teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年12月 9日(水)10時51分42秒
返信・引用
  やっと分かりましたこの道の正体
トンネルの向こうはダム関連の土地で入ったら
完全お叱り地帯ですした。
法面は土崖なのでそこそこ荒れた道かもしれませんが
完全にダムの管理下にあるでしょうね。
お騒がせしてスイマセン
と、同時に夢が一つ消えました

そう言えば沼田の玉原ダムと藤原ダムって直ぐ側にあって
玉原ダムから藤原ダムに水を落として発電してるんですけど
実は道も繋がっていて、、工事関係者のみ通行可なんですよね。
なんか、、それを思い出しました。
昔近くまで行ったことあるんですけどね、、

ま、玉原も興味深いんですけど
こんな回答があります

http://rindou-roman.travel.coocan.jp/kininaru/map-14.htm

有名なサイトですね。
 
 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年12月 9日(水)01時42分13秒
返信・引用
  深城ダムから入って最初の分岐を小金沢山に向かう林道なんですけど
やっと名前が分かりました小金沢山線です
県営林道で通年通行止めで終点手前には橋、トンネルがありその先も道は続いています
以前696さんに聞いた林道焼山沢真木東線をずっとこの道だと思ってました
考えてみれば焼山沢は別の場所ですね
ところで、この小金沢山林道はネットの情報皆無です。
んん~~~ただの綺麗な舗装林道だったりして、、。
気になるが、、4月まで通行止めですね~~

 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年12月 9日(水)01時08分27秒
返信・引用
  実は私の勘違いということが発覚しました
焼山沢真木線は大峠の下から湯の沢峠に延びてる道でした。
で、そこでは無いんですよこの画像が
どちらかと言うと小金沢山の近くなんですけど、、
今のところ何なのかもサッパリ??です。
取り敢えず、、、調べてみます
 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年12月 9日(水)00時46分1秒
返信・引用
  ですよね~~~
これ凄い気になるんですよ。
なんせ、りんさんさえ行ってない道が尾白川の奥の他にもあったというのが驚きです!

696さんも一緒に行こうと行ってくれてますんで
まあもさんも巻き込めば、きっと変な法面や盛土に登ってくれますんで
更に盛り上がりますよ!
うわぁ~~すぐにでも行きてえええ!
でも、、12月4日から4月末まで手前の林道から冬季閉鎖です。
うわぁ~~~~ちょっと遅かったぁ~。。
 

Re: 探検しませう。

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年12月 9日(水)00時28分59秒
返信・引用
  > No.1135[元記事へ]

>タマチャリンさん

んんん~~~!!!またスゴそうなとこ見つけてきましたねえ!!
地理院地図を見ると、確かに橋とトンネルが描かれてますね。
しかもgoogleearthのあの道の末端、何やら不思議な形状で終わってますね!
これは物凄~~~く気になります!!

リンク先の動画、解説を見ると「終点から戻る映像」って書かれてますね。
つまり、動画のスタート地点の背後が崩落?地点のようですね。
恐らくバイクではそれ以上進めなくて引き返したということなんでしょうが、
その更に奥に問題の橋とトンネルがあるということでしょうね。
動画の最後に映ってるゲートは、恐らく脇にチョメチョメするスペースがあるんだと思いますが、
あの速度での走行なら歩いても大して時間は掛らなそうに見えますし、
これはいっちょ探索してみたいですねえ!
むむむー、ちょっと自分もいろいろ調べてみます!
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年12月 9日(水)00時17分6秒
返信・引用
  > No.1134[元記事へ]

>696さん

登山道を経てバイクで慣れ親しんだ林道に出るのって、異常なほどテンション上がりますよね!
特に今回は、単なる斜面にしか見えないようなところから降りたので尚更でした(笑)。

大名栗は確実に全線舗装化に向けて、急ピッチで工事を進めていると思いますが、
そうは行ってもまだようやく全線の4分の1程度まで進んだくらいですからね。
進捗も年に1kmも行っていないような感じですし、
全線の舗装化完了までにはまだまだ長い年月が掛ると思います。
まあ、自分としては舗装化は大名栗に専念してもらって、西名栗が無事ならそれでいいですけど(笑)。
 

