teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 7月 7日(木)19時49分45秒
返信・引用
  こんばんは。
いつも楽しい書き込みやレポートを楽しませていただいています。
妻澤林道は旧型標識ほどではないですが、発見できた(ナノレカワさんのレポがなかったのに)のが凄く嬉しく思いました。
・・・別の道ですが、以前書き込みをして役所関係からは名称なし、と教えてもらった道=合角ダム近くの落葉松峠のトンネル上の旧道=は、どなたかが仮称「落葉松峠線」と地図上に記載しているのを見つけました。
PCおよびNET関係で込み入ったテクがないのと不精なもので細かいことはしませんが、ここ埼玉の林道関係は多くの方が記録を残しているんですね。
出かけないときはもっぱらNETで情報収集です。

https://www.google.com/maps/d/viewer?hl=en_US&mid=1J4VLLAYAc0qBs9uGzqI-VMnxC2A

 
 

Re: 林道蕨入線に到達しそうなルート

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 7月 6日(水)02時08分58秒
返信・引用
  > No.1228[元記事へ]

>仮面林道ライダーさん

いま山と高原地図を確認しましたが、確かにはっきりとルートが書かれてますね!
あんな鬱蒼とした道を実線の登山道として書いてあるのもちょっと驚きですが、やっぱり林道おたくとしては、嘗ての杣道を改修して峠まで車道を通そうとしたのかな、とか妄想してしまいますね(笑)。
結局、地理院地図にあった蕨入線まで車道を延ばす計画は実現はしなかったんですね。

それにしても、リュウガイ城跡まで歩かれているとはさすがですね!
貼っていただいた写真の掘割、なかなか感じですね。
自分もせっかく気になりついでなので、そのうち暇が出来たら妻澤林道の先のルートを辿ってみようとは思います。
情報ありがとうございました。
 

林道蕨入線に到達しそうなルート

 投稿者:仮面林道ライダー  投稿日:2016年 7月 5日(火)19時23分27秒
返信・引用
  こんにちは。

林道蕨入線に到達しそうなルートは只の登山道ですよ。
山と高原地図に普通に載っています。
途中に天神峠と言うのがあって今年の5月に登山道の
ない尾根側から行きました。
中々雰囲気のある峠でしたよ。
 

Re: 埼玉版・・・

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 7月 5日(火)18時24分42秒
返信・引用
  お忙しいさなか、ご返信くださいましてありがとうございます。
先日行ってきた落葉松峠、トンネル上の旧道のようにかつては峠を越す公道がほぼ「林道」になっているケースもありますので、林道探しと対極にトンネル開設による旧道めぐりも趣があるかもしれません。
・・・中津川界隈など川沿いには車両通行止めの旧道が多かったり、廃道になってしまったり。
「廃」方面のブログなんかも充実しているものが多く見受けられますね。
もともと埼玉県人ではなかったんですけど、ずいぶんこの埼玉が自分のものになってきた感じがしています。
日帰りする距離に林道や見晴らし台とかもの凄くたくさんあるので楽しみは尽きません。
ナノレカワさんもお仕事が一段落したら林道を心行くまでご堪能くださいまし。




ナノレカワ@管理人さんへのお返事でごわす。

> >はるささん
>
> その節は情報ありがとうございました。
> 短い道ながら、なんとかそれなりに形にはなりましたかね?
> あ、ちなみにヤフーブログの「埼玉版」ですが、今後はそちらでの更新の予定はありません。
> 現在、過去の埼玉版の記事を全て当サイト内に引っ越す作業を進めている最中なのですが、なにぶん時間がないので、遅々として進んでおりません・・・。
> 公開は早くても秋以降になりそうですが、まあ気長にお待ちください。
> (ちなみに、表示されている記事数も、同じ林道のアップデートなども含まれているので、その数がそのまま林道の数という訳ではありません。)
>
> たまたま開設記念碑のような林道の証拠が残っていると分かりやすくていいですが、どうみても林道由来の道なのに、それと判別できる材料がない道は何だかモヤッとしますね。
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 7月 5日(火)01時03分59秒
返信・引用
  > No.1223[元記事へ]

