投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今年もよろしくお願いします。

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2017年 2月17日(金)14時10分56秒
  2月になってようやく初釣りをすることができて、ほっとしました。
先月も、今月も休みは確保してあったのですが、休みのたびに時化たり、
急に仕事が入ったりで困ったものでした。
本来ならいつものメンバーで行く予定でしたが、最長老のYさんは水温が低すぎて底物は、、、
師匠のMさんとY名人は体調不良でお休みでした。
たまたま、Fさんが連れのYさんと行くということなので一緒に行くことになり助かりました。
最終的には骨折から復帰のIさんも含めて、4人で同じ瀬に乗り青と白の釣り大会でした。
状況としては、水温がかなり落ちて約16℃ぐらいだったせいか、竿1本半から2本入れたぐらいでは、
まったく生態反応がなく、付けエサがそのまま残ってくる状態でした。
朝のうちだけ2本半位の棚でイサキが釣れただけでした。
瀬の近くのポイントは深く入れると白が食ってくるので、20メーター程、先を流して粘っていると、
なぜか、みんな揃って青だらけになる状態でした。しかも自分もFさんも軽く60オーバーの青で、
Iさんも60に近いなかなかのサイズで腰が、、、とか言いながら楽しそうでした?
このポイントはここ2年ほどいいサイズの尾長を釣らせてもらっているポイントなのでお昼まで粘ったのですが、
結局、瀬から近いポイントは白、沖は青、更にまた、50オーバーの白とか60オーバーの青をかけて、
一生懸命やり取りをしてタモ入れをして、あげてる時に限って栄進丸が目の前を流しており、
案の定、お茶の時にみんな揃っていじられかたでした。みんなで爆笑でした。
12時ぐらいになって揃って本来の本命ポイントに移動して何とか黒も確保でき一安心しました。
また、今年も楽しく遊べるようによろしくお願いします。有難うございました。

 

2月16日の釣果です。

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2017年 2月17日(金)14時09分17秒
  60オーバーの青は久しぶりでした!!  

もう、12月のはずなのですが?

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2016年12月 3日(土)07時37分0秒
  なんとか予定を組み3人で初出勤です。
たしか、もう12月のはずなのですが?どうも海の中は冬はまだまだ先だぞ!そんな感じでした。
状況としては、イスズミの猛攻が半端じゃありませんでした!!
30㎝前後のサイズならいいのですが、40㎝前後のサイズがひったくるように食ってくるので掛けてしまうとその後が最悪で、
外れてくれたらいいのにこんな時にかぎってなかなか外れないもんです。
取り込みに時間は取られる上に、仕掛けは浮き下からやり直しで、
このサイズが5匹ぐらい連発すると、腕は疲れるしで大変でした。
さすが師匠の大好きな一級磯、数もサイズも半端じゃありませんでした。ちなみに50㎝はありそうなサイズもうろうろしていて怖かったです。
Y名人はこの状況の中なんとか30㎝オーバーのジグロを釣って、しばらくするとこういう日は昼寝が気持ち良くていいよ、とか言って11時前ぐらいからお昼過ぎ迄余裕の爆睡をかましてました。
最長老のYさん(底もの)は上村船長の予想通り、上げ潮のうちはいいけど下げが入ってきたらうねってくるから気をつけて釣れよと言われた通りで、
波がそこそこ穏やかな上げ潮のうちはエサ取りに悩まされ、下げが入り始めると右後方からのうねりに気をつけての釣りとなりました。
時々気をつけて見ていたのですが、この状況の中時間ギリギリまで頑張っていました。
70をとっくに越えた人には全く思えないほど、まだまだ元気いっぱいでした。
師匠のMさんは仕事が外せず来れなかったため、リアルに落ち込んでいたのですが、
この状況を携帯で報告すると、心配をしてくれているように話はしているのですが、
気のせいか声トーンはどうも喜んでいたようで、、、、、、?
今年の内にもう一度組めたら次は四人揃って行く予定です!
今回のように時化ても楽しく安全に遊べるように、また、宜しくお願いします。有難うございました。
 

昨日の釣果です。

 投稿者:南の北斗星  投稿日:2016年 3月17日(木)08時34分30秒
編集済
  6枚のクロのうち、一枚は1,04キロでした。嬉しいゲストのイサキも釣れました。

http://

 

まずまずの釣果?

