の「勉強になるわ」「チークが先なのね」「眉毛と鼻筋のラインが重要なのね」など口々に話されている横で私も勉強させて頂きました。また歌舞伎体験ではお客様も徐々に歌舞伎の世界に引き込まれ、台詞からもそれが伝わって参りました。きらびやかなお着物や歌舞伎の舞にはとても感動いたしました。入院手術と大変な時期を過ごされていたのにもかかわらず、それを感じさせない復帰後の舞台はお客様にとっても、とても元気づけられる時間だったことと思います。ラストの写真撮影はお客様方が少女のようにカメラを我先にと向けていたのが印象的でした。
またお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞお身体ご自愛ください。

シルバーヴィラ向山、アプランドル向山
企画室 岩城淳子

http://silvervilla.com

 

写真の続きの続きです

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2017年 5月14日(日)16時20分44秒
編集済
  さあどこだかわかりますでしょうか?  

写真の続きです

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2017年 5月14日(日)16時18分0秒
編集済
  遠出の続きです。

新しいスマホの携帯は万歩計が付いているのですが、この日は二万歩を優に超えていました。三日間で約六万歩を歩きました。清々しいです。
 

遠出をしてきました!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2017年 5月14日(日)16時11分44秒
  今月は催しと、講演、そして東西での囲む会が目白押し。その合間にちょっと遠出をしてきました。

お洒落で、リーゾナブルな衣類を沢山手に入れ、美味しいものをいっぱい食べてきました。次回の脚本のための取材も随分できました。

どこだかわかりますでしょうか?
 

ありがとうございました

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2017年 5月10日(水)00時05分59秒
編集済
  チャンミ様
 お越しいただき、ありがとうございました。

 久しぶりのシルバーヴィラ向山『女形の世界』でした。この三年間は股関節の変形による歩行困難な状態と、入院手術に続くリハビリとで、20年続く催しが途絶えていました。今回再会することが出来ましたことは、感無量です。そして20年前から演じてみたかった『神崎揚屋』の場の傾城「梅が枝」を、「梅が枝の手水鉢」のダイジェスト版とはいえ、つとめることが出来たことは、本当に嬉しいです。
 この有料老人ホームのシルバーヴィラ向山はご入居者と近隣の方々のために、様々な催しをされています。年に一回はスタッフとご入居者の方々によるフェスティバルが練馬の区民会館で行われていますが、なんと総監督はかの有名な映画監督、山田洋次監督。個人情報のためお名前は差し控えさせていただきますが、ご入居者も世間の皆様がよくご存じの方々が何人もいらっしゃいます。これはひとえにこのシルバーヴィラを創設されました、岩城裕子様のご人徳とお力だと思います。ドキュメントタッチの映画『母のいる風景』のモデルとなられたのも岩城様です。

 岩城裕子様には、私の役者としての成長を様々な形で支えていただいています。約20年前、ご縁があって初めて「女形のできるまで」をいたしました時は、このような長きに渡りご支援をいただくことになるとは想像も致しませんでした。ほぼ毎年『女形の世界』(女形のできるまで)にお呼びいただくほかに、ケベック友好協会の会長さんをつとめておられる関係で、カナダのモントリオール、トロントでの公演にお招きいただき、モントリオール大学での英語での講演をお膳立てしてくださいました。私が国立劇場の「歌舞伎会・稚魚の会合同公演」に出演いたしました時は、バスをチャーターして、入居者の方々が大勢来てくださいました。その頃まだ劇場に車椅子席はなかったのですが、国立劇場が車椅子席を設置する先駆けとなりました。その他、フランス大使館での創作『月の光』公演や、秋田県岩城町(岩城様のご主人は岩城藩主の末裔)での一人芝居『夕霧』のスポンサーとなってくださいました。

 私は後援会「墨染会」の方々から大きなご支援をいただいていますが、その上に岩城裕子様からの協力な資金サポートのおかげで、様々な活動をこれまで続けてくることが出来ました。本当にありがとうございます。

 シルバーヴィラ向山の皆様には、岩城裕子会長様を初め、御子息の社長様、奥様の施設長様にも毎回お世話になっていますが、今回はお孫さんの企画室長様にも、プロモーションヴィデオ制作で大変お世話になりました。私の舞台写真約300枚を素材として、素敵なプロモーションヴィデオを作ってくださり、おかげさまでお客様に楽しんでいただくことが出来ました。シルバーヴィラ向山の皆様本当にありがとうございました。