>まあもさん

どもども、プチとも言えないような、ごくごく瞬間的な復活です(笑)。
こういった、恐らく現在ではりどうの役割を終えていても、嘗ては林道だったという道が、あとどれだけ眠っているのかなんて、ちょっと想像つかないっすよねえ。
ただ、やはり現在がどんな姿であろうと、そこが嘗て林道だったという確証が得られれば、どんな道でも走りに行く所存であります(笑)。
しかし、今回みたいな道を写真撮りながらチンタラ走ってたら、そのうち本当に不審者扱いされそうな…(・・;)
でも、あの最後の廃道、あそこが本当に抜けていたのかどうかは非常に気になってるんですよ。
本復帰した暁には、その解明も含めて再訪したいと思ってます。

あ、先にまあもさんが確認しに行ってくれてもいいんですよ?(笑)
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 7月 5日(火)00時55分34秒
返信・引用
  > No.1222[元記事へ]

>696さん

自分も嘗て通った道ではあったんですけど、起点標識が無かったおかげで何年もスルーしてました。
ああいった山に向かって延びる行き止まりの道は、林道由来のケースであることは多そうなので、今後改めてみてみる必要はありそうですね。
ただ、ああやって民家がたくさん並んでいる道は、あまりうろちょろするのも気が引けるんですよねえ・・・。

日窒の集落の倒壊は、一昨年の大雪が原因だったんですよね。
自分も久しく訪れていないですが、嘗て見て回ったものが無くなってしまっていると思うと少々寂しいものがあります。
公民館とか、まだ残ってるのかなあ?

>R299沿いにある林道炭がま線、炭がま支線って行かれたことありますか?

あ、検索して出てこなかったのは、たぶん「炭がま」で検索したからですね。
正しくは「炭釜」と表記します。
以前行った時のレポと、埼玉版の記事です。

http://nanorekawa.sakura.ne.jp/tour_090613.html

埼玉版:林道炭釜線
http://blogs.yahoo.co.jp/nanorekawa/21359264.html

埼玉版:林道炭釜支線
http://blogs.yahoo.co.jp/nanorekawa/30499136.html

以前自分が行った時はチェーンゲートは無かったんですが、そのときも木材の伐採作業を進めている最中ではありました。
恐らくですが、あの周辺の林道で良く見かけるように、林道終点からさらに、伐採の為の作業道を延ばしている可能性はありますね。
そして、終点のその先を他の道へ抜けさせる可能性ですが、仮に隣の関の入線に繋げようとすると、一度沢を跨ぐ必要があるし、
反対側の清流線方面へ延ばしても、その手前の私道のような道にぶつかる可能性が高いので、完抜けを目的として延ばすことはなさそうな気がしますね。
ただ、伐採を進めてたらたまたま他の道に届いちゃった、ということはあるかも知れませんが、まあ実際に見てみないことにはなんとも言えないですよね。
もし歩いてでも行かれるようであれば、詳細なレポを期待してますよ!
 

Re: 埼玉版・・・

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 7月 5日(火)00時33分54秒
返信・引用
  > No.1221[元記事へ]

>はるささん

その節は情報ありがとうございました。
短い道ながら、なんとかそれなりに形にはなりましたかね?
あ、ちなみにヤフーブログの「埼玉版」ですが、今後はそちらでの更新の予定はありません。
現在、過去の埼玉版の記事を全て当サイト内に引っ越す作業を進めている最中なのですが、なにぶん時間がないので、遅々として進んでおりません・・・。
公開は早くても秋以降になりそうですが、まあ気長にお待ちください。
(ちなみに、表示されている記事数も、同じ林道のアップデートなども含まれているので、その数がそのまま林道の数という訳ではありません。)

たまたま開設記念碑のような林道の証拠が残っていると分かりやすくていいですが、どうみても林道由来の道なのに、それと判別できる材料がない道は何だかモヤッとしますね。
 

(無題)

 投稿者:まあも  投稿日:2016年 7月 3日(日)23時03分18秒
返信・引用
  プチ復活、おめでとうございます!
まだ探せば謎の林道が出てくるものですねぇ。
最後の廃道はちょっと気になりますね。でも入っていったら怒られそうな予感が。。。
お忙しそうですが、体調にお気をつけ下さいませ。本復帰を待ってます!!
 

