teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


wOBmFBdZlDaRpwUSRy

 投稿者:RzjUBBeXxGIBeQi  投稿日:2012年11月27日(火)06時15分7秒
  Imrpsesvie brain power at work! Great answer!  
 

南観音地区にはいい掲示板ができましたね

 投稿者:橋本敦メール  投稿日:2011年 3月21日(月)12時32分46秒
  南観音地区には新しくいい掲示板ができましたね。
どんなものを掲示していいのでしょうか。
 

洋菓子シナガワ

 投稿者:むう  投稿日:2010年 7月24日(土)12時58分36秒
  洋菓子シナガワさんの営業時間が
AM10:00~PM8:00になってましたよ。
 

(無題)

 投稿者:もと社宅住人  投稿日:2010年 7月21日(水)12時50分19秒
  つづき

パラシュート、エンマクと、昼花火のマストアイテムを堪能したあとによく
やったのがヘビ玉である。これは直径15mm高さが10mmくらいの黒い円柱で
汗ばんだ手や指でさわるとすぐにまっ黒になった。成分はよく知らぬが
おそらくススに火薬をねりこんだようなモノだと思う。これに点火すると
おびただしいケムリとともにじゅるじゅるとススのかたまりがのびる。
このさまがヘビのようなのでヘビ玉とかヘビ花火という商品名なのだが、
当時の私たちは誰もそんな呼びかたはしていなかった。ではなんと
呼んでいたかというと、ずばり、ウ ン コ 花 火 である。

これもエンマク同様1コづつ火をつけるという上品な遊び方はしなかった。
私たちのこの花火に対する興味は、いかにして太くて長いウンコを発生
させるかにしかなかったのである。そのためいろいろな並べ方が試行
された。平面に広く並べて同時に点火すれば太くなりそうなのだが、前述
のとおり当時はチャッカマンなぞないので同時点火の方法を解決でき
なかった。それなら一本棒にまとめればよかろうと積み上げたのだが、
そのままだと慎重に積んでも5、6コが限界でおまけに最上部にウンコが
出た時点でバランスがくずれ倒壊してしまう。ならばと考えたのが台座を
作って玉をノリでくっつける方法である。フエキのりで玉を接着し10コくらい
つなげる。ノリが乾いていないと火が途中で消えるんじゃなかろうか、
ということで一晩放置。翌日この10cmちかくなった連結玉4本を四角に
並べ下部を井桁に組んだ割りバシではさみ輪ゴムでしばる。そして点火。
4本の円柱からちょっとの時間差でいつもの太さのウンコが発生する。
やがてその4本はのたくりながら合体し太くて黒くて長いそれはそれは
立派なウンコになった。ガキどもは大量のケムリにむせかえりながら
狂喜乱舞したのであった。

つぎは2B弾のことを書いてみようと思っている。

つづく
 

(無題)

 投稿者:もと社宅住人  投稿日:2010年 7月18日(日)13時45分26秒
  つづき

つぎに、当時は100円ライターやチャッカマンなどないので誰かが家の仏壇から
点火用のマッチと線香やローソクをくすねてくる。これで準備完了である。あとは
夜になるまでのお楽しみ・・・ではない。まずはパラシュートやエンマクとかの
いわゆる昼花火をするのだ。

パラシュートはふつうに打ち上げて遊んでいたが、エンマクにはいろいろ
バリエーションがあった。なかでもみんなのお気に入りだったのが手榴弾エンマク
である。手榴弾型といっても本体がうすいプラスチックのケースに入っているだけ
なのだが、これが画期的だったのが本体上部をマッチの側面に擦りつけるだけで
点火できることである。最初は「コンバット!」よろしく投げるだけで満足していたの
だが1本だけだとケムリも少なくすぐ終わるのでモノ足りなくなった。そのうちケース
から本体をはずしセロテープで何本かをまとめて自転車の荷台にくくりつけて走る
という遊び方が開発された。最高で6本くらいまとめた記憶があるのだが1本では
少なくても6本ともなると結構なケムリである。こんな自転車に乗ったたガキが4台
5台とあの社宅のあいだのせまい路地を奇声をあげながら走りまわったのである。
バカとしかいいようがない。しかも一回や二回ではない。しょっちゅうやっていた
のだ。それでおこられたこともないのだから当時の大人はまったくよくガマンして
くれたものだと思う。

つづく
 

(無題)

 投稿者:もと社宅住人  投稿日:2010年 7月18日(日)13時41分10秒
  さて、また不意に時間ができたので新町の思い出を書いてみようと思うのだが、
やれあそこにナニがあったとかソレはいまでもある、みたいなハナシばかり
しているのもアレなので、きょうは子供時代の遊びのこと、季節も夏なので
花火のことを書いてみる。

小学生のころ、夏休みには毎日でもしたいくらい花火が大好きだったのだが、
そんなに小遣いがあるはずもないのでしょっちゅうできるわけではなかった。
このへんの事情は友だちもおなじだったので、3~6人で50円づつ出しあって
共同購入するシステムがいつのまにか確立されていた。6人いても300円にしか
ならないのだが、1970年前後は少年マガジンやジャンプが80円か90円だった
ころである。現在ジャンプが定価240円。当時80円だったとすればちょうど3倍
なのであのころの300円はいまの900円ということになるが、実際の感覚としては
5倍くらい、1500円くらいの価値はあったのではなかろうか。とにかくあのころは
ハットリに300円もっていけば花火は し こ た ま 買えたのである。