探検しませう。

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年12月 8日(火)21時04分49秒
返信・引用
  以前696さんが焼山沢真木東線の事を話されていたんですけど
この道面白すぎっぽいんですよ。

ネット上では全く情報のない道なんですけど
実は知り合いブロガーさんが終点まで
行ったらしいんですよ。
崩落しまくりの完全廃林道で、終点も崩れて終わっていると言っているんですけど、、。

地理院で見ると橋とトンネルがあって更にその先に道が延びてるんですよね。
しかも、googleeathには真新しい道がトンネルの向こうにあるんですよ。


更に興味深いのはトンネル手前の橋の真下を
大菩薩湖から葛野川地下発電所に向けて地下水路迄延びてるんですよ。
これ崩れた先にトンネルも道も完全にあるはずなんですよ。
ってか映ってるし、、、
いやいや、、トンネルが無いとしたら、その先の道どうやて作ったの??ってことになりますしね~~

で、
動画をUPしている方もいます
https://www.youtube.com/watch?v=c-GJjhnBb-4

ここ暖かくなったら皆で探検しませんか??
今は冬期ゲートクローズで歩くと凄く距離があるそうです。
 

(無題)

 投稿者:696  投稿日:2015年12月 8日(火)09時10分44秒
返信・引用
  登山道~林道~帰還というコースは林道好きにはたまらないコースですよね。
しかし大名栗はかなり早いペースで舗装化が進んでいるようですね。西名栗にも簡易ゲートが設置されいるくらいですから、いずれあの界隈のダートは全滅と言うことになってしまうんですかね。

http://blog.livedoor.jp/hisui666/

 

Re: たすけて

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年12月 7日(月)23時37分0秒
返信・引用
  > No.1130[元記事へ]

>まあもさん

ぶじだったんですね~!よかったよかった!
しんぱいしてたんですよ~。
でも、これからやまみちはこおってあぶなくなるので、
らいねんのはるになったらむかえにいきますよ~。
それまでがんばってくださいね~。
ファイト!(^0^)/
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年12月 7日(月)23時32分46秒
返信・引用
  > No.1129[元記事へ]

>タマチャリンさん

ああそうか、あの土砂は既に誰かがヤマウの土地を買収してヤマウランドを建設する準備だったんですね!
タマチャリンさんの夢は残念ながら潰えてしまいましたが、まだ公式エンブレムの募集がありますよ!
これで一発当てて儲けた資金で、大名栗線の舗装化を食い止めてやりましょう!

ん、まあもさんぶじだったみたいですね!よかったよかった!
 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年12月 7日(月)18時45分30秒
返信・引用
  ま、、まあもさん、、
ゆゆゆ、、許してくだせえ~~~
悪気は、、悪気は無かっただぁ~~~
ちょっと、面白くて置き去りにしてしまったどすえ~~~
だからだから、、
お願いだから化けてでないでくだせえ~~~
 

たすけて

 投稿者:まあも  投稿日:2015年12月 7日(月)10時53分2秒
返信・引用
  >たまちゃいんさん
こんにちわ
いま、すまとほんからかきこんでます
じつはまだおりれてないんですさまよつてましてね
けつこうたいへんですよのどからからで
ところでついさきほどすすきをあつめおわつてようやくにんぎようができました
ちかいうちにたまちゃいんさんのからだちくちくするかもしれませんが
そのときはわたしをおもいだしてくださいね

http://mamo-touring.sakura.ne.jp/

 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年12月 7日(月)08時56分40秒
返信・引用
  今回衝撃的だったのはヤマウの土地の様変わりしたあの姿ですね~
あれでは月契約の皆さんもお困りだと思いますよ
私自身あの土地を密かに狙ってまして
いつかあの土地を手に入れてヤマウランドを
建設したいと思っていたのですが
その夢も閉ざされました
いやぁ実に残念
ところで梯子を取り払って以来まあもさんの姿は
見ませんでしたけど、我々と離れて無事下山してると良いんですけどね~
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年12月 6日(日)23時39分59秒
返信・引用
  > No.1126[元記事へ]