(無題)

 投稿者:696  投稿日:2016年 7月 3日(日)21時56分59秒
返信・引用
  こらはまたとてつもなく地味で目立たない場所にある林道ですね。この場所はいつも299から名栗方面へ行くときに通る道ですが、まさかこんな林道があるとは意外でした。
しかしあの手の巨大な記念碑って至る所にありますよね。いちいち気にしているとキリがないですけど、中にはまだ発見されていない林道があるかも知れませんね。

そう言えば今日久しぶりに秩父の日窒周辺へ行ってきたんですが
あそこにあった鉱山社宅跡、半分倒壊していました。
見たときは唖然食らいましたよ。しばらく呆然としてしまいました。

ところで話は変わるんですが
R299沿いにある林道炭がま線、炭がま支線って行かれたことありますか?
いくら検索してもナノレカワさんのブログが出て来なかったもので。
入口はチェーンゲートで閉ざされていて車両で入ることは出来ないんですが、どうも頻繁に重機が入っているようで工事をしているみたいなんですよね。
若干気になっている林道です。

http://blog.livedoor.jp/hisui666/

 

埼玉版・・・

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 7月 3日(日)19時47分15秒
返信・引用
  こんばんは。
妻澤林道のレポート、楽しく拝見いたしました。
昔の地図との比較など奥行きの深さを堪能させていただきました。
ブログの埼玉版は現在「すべての記事」で499でしたから、この路線がUPされますと500番目になるのですね。
・・・凄い!
県内全ての林道制覇ですね!

さて、昨日ですがR299から「みどりの村;小鹿野入口」前を通って合角ダムへ向かう(おそらく市道)ですが、落葉松トンネル手前の林道馬入線入口とトンネル入口の中間辺りにある細い道に入ってみました。
(右方向へ上って行く道)
トンネル開通前は落葉松峠を越える道だったんだと思いますが、正に林道!伐採跡が生々しい山肌を過ぎると一転鬱蒼とした狭い道。
峠付近はもの凄くガレていて半ばを過ぎると舗装も途絶え、草生して雨裂も凄い道をようやく下って落葉松トンネル出口脇に出ました。
短い路線でしたが、トンネル開通のあとにこうして残る道は全国的に多いですね。
今回は事前に役所関係へ問い合わせてみたのですが、この路線そのものには名称はないそうです。
この後走った馬入線は景色が良くて気に入りました。
また新しい路線や旧型標識が見つかるといいですね。
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 7月 3日(日)01時29分36秒
返信・引用
  > No.1219[元記事へ]

>タマチャリンさん

大して話の広がらなさそうな道かと思ってましたが、何とかネタは引っ張り出せたかなって感じです。
それより久々にレポが書けてホント楽しかったですよ。
さすがに現地ではもうあれ以上進む気になれなかったんですけど、あの先が他の林道に繋がってたかもしれないと知って、行かなかったことを無性に後悔してます(笑)。
まあ、近場なのでいずれ何かのついでにでも再訪してみようかと思いますよ。
 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2016年 7月 3日(日)00時38分43秒
返信・引用
  中々興味深いレポでしたよ!
今昔マップで見ると嘗ては確かに繋がっていたようですね。
こういうの面白いですよね~
ただ、、あのジャングルには入る気がしませんね。
廃道とは言え、、地味すぎますもんね~


 

Re: 秩父側のK73

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 6月25日(土)18時57分11秒
返信・引用
  ゆうてんさん
ナノレカワさん

今日午後から行ってみました。帯沢地区から上がってゆくので間違いなく帯沢線だと思います。
舗装路のうちに倒木がすごくて・・・
歩いてしばらく行ってみようと思ったんですけど、靴とか装備が薄かったのでやめときました。標識類はなかったですね・・・
この道沿いに小路の分岐が多かったのですが、民家に至って終わり、のパターンが多そうでやめときました。
このあと御堂笠山線、萩帯線を走ってきました。
ありがとうございます。

> こんにちは、お尋ねの林道は帯沢線でしょうか?違いましたらすみませんm(__)m
 

Re: 秩父側のK73

 投稿者:ゆうてん  投稿日:2016年 6月25日(土)15時33分10秒
返信・引用
  > No.1216[元記事へ]

こんにちは、お尋ねの林道は帯沢線でしょうか?違いましたらすみませんm(__)m
 

Re: 秩父側のK73

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 6月20日(月)10時20分19秒
返信・引用
  > No.1213[元記事へ]