 投稿者:南の北斗星  投稿日:2016年 3月16日(水)22時53分1秒
  久しぶりに投稿します。
1か月ぶりの野間池釣行でした。昨日の釣りナビとかの情報では、南薩一帯、水温低下のせいか、もしくは産卵のせいか、分かりませんが食い渋りで、釣れないとの事でした。
上村船頭の話でも、水温、15度くらいまで下がって、棚は一本半から2本くらいということで厳しい釣りになるんじゃないかなと、しかも、小潮でベタなぎ、こりゃあ釣れないかもと思いました。
ところが、2投目でクロが釣れ、その後もポツポツとクロが釣れて5枚追加できました。ただし、棚は竿2本くらいかなと思います。画像のとおり、ヘダイとイサキがゲストできました。
この時期、この釣果でも満足です。まずまずでしょうね~。
上村船頭、釣れる瀬に乗せていただきありがとうございましたm(_ _)mまた、よろしくお願い申し上げます。
 

今年も最長老コンビは朝から絶好調でした!

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2016年 3月 2日(水)19時38分36秒
  ようやくみんな揃って行けるということで朝から長老コンビは元気いっぱいでした。
特に、前回天候上の理由で行けない時に限ってたまたま、釣れてしまったため、
野間に到着するまで、有難いお言葉をもらいながらも車中はにぎやかでした!
本日の状況としては、13℃前後という水温低下がもろに影響したことや、
潮も相変わらずふらついていた為、非常に厳しい状況でした。
朝のうちちょっといい潮が動いた時にパタパタ釣れた以外は忘れた頃にぽつぽつ
食ってくる状況でした、
タナも竿一本半から2本以上でアタリ、食いも浅くタモに入れた瞬間に外れたりするような
状況でした。
みんなの釣果としては、45センチの尾長に40センチオーバーのイサキが釣れました。
今日は天気も良かったので、お昼過ぎには竿を片付けて、まったりと座談会も楽しみました。
状況的には非常に厳しかったのですが、まぁみんな一緒に楽しめたということで
本日も有難うございました。
もうすぐ山桜の季節なのでまた、お世話になりに行きます。
今年も最長老共々よろしくお願いします。
 

本日の釣果です。

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2016年 3月 2日(水)19時36分59秒
  本日は尾長とイサキがメインでした。  

あちこちが筋肉痛です

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2016年 2月10日(水)22時28分5秒
  今日こそは最長老コンビも揃って4人で来る予定を組んでいたのですが、
昨日まで余りにも強い風が吹き荒れていたため安全面を考えて長老たちには遠慮して頂き、助かりました。
案の定、朝のうちは時々いい波が打ちあがってくる状態で、やり取りは結構大変でした。
が、たまたま、一人で来ていたFさんと一緒に同じ瀬に降り、
釣果の方は非常に師匠達には申し訳ないのですが大満足の結果でした!
状況としては、上村船長の話ではこの瀬では、今年はまだいい結果が出ていないようで、
たまたま、今日から釣れ始めたようです。
水温が低いせいか魚影はしっかり確認はできなかったのですが、途中5分ほど浮いてきた時は、
海の中にはものすごい数のクロが青白くなって見えていました。
釣れてくるクロもワタリにオナガにジグロにとバラバラで、ワタリもサイズがいいサイズと
レギュラーサイズと入り混じる状態でしたので、かなりの数と群れがいるようでした。
水温や潮の動きが安定してくると、かなり安定した釣果が得られると思います。
昼前頃から底潮が冷たくなり、上潮が滑り始めるとぽつぽつの釣果になり、
イスズミの猛攻もありました。棚は2ヒロ位から竿1本半の間でした。
本日もお世話になりました。今度こそ最長老たちと一緒によろしくお願いします。
 

本日の釣果です!!

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2016年 2月10日(水)22時22分31秒
  Fさんと自分の釣果です。  

天気も良く、最高の釣り日和でした!