>696さん
槙ノ尾山からの下りは、誰も先がどんな様子なのかもわからないまま下り始めたんですが、
結果的に実に楽しい歩きになりましたよ。
まあ、赤テープはあったんで万が一ってことはまず無いとは思ってましたが、
何の予備知識も無い道を辿るっていうのは実に楽しいものです(笑)。
696さんが妙法ヶ岳に行った何日か前には、確か奥秩父でも初雪が降りましたよね。
もうこの時期は山歩きも場所を選びますよねー。
自分はちょっと飯能辺りで場所を物色しようかと思ってます。
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年12月 6日(日)23時36分32秒
返信・引用
  > No.1125[元記事へ]

>タマチャリンさん

確かに檜原辺りなら手軽に楽しめそうですね~。
それと、リンクにある谷太郎線の先の木橋区間もなかなか良さ気ですね。
ただ・・・せんてんすさんの動画拝見しましたが、これはガチでヤバいですね!
死人が出るっていうのも頷ける鬼ルートですね。
ひと気も少ないとしたら、何かあったら本当に危ないでしょうね。
この時期に行ったら確実に自殺行為でしょうね~(笑)。
 

(無題)

 投稿者:696  投稿日:2015年11月29日(日)19時55分33秒
返信・引用
  なかなかエキサイティングになってきましたね。
しかしまさか山頂にはあれだけ多くの人がいるとは・・・。確かに景色は良さそうですが
個人的にはちょっと残念な気もしますね。
登山道から林道が見えるってのは本当に良いですよね。
自分は今日、妙法ヶ岳に登って来たんですが、山頂からは林道大血川線がはっきり見えましたよ。ただ奥秩父はもう真冬です。凍えるほど寒かったですね。

http://blog.livedoor.jp/hisui666/

 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年11月29日(日)00時08分4秒
返信・引用
  檜原の三頭山や、浅間嶺辺りですと
雪さえ降らなければ冬場も行けそうですね。

私はもっぱら冬場は丹沢界隈ですけどね。

低山ながらに面白いところは結構ありますよ。

ここは途中までしか行ってないのですが、、、

http://kaettazo.blog72.fc2.com/blog-entry-100.html

大山三峰山迄行くとかなりスリリングっぽいです
https://www.youtube.com/watch?v=SFGyxSwL1i0

久々にせんてんすさんの動画を見たら怖すぎでした。

人気もないので人も少ないらしいですよ
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年11月28日(土)23時13分25秒
返信・引用
  >タマチャリンさん

本当は全2回のつもりだったんですけど、目測を誤ってあと1回更新する予定になりました。
あの棒ノ嶺の先のルートはホント楽しかったですよねえ。
棒ノ嶺を境にぱったりと人の姿が消えるのは、
やはり白谷沢を通ってきた後では、それに匹敵するような景色が無いことに起因するんでしょうけど、
ああいうよく分からない道を歩くのってそれはそれで全然楽しいんですよね。
あ、「よく分からない道」って、そういえば廃道なんかもそういう部分に惹かれるんですかねー?
またみんなでどこか歩きたいですねえ。
なんだかんだ話しながら山歩きするのって本当に楽しいですよね。
今回は非常に良い時に行けましたけど、つい先日は秩父で初雪が降ったようですし、
冬でも気軽に歩けて、且つ面白そうな場所があるといいんですけどね。
んー、さすがに欲張りですかね??
 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年11月28日(土)21時07分29秒
返信・引用
  おお!更新しましたね
私はまだ何も書いてないです。
でも、こうしてレポを拝見すると本当に楽しかったですよ。
やはりこの何となく下調べもしないで行ったルートは格別でした。
ま、景色は白谷沢に比べると見所は無いかもしれませんけど、
そんな所を無駄に歩いているって訳もなく最高ですよ。
あ~~~またオフ会やりたいっすね~~
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年11月26日(木)23時11分19秒
返信・引用
  > No.1119[元記事へ]

>まあもさん

ゴルジュやあの山頂の展望も素晴らしかったですが、自分的にはやはり大名栗はテンション上がりましたねえ!
特に、山頂を過ぎてあの鬼下りから再び大名栗に合流したところ!
あそこはちょっと笑っちゃうくらいでしたよ!
ああ、早く続き書きたい(笑)。