お世話になります。
お仕事ご多忙の由、すみませんです。
ご案内のとおり、いちど役所に問い合わせてみます。
いつもありがとうございます。

> それと、お問い合わせの東秩父の道についてですが、提示された条件だけでは自分にはちょっと分かりかねます・・・。
> 役場に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
> あまりに古い道だと役場でも把握しきれていないこともあるようですが、何かしらの返答はもらえると思いますよ。
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 6月19日(日)21時38分16秒
返信・引用
  > No.1209[元記事へ]

>タマチャリンさん

「琴川杣口森林軌道」ですか、字面からして何ともそそる名前ですねぇ!
確かにその名前で検索しても、出てくる情報は少ないですね。
ただ、登山の方のブログで、残存レールの写真なども出てきますね。
西沢森林軌道もそうですが、レールが残っている林鉄は関東近郊では貴重なので、
いずれこの目で見てみたいですねえ~。
ただ、西沢軌道の難易度も相当ですが、あれより難所だとちょっと手出しのしようもなさそうですが・・・(笑)。
 

Re: 祝

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 6月19日(日)21時29分31秒
返信・引用
  > No.1208[元記事へ]

>696さん

ありがとうございます。
ここのところ、本当にご無沙汰しちゃってますね。
正直いま、そのうち冗談抜きで本当に死ぬんじゃないかってくらい仕事が忙しくて林道どころじゃない日々を過ごしてますが、
過去のレポートが多少の暇つぶしにでもなっていれば幸いです(笑)。

その謎の林道ですが、出来れば起点からガッツリ行きたいところですが、
起点の位置が不明なら、登山道から辿るのもアリですよね。
いずれにせよ、どのような道なのかレポートを期待しております。
 

Re: 秩父側のK73

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 6月19日(日)21時24分43秒
返信・引用
  > No.1207[元記事へ]

>はるささん

秩父側の件73、あの奥で工事ですか。
素人目には飯能側と抜けさせる意外に、とくに用途もなさそうな気がしますが、何の為でしょうね。
いずれにせよ、そのうち時間が取れたら様子見にでも行ってみたいと思います。

それと、お問い合わせの東秩父の道についてですが、提示された条件だけでは自分にはちょっと分かりかねます・・・。
役場に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
あまりに古い道だと役場でも把握しきれていないこともあるようですが、何かしらの返答はもらえると思いますよ。
 

東秩父村の林道?

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 6月19日(日)19時26分3秒
返信・引用
  毎度まいどお尋ねばかりしてしまうので心苦しいのですが、お解かりになりましたら教えてください。
秩父方面に抜けるとき、東秩父村のK11を良く使います。
平坦な安戸地区の道沿い(定峰峠に向かって左方向)広い畑の向こうに集落があるのでなんとなく入ってみました。
三山神社、というのを過ぎて暫く行きますと左側に写真のような安戸上水道建設碑というのがありました。
ずっと進むと、以前教えていただいた古寺線のような佇まい。
「伐採作業中のため通行止め」と看板があって沿道の伐採が麓方向から進められていました。
倒したままの木が道路を横断していてその先は諦めましたが、正に「林道」で、地図で見ると行き止まりになっています。
もしご存知でしたら何線なのかご教示くださいませ。
 

石神沢線

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 6月19日(日)19時10分8秒
返信・引用
  今日は石神沢線も行ってきました。
石神沢線は埼玉版より麓からの距離が伸び標識から2.1kmありました。
いずれ上武秩父線と繋ぐようで、上武秩父線の分岐点は完成していてバーで通行止めしてありました。山側斜面の仕上げが似ているので間違いないと思います。
 

女形線

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 6月19日(日)19時05分25秒
返信・引用
  こんにちは。
今日は久々にいろいろ出かけてきました。
最初に女形線についてです。
以前、コメント欄に記載させていただきましたが、今日行って見ますとなんと全面舗装状態でした。
以前と同様、途中とちゅうかなりガレて居る区間がありましたけど終端まで兎も角舗装されていました。
また、地図上見ると上ってゆく方向で本線から「左」になんとなく分岐していそうな登山道とかはなく、終端部20mほど手前の「右」側に草生した道らしきものを確認しました。
コメントは2014年11月なので、1年半のうちに未舗装を解消したようです。
ただ、ガレと杉の落ち葉だらけで最初はいつになったら未舗装になるのかな、なんて思いながら走っていたら終端部だったんでアレ!って感じです。
写真は終端部と草生した分岐らしきところです。
 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2016年 6月17日(金)15時54分6秒
返信・引用
  金峰山の軌道跡の名前が分かりましたよ
琴川杣口森林軌道って言うそうです
ところがこれ、、調べても殆ど情報無いですよ~~
んん~~難所中の難所と言われる西沢軌道以上ですかね??
 