で、仲間有志数名でハナシがまとまるとハットリに買い出しに行く。もちろん新町
にはハットリ以外にも駄菓子屋はあったのが、こと花火の品揃えに関しては
ハットリが他店を圧倒している、というのが私たちガキどもの定説だったのである。
そしてどれを買うか一騒動あるのだが、結局買うのはロケットなどの打ち上げ
花火や吹き上げモノばかりで、線香花火などのいわゆる手持ち系はほとんど
買った記憶がない。

つづく
 

(無題)

 投稿者:もと社宅住人  投稿日:2010年 7月 7日(水)14時50分40秒
  つづき

どこかで火事かと思いながら、そのまま昭和大橋、庚午橋経由で帰るつもりで
電車道を南下した。すると消防車やパトカーがつぎつぎに私を追い越していく。
異変に気がついたのは県商の正門前、熊野製缶あたりに来たときだ。道路
は観音方向が大渋滞で車はまったく動いていない。昭和大橋の東詰まで
来ると、たくさんの赤色灯が西鉄あたりに列をなしているのが見える。橋の上
では人々が興奮した面持ちで、「ヘリが落ちた・・・」、「ガソリンスタンドに・・・」
などと話しながら走っていく。

この時点でスタンドは交差点南東角のモービルのように見えたのだが、事故
があったのはジャイアント(喫茶店)横の三菱石油(いまはエネオスのセルフ)
だった。

ここまで書けば大きな事故だったのでご記憶の方も多かろう。原因は忘れて
しまったが、三原か尾道方面に農薬散布にいったヘリが帰途ガソリンスタンド
に墜落したのだ。巧妙な不時着だったのか運がよかっただけなのかは
わからないが、炎上、爆発はしなっかた。ヘリの搭乗員の方は重傷だったと、
後日報道があったように記憶しているが、とにかく亡くなった方がいなかった
のは不幸中の幸いであった。

もう三十数年前の出来事だが、この時期になると思い出す。

そのうち、思い出したことがあればまた書き込みます。
 

(無題)

 投稿者:もと社宅住人  投稿日:2010年 7月 7日(水)14時44分27秒
  ほぼ十ヶ月、誰も書き込んでいないようなので、また私が雑談を。

私は60年代はじめの生まれだ。新町の社宅に住み、法輪、南観小、観中と
社宅子弟の王道コースを歩んだ。しかし観中2年のおわりに井口方面へ
引っ越す。本来なら学校も転校するはずだったのだが、受験前ということを
口実にそのまま観中に通わせてもらった。もちろんこれは越境通学であり
本来はイケナイことだったのである。なので中3の1年間は鈴峯女子大前
から東高須まで電車で通っていた。これがいまのところ私の人生で唯一の
電車通学経験である。

観中のあとは、いちおう千田町にある私立高をめざしていたのだがあえなく
(当然ともいう)不合格だったので、しかたなく(予定どおりともいう)
五分の一(当時)のクジで舟入の高校に進んだ。同級生にはまだ社宅在住
だった友人が何人かいたので、学校帰りに彼らの家に遊びにいったりする
ことはしょっちゅうだった。

今回はそんな高校時代に新町で遭遇した事件というか事故の話をひとつ。

あれはたぶん夏休みに入ったか入らぬかのある日のことだ。部活を終えて
帰宅しようとしていた私は、アイスクリームをなめなめ自転車に乗り、
「きょうは観音橋で帰ろうか昭和大橋で帰ろうか」などと考えながら舟入の
電車道にいた。すると、目の前を消防車がけたたましいサイレンを響かせ
ながら江波方面へ走っていった。

つづく。
 

(無題)

 投稿者:川上 富士喜視  投稿日:2009年 9月 7日(月)11時04分30秒
  観音本町1丁目の㈱知財 という会社です。
当社は、NPO法人知的財産権サポート協会の系列の法人です。
このNPO法人は、毎月第4日曜日に観音公民館を拝借して、発明研究会を開催しています。
現在、会員数は、180名前後です。
このたび、この会の会員さんが発明した「ゴミステーション」を販売するために設立しました。
現在、市内の町内会さまはじめ、自治会でご購入いただいています。
まだ、観音地区の町内会では販売していませんが、このゴミスーションは、伸縮ができて、
ゴミの回収日には大きく広げて使用し、回収後は、小さく縮めて収納できますので、交通の邪魔にならず、ご購入いただきました町内会さまでは大変喜んで使用していただいています。
当社も観音の会社ですので、観音地区の町内会の方には、安くお見積もりさせていただきますので、是非ご検討ください。
ちなみに、TSSはじめ、中国新聞などでもご紹介していただいています。
地元の方々にかわいがって頂きたいと思っています。宜しくお願いします。

http://www.gamidasu.jp

 

ゴミステーションの販売会社です

 投稿者:川上 富士喜視  投稿日:2009年 9月 7日(月)11時04分11秒
  観音本町1丁目の㈱知財 という会社です。
当社は、NPO法人知的財産権サポート協会の系列の法人です。
このNPO法人は、毎月第4日曜日に観音公民館を拝借して、発明研究会を開催しています。
現在、会員数は、180名前後です。
このたび、この会の会員さんが発明した「ゴミステーション」を販売するために設立しました。
現在、市内の町内会さまはじめ、自治会でご購入いただいています。
まだ、観音地区の町内会では販売していませんが、このゴミスーションは、伸縮ができて、
ゴミの回収日には大きく広げて使用し、回収後は、小さく縮めて収納できますので、交通の邪魔にならず、ご購入いただきました町内会さまでは大変喜んで使用していただいています。
当社も観音の会社ですので、観音地区の町内会の方には、安くお見積もりさせていただきますので、是非ご検討ください。
ちなみに、TSSはじめ、中国新聞などでもご紹介していただいています。
地元の方々にかわいがって頂きたいと思っています。宜しくお願いします。

http://www.gamidasu.jp

 

レンタル掲示板
/11