ゴルジュで昼飯は、確かにやってみたいけど休日は確実にヒンシュクものですよねえ。
平日なら辛うじて隅っこで出来るかもですな(笑)。
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年11月26日(木)23時02分13秒
返信・引用
  > No.1118[元記事へ]

>696さん

最初にさわらびの湯の駐車場に着いたときから感じてたんですが、
あの人の多さには本当に驚きますよ!
ただ、山頂を越えた先の道は一気にひと気が無くなるので、
我々のような人種にはむしろそっちのほうがお似合いかもしれません(笑)。
ゴルジュは本当にあっという間に付くので、そこだけ見に行くのもアリかもですよ。

去年訪れたタマチャリンさんが東屋のことを覚えていたので、
あの東屋が無くなったのは本当につい最近のことっぽいですね。
今の季節は問題無いですけど、真夏とかはちょっと恨めしいかもですね(笑)。
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年11月26日(木)22時56分42秒
返信・引用
  > No.1117[元記事へ]

>タマチャリンさん

いやあ、思いの外面白かったですね!
自分は初めての棒ノ嶺でしたが、最初から最後まで見所満載でテンション上がってましたよ。
あ、確かに言われてみればあの枯木は元・木橋なのかも知れませんね。
あんなところに急に流木がんなに大量に溜まってるのも不自然だし、切り口が綺麗な気はしてたんですよね。

山頂の賑わいから一歩先に入ったとたんに全く人の気配が無くなったのは笑えましたね!
あそこにいた殆どの人が、あの先の道のことなんて思いもしなかったんでしょうね~。
でも我々的にはあの先に進んで大正解でしたね(笑)。
 

(無題)

 投稿者:まあも  投稿日:2015年11月25日(水)00時30分15秒
返信・引用
  見所の多い登山でしたねぇ。
白谷沢のゴルジュ、大名栗林道、棒ノ嶺の絶景、どれも魅力的でした。
欲を言えば、あのゴルジュ地帯で飯食いたかったですよ、やっぱw
まぁ、週末でそれやったら確実に邪魔者扱いされそうですがねw
 

(無題)

 投稿者:696  投稿日:2015年11月24日(火)19時43分56秒
返信・引用
  棒ノ嶺の登山道入り口は通るたびに、車やらハイカーを目にしていたので
それなりに賑わっているんだろうなと思っていたんですが
まさかここまで人がいるとは。都心からのアクセスも良いですし、行きやすいんでしょうね。
例の沢、参考になりました。恐るるに足らずといった感じですね(笑)

大名栗の東屋無くなったんですね。前回大名栗を走った時はまだあったんですけど。
続き、楽しみにしてます。

http://blog.livedoor.jp/hisui666/

 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年11月24日(火)08時36分48秒
返信・引用
  いやぁ~面白かったですね。
そう言えば木橋が一個も無かったのは
流されちゃったんでしょうね。
それで行き着いた先は枯れ木の残骸の山の所でしょうね~
あれ、全部元木橋だったりして、、、。
しかし、都内近郊の人気の山は何処でも人が本当に多いですね~
不人気エリアに一歩踏み込んだ瞬間に無人になるのは笑えますけどね。
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年11月23日(月)00時04分6秒
返信・引用
  > No.1114[元記事へ]

>タマチャリンさん

どもども、ありがとうございました!

あ、やはり違ってましたか!
自分もちょっと近いような気はしてたんですが、帰宅後にあの場所の写真を見て、
「槙ノ尾山」と書かれているのを見て(これはもしや・・・)と思ってました。
しかも地理院にも書かれてなかったんですか!
まあ、あの先が面白かったから全然良かったんですけどね(笑)。

自分も大名栗には久しく行って無かったので、長尾丸山への途中のその地点についてはちょっと思い当たらないんですが、確かに尾根にほど近い所を通る区間はあったような記憶があります。
タマチャリンさんの写真を見る限り、そこを下るのはキツそうですが、今の冬枯れた時期だったらもしかしたらギリギリ下りられたかもしれないですね(笑)。
ん~、そっちはそっちで行ってみたかったですねえ!
今の大名栗にはあまりバイクで行きたくは無いんですが、林道から我々が下った地点まで行ってそこからショートカット出来ればいいんですけどね(笑)。
 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年11月22日(日)23時53分56秒
返信・引用
  > No.1113[元記事へ]