 投稿者:696  投稿日:2016年 6月14日(火)22時08分12秒
返信・引用
  どうも、ご無沙汰しております。
サイト開設8周年、そして30万HITおめでとうございます。自分はオフに乗る前からサイトを観ていたので、もう4年以上お邪魔させてもらっています。最近昔のレポを少しずつ拝見しているんですが、やはり同じ場所でも季節を跨ぐと印象がまるで変わるんだなと改めて思っていたところでした。やっぱり好きなことを突き詰めて続けていくと、いろいろと見えてくるものがありますよね。今後も柔軟かつディープなレポを期待しております。

↓下の書き込みでタマチャリンさんと話題になっていた謎の林道なんですが
近いうち行ってみようかと思っています。登山道内部から入るか、秩父側の広河原逆川線から入るかはまだ決めていませんが、あれ以来ずっとあの場所が頭から離れず困っていまして(笑)
これで景色がイマイチだったら気にもしなかったんですが、あれだけの景色なので行く価値はあるかなと。

最近は各地で熊が猛威を振るっているので、その辺は十分気を付けたいですね。

http://blog.livedoor.jp/hisui666/

 

秩父側のK73

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 6月14日(火)13時56分40秒
返信・引用
  こんにちは。
以前、浦山ダムの奥の広河原逆川林道との接合部から入ってみたことがありましたが、すぐに重機がいて工事中で引き返しました。(何の工事かは不明でした)
登山の方のブログなんかで拝見すると、冠岩の集落から白岩に抜けてゆくのがわかり辛くて遭難注意地帯のようですね。
等高線から察すると中級レベルのハイカーなら大丈夫そうですけど、わたしも一度訪ねてみたいと思っています。
ナノレカワさんのレポートを初期段階から読ませていただくと、のちのちはハイキング~登山になるのだろう、と勝手に思っています。
まだ踏破していない県内林道があるとすれば、未通・新設区間とか舗装改修区間くらいなものではないでしょうか。。。
これからもどんな「未開」の場所が出てくるか、楽しみで仕方ありません。
お仕事がだいぶお忙しい由、書き込み拝見しておりますと、何故か心苦しくなってしまうのは相応にディープなコアファンになったのだろうと意味もなく分析しております。
楽しいレポートと、印象的な写真をこころよりお待ちしております。
 

秩父側の集落

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 6月13日(月)23時25分27秒
返信・引用
  ああ、タマチャリンさんの貼ってくれた地図に書いてありましたが、冠岩でしたね!  

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 6月13日(月)23時23分41秒
返信・引用
  > No.1203[元記事へ]

>タマチャリンさん

ありがとうございます!いつもお世話になってます。
本当に、好きな時に好きなことをやっているだけなので偉業でもなんでもないんですけどね(笑)。

何と、金峰山にも廃線跡ですか!
そういえば大弛峠から山梨側に下った先には西沢軌道もありますしね、
それらとも関連するものかも知れませんね。
しっかし、あれだけ標高の高いところにまで軌道が延びていたとは、
当時の林業の勢いを感じさせますね~!ん~、行きたい!!

県道73号線、自分は以前飯能側から登って白岩廃村まで行きましたが、
秩父側区間には入ったことはなくて、一度不通区間を踏破してみたいんですよね~。
ただ、やるとなると、片方に自転車をデポするとかなかなか大変そうなんですよね。
まあでも、徒歩で往復よりはいいんですかね(笑)?
それに、696さんのブログも観てますが、あんな感じで遥か下に延びる道を見下ろす光景も、かなりグッとくるものがありますよね。
それにしても、何であそこを県道指定したんでしょうね?
飯能側は鉱山もあったあことで車道を延ばすのは分かるんですが、
秩父側からわざわざあんな道を延ばすなんて、
やはり嘗て白岩集落や、名前忘れちゃいましたけど秩父側にも集落があったことで、
いずれは車道を通す計画が持ち上がったこともあったんでしょうかね?
あ~、なんか無性に辿ってみたくなってきましたよ!
 

