teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


test

 投稿者:test  投稿日:2017年 4月21日(金)21時12分11秒
  test投稿  
 

(無題)

 投稿者:test  投稿日:2014年 9月20日(土)19時18分40秒
  test  

ありがとうございました。

 投稿者:ラベンダー@管理人  投稿日:2010年10月31日(日)23時08分43秒
  HPの無料サービスが終了するそうです。
有料サービスはちょっと。。。なのでこちらは終了させる事にしました。
色々とあってHPを更新させてなかった状態ですが、それでも閲覧しに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
また、機会があれば別の場所でHPとか作ってみようかなとも思っています。

では、ありがとうございました!!。

※リアルで色々あって。。。書き込み遅すぎですね。。。
 

(無題)

 投稿者:test  投稿日:2010年 7月 5日(月)02時50分40秒
  最近の更新も無いし……誰もいませんかね。。
一応すごい握力の女性を見つけたのでURLのせときます。

ttp://www.youtube.com/watch?v=OXgLTlK8Oqk
 

(無題)

 投稿者:test  投稿日:2010年 1月 6日(水)19時17分27秒
  ttp://duga.jp/ppv/kl-nmgppv-0036/

お求め安くなりましたね。
 

長身怪力アジアン美女

 投稿者:AAA  投稿日:2009年11月27日(金)22時11分37秒
  片手でリンゴを握り潰し、力こぶでもリンゴを潰す女性!
美熟女の色気も十分。身長183㎝、腕回り38㎝。
サンプル動画に登場する男性が羨ましいと思うのは私だけでしょうか。
ttp://www.amazingasianamazon.com/home.html

http://www.amazingasianamazon.com

 

支援します

 投稿者:test  投稿日:2009年 8月11日(火)02時43分19秒
  ttp://www.youtube.com/watch?v=3aAtaPZzxCA&feature=channel_page
ttp://www.youtube.com/watch?v=ledzJjD_xQE&feature=channel

中学生で50キロ超えてます・・・
 

(無題)

 投稿者:test  投稿日:2009年 6月24日(水)00時53分14秒
  ttp://www.shinoda-av.com/blog/report/2009/05/mega-woman-v.html

18歳未満の方には薦められませんが
DVD中にりんごを潰すシーンがあります。
ほんの1分程度ですが見ごたえはあるかと。
 

沖縄角力の女性力士 part2

 投稿者:浄土真宗本願寺派  投稿日:2008年11月 6日(木)23時08分3秒
  続けての投稿、ご容赦ください。
彼女の活躍を伝えるブログがありました。写真がメチャメチャかっこいいです。
http://sisimai.ti-da.net/e2296768.html
敗れた男性も、決勝まで勝ちあがってきた相当な力の持ち主ですよ。それを女性が完璧にねじ伏せてしまうなんて。こんなの生で見たら、夜も眠れなかったことでしょう。

沖縄大百科によると、「最初から組んでいるため、必ずしも体が大きなものが有利とはならないらしい」との記述があります。
http://word.uruma.jp/word/%B2%AD%C6%EC%B3%D1%CE%CF
しかし、これには幾分疑問が残ります。
大相撲を見ても、舞の海関のような小兵力士が最初から組んでしまえば、十両力士相手でも苦戦を強いられるのは明らかです。
増してや3本勝負であり、長引けば長引くほど小さい力士のほうが体力の消耗が大きいはずです。
それ以前に、体が大きなことが有利とはならないのなら、体重別にする意味すらありません。
もちろん体を活かして前に出ても寄り切りで勝負が決しないため、相手の重心を崩して倒す技術が必要なことは否定しませんが。
いずれにせよ勝敗を左右する大きな要素として、体の大きさがあることは間違いない事実でしょう。
素人の見解ではありますが。
にもかかわらず、体重60kgに満たない女性が、自分より大きな男性を次々と倒している事実をどう解釈すればいいのか!
おそらく70kg以下の軽量級でも、彼女は小さい部類に入るでしょう。
前回の投稿の際にはよく判りませんでしたが、中量級(70kg超~80kg以下)が開催される大会と開催されない大会があるとか。
開催されない大会では、中量級の力士も軽量級に参加するそうです。
つまり、軽量級でも最大80kgの力士と組む可能性が考えられるのです。
優勝を飾った金武町祭全島角力大会の一週間前に行われた与那原まつりは中量級の開催がなかったようです。
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-08-03-M_1-026-1_004.html
彼女はその大会でも4強に入っています。もちろん中量級の、圧倒的に体格で勝る男性力士を土俵に沈めたこともあったことでしょう。
そして、「来週、(軽量級が70kg以下で行われる)金武町で開かれる大会で優勝を狙いたい」と宣言し、見事に有限実行してしまったようです。
中量級の力士と一緒にやっても4強に入ってしまうのなら、なるほどうなずけます。
しかしそれにしても、体格のハンデを克服する彼女の筋力や技術はいかほどなものなのか。
数値的なことはわかりませんが、長袖のTシャツを着ていても、上半身の逞しさは判ります。肩幅も広く、二の腕も相当鍛えられている様子が伺えます。握力だって一般男性の平均値などはるかに凌駕していると思われます。
なにせ、自分より体の大きい男性力士のまわしを引きつけ、投げたりするのだから、並大抵の筋力でできる芸当ではないはずです。
それでいて、しなやかで女性らしい丸みを帯びた体つきは、筋肉隆々の女性ボディービルダーよりよっぽど魅力的です。
その男性顔負けの筋力と、技術と運動神経、勝負の勘、稽古にひたむきに取り組む姿勢など、柔道で培った財産があいまって、この実力を生み出しているのでしょう。