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2016年 1月16日(土)20時36分46秒
  本日は待ちに待った甲斐があり、師匠が退社記念に頂いたG‐Vの初使用に最高の釣り日和になりました。
天気も最高に良く、野間池で一番のお気に入りの瀬で、最初に竿出しが出来た上に、
最初の記念すべき1匹目もクロが釣れ、「ほっ」としたことでしょう。
更に、ここ何年か遠ざかっていた、久々の49センチのクロも釣れ、最高の記念になったようです。
その他にも、40オーバーの尾長も楽にさばいていたようで、気持ちよかったことでしょう。
あと一歩で古希を迎えるはずの人なのに、どうしたことか?余裕を感じました。
ここ最近は腰が、腕が、肩が、、、、、とか言っていたはずなんですが???
足腰の心配をしていたのですが、この調子なら最低3年は、バリバリいけそうな感じでした!
玉ころがしに行っていた、(とっくに古希を過ぎた)最長老から昼過ぎに電話が来たのですが、
玉ころがしに行ったことを非常に後悔していました。
次回は最長老コンビで一緒に行けるように何とか予定を組むつもりです。
釣果的には小潮の割には、フラフラしたり急に潮が速くなったり、湧き潮になったり、
水温も上がったり、下がったり、どうも安定していないようでした。
クロも一時的で、ヘイちゃんにブダイの連発に、鬼カサゴまで釣れるような状況でした。
特に気を付けないといけないのは、どうも尾長のいいサイズがいるようです。
ハリスは最低2号以上でないと飛ばされるようです。
クロも尾長もまだ、スマートな状況でかなりスピードも元気もあります。
2人ともハリス2号以上を使用したのですが、計6~7回以上チモト切れやをしたり、
たか切れする状況でした。
釣果は師匠が5匹、自分は3匹でした。
上村船長も腰の調子が良さそうで安心しました。今後も最長老コンビ共々宜しくお願いします。
特に、本日は師匠が大好きな瀬で釣らせてもらった上に、大満足できる内容の釣りができて、
非常に感謝しているようでした。有難うございました!!!!!
最後に58センチの尾長! 羨ましすぎます!
 

本日の釣果とG-Ⅴ初のクロです!!

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2016年 1月16日(土)20時35分28秒
  本日の釣果です。
 

マグレ釣果

 投稿者:シケ男  投稿日:2016年 1月12日(火)10時05分48秒
  上村船長いつもお世話になります。
潮が行かず渋い状況でした。
 

暖冬です

 投稿者:シケ男  投稿日:2015年12月24日(木)08時58分51秒
  上村船長お世話になります。
エサ取りの猛攻の中、イシガキ君が遊んでくれました。
 

本日の釣果

 投稿者:栄進丸船頭  投稿日:2015年11月 2日(月)10時51分11秒
  黒鯛釣、釣った人で700サイズ10枚、他2、3枚。
石鯛釣、石鯛1,5キロ1枚、石ガキ5枚。
青物釣、5キロのブリ1本、ヒラマサ3キロ1本、ハマチ1キロ2本でした。漁師さんの話では、湧きグロを結構みるとの事です。少し期待できるかなぁ。
 

長い休みでした

 投稿者:栄進丸船頭  投稿日:2015年10月27日(火)10時48分57秒
  台風のけがからやっと復帰しました。天気がよければ、今週の土曜日から仕事初めです。よろしくお願いします。  

たまには底物釣果

 投稿者:シケ男  投稿日:2015年 5月28日(木)18時21分27秒
  上村船長いつもお世話になります。
先日のマグレ釣果です。
 

海に完敗でした!