Re: 妻澤林道

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 6月13日(月)23時05分27秒
返信・引用
  > No.1202[元記事へ]

>はるささん

ありがとうございます。
秩父や飯能は、範囲も広くていろんな見どころがありますね。
遠くまで見渡せるような絶景は少なくても、
山に囲まれた景色はとても落ち着く感じがして、何度訪れても飽きることがないです。
大ドッケについてはとりあえず今は触れずにおきますが、
個人的にも埼玉県内はまだまだ行くべきところがたくさんあるので、
時間が取れ次第また向かってみるつもりです。
 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2016年 6月12日(日)14時18分39秒
返信・引用
  すごい偉業ですよ~
しかも8年!これも凄いです!
そのうち1000回くらいは私が見ている気がします!
ヤル気満々ということで、
お一つ
実はこの前金峰山に登ってきたんですけど、
廃線跡がどうやらあるらしいですね~
何処から何処までレールが敷かれているのかはよく分かりませんが
まだまだ我々の知らない廃線跡はありそうです。

それと今696さんのブログにアップされている記事で
有馬山から見える謎の林道!
(696さん勝手にごめんなさい!)
以前ナノレカワさんも行かれていると思いますが
広河原逆川の秩父側から入って直ぐの橋を渡るチェーンゲートの先!
あの道が埼玉県道73号線っていうのも激熱ですよ!
ん!ご存知でした??
出先が白岩集落予定で頓挫ですからね~
なんか、、1900年代初頭には道はあったようです。

山の中にはまだまだ色々な謎が眠ってますね~
 

Re: 妻澤林道

 投稿者:はるさ  投稿日:2016年 6月11日(土)14時04分3秒
返信・引用
  > No.1200[元記事へ]

30万HITおめでとうございます。
大ドッケに類するものが恐らく他にもあるんだと思います。
ハイカーの方のブログとか、廃村探訪趣味方面で結構ディープなものも散見されます。
でも、大ドッケのような非常に珍しいものに行き当たるのってほとんど偶然ではないでしょうか。
埼玉は小さい県なのに西のほうは急峻な山々が連なっていて、不思議なポイントの宝庫だと思います。
廃村や廃道とか、わたし程度のバイク乗りでもちょいちょい出くわしますし。
数年前から秩父や飯能の山々に行く楽しさを覚えてからはキリがないですね。
以前は大型スクーターで高速道路も使って福島や新潟中を駆け巡ってきたんですけど、こうした林道とか廃道とか埼玉の凝縮振りは他の追随を許さないのでは、と思います。
それに例えば奥多摩界隈と比べて秩父の山々はやはり交通量が乗用車・バイクともに圧倒的に少ないのが良いです。
極端な渋滞って、R299、140の一部に限られますし。
西武鉄道の動きも注目しています。
温泉施設を作り、新型特急が落成したら鎌倉までは行かないと思いますがちょっとしたブームになると思います。
ですので、という訳ではないのですが秩父や飯能の山々に今のうちにたくさん出かけておきたいと思っています。
 

300,000HIT御礼

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2016年 6月11日(土)00時51分51秒
返信・引用
  みなさまこんばんは、ナノレカワです。
いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

日付変わってもう一昨日かな?当サイトのアクセスカウンターが300,000を越えました。
大好きな林道の楽しさを、とにかく誰かに伝えたくて始めたこのサイト、基本的なスタンスとして、自分が楽しむことが第一なので、観ている方によっては内容に偏りを感じるかも知れませんが(笑)、サイト作成から8年以上、自分でもまあよくこれだけ飽きずに続けられてるなあ、とは思います。
そういえば、過去50,000と100,000、200,000のいずれの頃も、仕事が多忙でロクに更新が出来ずに、こういう節目の時期には全く出掛けられないほど忙しくなる、というあまり嬉しくないジンクスが出来てしまっているのですが、まあ今回もそのジンクスに見事に嵌ってしまいました(笑)。
そんなこんなで、しばらく更新の途絶えている状態であり、ちょいちょいお誘いなども受けてたりもするのですが、それに応じることも出来ずに心苦しくもあり・・・。
それでも、日々それなりに見に来てくれる方がいるのは本当に嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
まだしばらくは更新が出来ない日々が続きそうですが、決して林道に飽きた訳ではなく、ちょっとの隙でもあればいつでも出掛ける気はマンマンなので(笑)、更新再開を気長にお待ちいただければと思います。
今後とも林道ナノレカワ線をよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/49