 来年のお話もいただきましたので、今から楽しみにしております。
 

女形の出来るまで

 投稿者:チャンミ  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時00分18秒
編集済
  今日、練馬区の老人ホームで見せて頂き増した。
普段見れないお化粧するとこから衣装を着て、鬘をつけて、、、、、、

貴重な経験でした。
ありがとうございます
 

今日は富士と桜を堪能してきました

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2017年 4月29日(土)20時34分37秒
   英語での90分のハードな講演後の放心状態と、大成功の満足感の冷めやらぬ今日は、以前からお約束していた、知り合い主催のツアーに参加してきました。何も考えず景色を楽しんでいたのですが、思いもかけず、遅咲きの桜と富士山の雄大な景色に、昨日の疲れも吹き飛びました。楽しかったです。
 

英語での講演は大成功でした!

 投稿者:片岡嶋之亟  投稿日:2017年 4月29日(土)20時19分51秒
編集済
  昨日、歌舞伎座近くの会場で、アメリカからツアーでお越しになった方々への、英語でのレクチャーをいたしました。大きな反響があり、とても喜んでいただきました。

 日本への14日間のツアー(東京、高山、金沢、京都、奈良など)の中で、歌舞伎鑑賞を組もうとされていたようですが、あいにく月末の28日はどこの劇場もお稽古中で公演がなく、旅行会社の方から私に講演の依頼がありました。
 他の講師の方による歌舞伎全般のお話の後、私が90分を担当しました。私の写真を沢山見ていただきながら、女形についていろんなお話をしました。そして女形の感情表現の色々を体験していただいた後、英語で『すし屋』の場面を解説し、「お里」のさわりをご覧いただきました。続いて私が英語のセリフに直した『鳴神』の短いダイジェストを参加者全員に体験していただきました。笑いの渦と大きな拍手で会場は爆発的な盛り上がり。大成功でした!
 以下にダイジェストの一部をご紹介いたします。

<”Narukami” digest>
[ Outline]
In ancient times, the holy priest Narukami who had a grudge against the Imperial Court confined a dragon King in the basin of a waterfall by spiritual power. So it did not rain at the capital, and the people suffered. The Imperial Court sends a beautiful princess called Kumono-taema-hime in order to let him corrupt with a honey trap and to cut the Shinto straw rope which confined the dragon King. The holy priest Narukami doubts the beautiful woman who appeared suddenly in the depths of the mountains. But he believes her word to die if she does not make a pupil. For preparations of nun, his pupils go down the mountain. When the holy priest and beautiful princess are left near the waterfall , she fakes illness.

[Role name]
Narukami ・・・Narukami shounin( priest of great virtue)
Princess・・・Kumono-taema-hime (beautiful princess)

[Digest]
Princess  (cry) kaaaaa.
Narukami  Why do you cry?
Princess  I am thinking of taking the tonsure.Painful! Oh painful!
Narukami  What happened?
Princess  Because I thought that I was sad, stomach cramps were caused. Oh
          painful!
Narukami  It is too bad, but I don’t have that medicine. Now I will massage a
          little. Are you well? Ooh!
Princess  What happened?
Narukami  I put a hand from the neck of woman for the first time in my life.
          There are two something like soft pillow, and there are something like
          bean over there.
Princess  Dear priest, what do you say? It is the breast.
Narukami  oh! Is it the breast? It is what thing to forget the favor of the milk
          of fortunate mother. The priest is very insipid. Now I will examine the
          condition of your stomach. This is the breast, and the bottom is the pit
          of the stomach, the place of this illness. The bottom of this stomach
          is a navel, and the bottom is Buddhists’ paradise.
Princess  Oh!  Dear priest!  What are you doing?
Narukami  Can’t   I    do   it?
Princess  oh!  What thing do you say?
Narukami  Can’t   I    do   it?
Princess  You can do it.
Narukami  Oh!
Princess  What?  You look very angry. It is not good for love. Now let’s exchange
          a cup of sake.
Narukami  All right, let’s exchange a cup.
Princess  Oh! You are wonderful!
          Areee!  There is a snake in the cup.
Narukami  No! That is a important Shinto straw rope not a snake. I stopped the
          rainfall with that Shinto straw rope.
Princess  Really mysterious. Now! Please drink more sake.
 

/45