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2015年 4月26日(日)04時58分35秒
  今月の中旬ごろに休みを取って、2回ほどイサキチャレンジの予定を組んでいたのですが、天候が悪く断念。
本当に、今シーズンほどいい時期にシケや雨が続いたり、気温の温度差が激しかったり、困ったもんです。
前日電話を入れた時点で魚は釣れんど!笑える魚が今年はまだ、頑張っていると上村船長の言葉通りでした。
(底物は前日までいい感じで釣れているようです。)
Mさんも最近の状況を把握していたようで、電話ををするその隣で釣れんど!の一言。
まぁ、釣れようが釣れまいが、とりあえず行って何とかしようと思ったのですが、
本当に朝一から10時半ごろまでだったかな?
まったく生態反応なしで冷たくなったエサがそのままの残ってくるような状況でした。
前回もだったのですが、潮の動きがここの瀬はこんな流れ方するのかなというような感じで、
水温もかなり低く、竿一本前後から2本まで入れても全く反応なしでした。
一緒に降りた、底物の方が黄色いゴマ団子を釣ったのを見て、マジでやばいとと思いました。
竿2本の棚からこれ以上入れると、笑える魚の餌食になると思いつつも、竿3本以上の棚に変更、
案の定、一発目はヘイちゃんの餌食でした!
が、なぜかこの時期、この水温、しかも20~30M沖で約45センチのクロテンが釣れました。
この状況を見ての判断か、クロは今日は無理とようやくあきらめがついたのか?
12時が近くなって、ようやく師匠がヘイちゃん覚悟の3号浮きでイサキ狙いに変更。
が、へいちゃんにやられっぱなしでした。しかも、3号浮きが見えるか見えないかぐらいの
はるか沖でかけて引っ張ってくるので、撒き餌の遠投も含め大変な重労働で、
釣った本人も一匹かけるごとに息を切らしながら、腕が、、、あ~~~の言葉が、、、
茶飲みの時も、上村船長がニタニタしながら、Mさんは竿をよう曲げちょったが、、、、
みんなで大笑いでした。(遠くからしっかり見ていて、分かっていての一言に)
こんな日は笑える魚のヘイちゃんもありかな?と思いました。
とりあえず、海に完敗でした!本日もお世話になり有難うございました。
海も天候もおかしい今年ぐらいはイサキの復活が起きてほしいものです!!!!
 

本日の釣果です。

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2015年 4月26日(日)04時57分26秒
  なぜか、クロテンが?25日土曜日の釣果です。  

いろいろと感謝しているとでしょう!!!

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2015年 3月29日(日)04時59分45秒
編集済
  先週の16日に予定を組んでいたのですが天候不良で断念!
それ以降は有難いことに仕事が忙しくてなかなか予定を組めませんでした。
師匠のMさんが山桜の咲くこのタイミングで、釣れなくてもいいからどうして乗りたい瀬が
あったためいろいろとせかされて大変でした。(Y名人も上物の予定から底物に変更したり)
Y長老からも前日になって虫の知らせのせいか、突然、連絡が来たのですが天気が心配で今回は遠慮してもらったり。
予定を組むことができたのが土曜日で、きっと人が多い上に天気もやばいな(師匠の夢も希望もないかな?)と思っていました。
が。前日の天気予報で雨が降る確率も高く、ベタから時化てくる方向の予報のせいか人は少なめでした。(中には2Mの予報も!)
当番瀬が裏で乗るところたくさんあるせいか、今日に限って、上村船長から乗りたい瀬にどこでも乗っていいよと、いうことでそれぞれが希望の瀬に乗ることができました。
で、状況としては朝の潮変わりの20~30分の間にクロは自分が1枚、Mさんが3枚、Y名人が青と黄色をそれぞれ1つずつでした。
水温は16℃~17℃とそんなに悪くなかったのですが、向かい風が強かったせいか潮がまったく違う方向に流れる上に流れ藻が多く浮いていて風に押されて道糸に絡んだり、
サラシと風向きが合わなかったりして、Mさんは何度も何度も仕掛けを作り直している状況でした。(本当にやりきるまで諦めない人です)
Y名人はこの潮と風はアウトだなと思い(底潮はほとんど動かずの状況)ぶらぶらし、自分はクロ狙いが難しいと思い、
とりあえず流して沈めて、イサキと65センチオーバーの真鯛を釣ることができてラッキーでした。道糸がやばい状況で師匠の一発でタモ入れありがとうございました。
まぁ、何はともあれ、Mさんは上村船長にはもちろんのこと、いろいろ気遣ってくれたY名人と今日の天気にきっと感謝していることでしょう!!!!!
本日もありがとうございました。
 

土曜日の釣果です!!

 投稿者:とりあえずフカセ師  投稿日:2015年 3月29日(日)04時53分17秒
  釣果とお付き合いで来てくれた上に、タモ入れまでしているY名人です!!
 

/16