>696さん

東山林道、いいですよ!
基本は林道歩きになりますが、途中で遊歩道への分岐もあるし、
そっちの道の雰囲気がまた抜群に良い!
今回は紅葉のいい時期に訪れることができましたが、新緑の季節もまたとても雰囲気がいいですよ。
あの吊り橋も、それまでの頼りない歩道に突然現れるので意外性があって面白いですね。
ちょうどあの橋の地点で沢が蛇行しているので、橋の上から遠くを見通すような景色は見れないんですが、周囲の景色込みで見ると実にいいですよ。
今回行かなかった対岸へ続く道の先も、いずれ行ってみたいと思っているのでその時は是非行きましょう!

棒ノ嶺、戻りの途中で、下りがキツくてちょっと膝に来る地点はありましたが、肺活量的な面で見れば恐らく696さんでも問題無かったんじゃないかと思いますよ!
今レポを書いている最中ですが、このルートは序盤にいきなりかなりの見せ場があるので、近くにツーリングに来たついでに立ち寄ってみるのもアリだと思いますよ!
 

(無題)

 投稿者:タマチャリン  投稿日:2015年11月22日(日)23時10分18秒
返信・引用
  昨日は有難うございました

ところで棒ノ嶺にあった長尾丸山への指導表を見て
長尾丸山迄歩くつもりが下調べをしていなかった為
途中にあった槙ノ尾山=長尾丸山と勝手に思い込んで下ってしまいました!!!
長尾丸山はあの場所から1.5km位先のようです。
しかも、地理院には道は記載されていませんでした。

いやぁ~近すぎる2.5kmと思っていたんですよ~~


ただ、、
気になることは槙ノ尾山と永尾丸山間の尾根に殆ど大名栗と高低差の無い場所があるということです
ここちょっと行ってみたかったですね~~

場所はこの辺りです。
http://blog-imgs-88.fc2.com/k/a/e/kaettazo/nagaomaru.jpg

十字の辺り!

登山道(道がないので尾根)歩いていたら林道出ちゃったよ!体験してみたかったですね。
ただ、、過去の大名栗のGPS情報みたらここが最接近場所みたいです。
http://blog-imgs-88.fc2.com/k/a/e/kaettazo/oonagurisekkin.jpg

下りられませんね~~

そうだ!まあもさんのところにもこれコピペしておきます
長尾丸山=槙ノ尾山と思っていたらマズイので!

 

(無題)

 投稿者:696  投稿日:2015年11月22日(日)16時35分34秒
返信・引用
  まあもさんのレポと併合して見ていましたが
良いです、実に良いですよ!林道東谷線!これは自分も行きたくなりました。
リボンの先にはまだ道があるんですね。沢を跨いでというのも上質ですね。
しかも吊り橋はかなり雰囲気ありますね。谷もかなり深いようですし
橋の真ん中から写真を撮ったらどんな絵になるのか気になります。
次回行く事があったら是非ご一緒させてください。

棒ノ嶺レポ楽しみです。
自分は昨日、今の実力を確認するために山梨県の山へ登って来たんですが
弱点の肺活量はまだ軟弱ですが、それ以外は結構イケてましたね(笑)
やはり日々の筋トレは重要だと実感しました。



http://blog.livedoor.jp/hisui666/

 

Re: (無題)

 投稿者:ナノレカワ@管理人  投稿日:2015年11月20日(金)22時44分4秒
返信・引用
  > No.1110[元記事へ]

>まあもさん

地図に載っていないくせに、というか載っていないからこそなのか、
かなり面白かったですよね!

なるほど、確かにあの吊り橋で対岸へ渡っているから、登山道へ繋ぐことも可能ですよね。
ただ、山と高原地図に載っていないってことは、やはり正規のルートはあの車道終点からなんですね。
まあどちらにしろ初心者には難しいってことですな。

あの先はやっぱり気になりますよねえ。
そんなにすぐに途切れるとも思えないし、しばらくは沢に沿って延びていそうだし、
もしかしたらあの奥にも堰堤があるかも・・・なんて思うとたまんないっすね!

ではでは明日!
 

レンタル掲示板
/47