動画が見られるブログもありました。若い男性力士が相手ですが、技術的にも未熟なのか、全く彼女に歯が立たなかったようです。彼、ガンバレ!
でも、相手力士の背中の砂を払ってあげたり、勝った時に思わずこぼれた笑顔とか、女性らしさがいっぱいです。それだけ余裕だったのでしょうか。
http://blog.okinawabbtv.com/midori/index.php?itemid=10079

それにしても、何度も言うようですが、格闘技ですよ。女子の部でもあれば別ですが、100%男の世界ですよ。そこに女性が一人で参加して、時には優勝してしまうなんて。ありえないです。たとえ相手力士が手加減しながらも、それでも簡単に1回戦負けしたとしても、それだけでも凄いことであるはずなのですが。
常に上位に入る力士たちは、おそらく一般男性に比べれば大変な力自慢です。その人たちと互角以上の勝負をする女性が現実に存在するのです。
これからもさらなる活躍を期待しつつ、注目していきたいと思います。
 

沖縄角力の女性力士

 投稿者:浄土真宗本願寺派  投稿日:2008年11月 4日(火)22時08分41秒
  久々に、凄い女性を見つけました。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-133069-storytopic-2.html

その後なんと、8月に開催された金武町祭全島角力大会では、並み居る男性力士を押しのけ、優勝したとか。既にご結婚されているとのことで、いやー、まったく、ご主人がうらやましい限りです。
http://ishigakinchu.at.webry.info/200808/article_23.html
女性に花を持たせたのかと思いきや、「対戦相手に女性だからという手抜きは一切なく、正に真剣勝負を力と技でねじ伏せていました」と、まさに真剣勝負そのものだったよう。(とはいえ相手の男性力士がやりにくかったことは想像に難くないですが)
彼女は身長162cm、体重59kgだそうなので、軽量級でも体格で勝る男性力士もいたであろうに。(この大会では70kg以下が軽量級とのこと、でも下に80kg以下との記述もあります)
沖縄角力は一般の相撲と違い、いわゆる「右四つがっぷり」の状態から始め、両肩が地面につけば負けだそうです。
素人なりに考えれば、足技が大きな武器となる分、彼女が現在も柔道の実力者であることが技術的に有利に働いたことはなんとなく想像できます。(柔道のトレーニングの一環として沖縄角力をはじめたのだとか)
しかし、相手力士にも十分のまわしを与えた状態からのスタートであり、腕力によるひきつけあいといった力比べ的な要素も多分にあるはずです。
ということは、必死の抵抗もむなしく女性との力比べに屈し、あえなく土俵に横たわった悲しき男性力士もいたはずです。
しかも、それが過去に優勝経験があるような実力派力士であった可能性もあります。
「地方大会の小学生や中学生の部なら女性が出場することはある」とか、「ただ出場するだけであれば、それほど話題にならない」といった記述も見受けられますが、たとえそうであったとしても、うら若き女性が猛者に混じって堂々と戦いを挑むというだけでも、言い知れぬ興奮を覚えます。
増してや精鋭力士たちが集結する県の大会において、成人男性である猛者たちを力でねじ伏せ、優勝を勝ち取るとは、俄かには信じがたい出来事であり、単なる興奮を超越した畏怖に近いものすら感じます。
できることならそのフィクションのような光景を間近で見たかったものです。あるいは、あい交えてその上半身、下半身の筋力を体感したかったものです。

こちらの大会では、残念ながら2回戦敗退だったとか。
http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=2114736003/K=%E6%B2%96%E7%B8%84%E8%A7%92%E5%8A%9B/v=2/SID=w/l=WS1/R=5/wdm=0/IPC=jp/ln=ja/H=0/;_ylt=A3xThi2ZOBBJk2kBtqCDTwx.;_ylu=X3oDMTB2NW50aG1hBGNvbG8DdwRsA1dTMQRwb3MDNQRzZWMDc3IEdnRpZAM-/SIG=11jljcjgg/EXP=1225886233/*-http%3A//blog.goyah.net/kakuriki/
それにしても、開会式の様子では、重量級の力士が多いのか、周りは剛健なつわものばかり。中に女性がいるのが実にアンマッチです。男性力士たちも、いよいよ目の色が変わってきたのでしょうか。相当警戒もされているでしょう。
彼女にはその試練を乗り越え、再び優勝の栄冠を勝ち取って貰いたいものです。そうはさせじという男性力士の方々にも、是非頑張って頂きたい。「女なんかにに負けてたまるか!」という男の意地やプライドが強ければ強いほど、それを力でねじ伏せるスーパーヒロインの輝きが増しますので。

下は優勝を飾った第29回金武町まつりの様子です。まさに組み合っている最中の彼女の勇姿が見られます。(決勝戦かな?動画だったら最高なんだけど)
http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=2114736003/K=%E6%B2%96%E7%B8%84%E8%A7%92%E5%8A%9B+%E9%87%91%E6%AD%A6/v=2/SID=w/l=WS1/R=1/wdm=0/IPC=jp/ln=ja/H=0/;_ylt=A3xThjbsOBBJbJQAiv.DTwx.;_ylu=X3oDMTB2cXVjNTM5BGNvbG8DdwRsA1dTMQRwb3MDMQRzZWMDc3IEdnRpZAM-/SIG=12rsi4cjb/EXP=1225886316/*-http%3A//www.town.kin.okinawa.jp/site/htdocs/midokoro/event/29maturi.html
 

レンタル掲示板
/12