teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


桜フェスティバル

 投稿者:まる  投稿日:2013年 4月 2日(火)21時48分57秒
返信・引用
  舞ままさん、お久しぶりですね!
今年も、桜フェスティバルが開催されます。
桜吹雪も吹き去った4月7日です。
屋台にフラダンス、阿波踊り、半田そうめんの早食い競争、桜くじにもち投げ・・・・・
おっと忘れていた、ネイチャーゲームもあります。
お楽しみに!
 
 

桜が咲いて

 投稿者:舞まま  投稿日:2013年 3月21日(木)20時45分8秒
返信・引用
  ご無沙汰してます。
家の近所も桜が咲いてきました。
桜を見上げる度に、桜祭りを思い出します。
今年もそろそろですかね♪
来週帰省するので、久しぶりに上がってみようかなq(^-^q)
 

アメリカでも、ハリケーンの規模が小さく

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 1月14日(月)07時29分3秒
返信・引用
  アメリカでも、ハリケーンの規模が小さく

http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p009.html#page103

明らかに、何かの変化があるようだ。

自然現象でのこじつけは簡単だが、人間の影響だろう。

( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p008.html )
 

ふたご座流星群

 投稿者:まる  投稿日:2012年12月14日(金)05時20分9秒
返信・引用
  昨夜12時前の15分くらい、ベランダで流星群を見た。ぽつりぽつり、大きいのやら小さいのがオリオンのあたりを流れていった。双眼鏡を持ってきて、昴を見た。肉眼では小さくもやっとした固まりだけど、双眼鏡で見ると、星々が集まっていることがはっきりとわかる。以前、天体望遠鏡で見た昴は、星々が集まって、そこだけ宝石箱をひっくり返したようだった。小学校の頃、星座早見盤を懐中電灯で照らしながら星を見上げていた。昔から夜空が好きだった。体は冷えたけれど、心が宇宙に解放されるような、そんな気持ちを久しぶりに味わった。  

寒い!

 投稿者:まる  投稿日:2012年12月 6日(木)22時56分7秒
返信・引用
  今年はいつもの年より寒いと感じるのは私だけでしょうか?
子どもの頃、家は今よりずっと寒かったはずです。暖房も、もっと局所的でした。衣類も、薄くて重たくて・・・。でも、寒さが身にしみたという記憶はうすい。寒いことは寒かったけれど、冬はそういうものだと思っていた。その分、体も心も今よりずっと逞しかったのかもしれない。
あれからン十年。すっかり脆弱化した体と心。少しの寒気にも首をすくめて縮こまってしまう。せめてネイチャーゲームをするときだけでも、体も心も、あの冬の寒さを引き受けていた子どもの頃の体と心に戻りたいな。
 

キンモクセイ

 投稿者:まる  投稿日:2012年10月 3日(水)22時20分33秒
返信・引用
  昨日、やっと夜風の中にかすかなキンモクセイの香りを確認しました。私の子ども頃の記憶では、敬老の日(9月15日に固定されていた頃)が過ぎてから彼岸花の赤を田んぼの畦で見つけて、それが真っ赤に田を縁取り、その赤かが燃えかすのようになった頃、ひんやりとした風の中にかすかに甘いなつかしい香りを認め、季節がまた一歩、歩みを進めたことを知るのでした。それが、彼岸を過ぎた頃。10月に入ってからキンモクセイの開花というのは、私の感覚では遅いような気がするのですが、どうなんでしょう。ちなみに、これは、阿波吉野川ネイチャーゲームの会の活動地域の場合です。  

不思議な光景

 投稿者:まる  投稿日:2012年 9月 4日(火)22時38分5秒
返信・引用
   今年は、にわか雨や夕立、雷雨が多い夏でした。そんな気まぐれな空模様に右往左往したことが何度かありました。
 先日、夜8時半頃降り出した雨は、雨音がはっきり聞こえるくらいのしっかりした降り方でした。しかし、外へ出てみると不思議なことに、満月が煌々と照っているではありませんか。一瞬、夢を見ているのかと思いました。しかし、自分の頭の上には厚い雲がかかって、そこから雨が落ちてきています。よく見ると、西の空の半分は重苦しい雨雲で覆われ、晴れた月の空とくっきり境がついていたのです。じっと見ていると、雲は次第に東の空へと動いていきました。月が隠れるまでのしばらくの間、雨が降っているのに月が照っているという不思議な夜の光景を楽しみました。
 

フローラーニングが基本

 投稿者:まる  投稿日:2012年 8月29日(水)22時47分46秒
返信・引用
   先日、黒沢湿原に中学生を6人つれてサギソウの観察会に行ってきました。湿原を散策するだけでは物足りないので・・・というより、自分がガイドがでるほど黒沢の植生に詳しくないので、ネイチャーゲームを3つするつもりで行きました。
 湿原に到着して木道を歩いていると、ボランティアガイドの方が話しかけてくれて、途中まで湿原の植物の説明をしながら一緒に歩いてくれました。それはそれで楽しかったのですが、ネイチャーゲームに充てる時間が思いの外短くなりました。そこで、「ノーズ」と「カモフラージュ」をとばして、「森の美術館」だけすることにして、生徒に説明を始めたのですが、どうもこれがうまく伝わらない。生徒たちはネイチャーゲームは初めてだったせいもあって、さっさとやってさっさと終わらそうという気持ちがあったようで、ゲームが思うように成立せず、苦い思いをしました。環境保護や自然体験に興味がある生徒の集まりだし、自然の中を散策をした後なので、「森の美術館」にすっと入っていけると思っていましたが、ちょっと甘く見ていました。
 やはりフローラーニングは基本中の基本ですね。久しぶりのネイチャーゲームの指導だったのに残念でした。気を取り直して、またどこかでチャレンジしたいと思っています。
 

 投稿者:まる  投稿日:2012年 8月23日(木)20時55分42秒
返信・引用
  久しぶりにゆっくり星を見上げた。最近、午後は天気が不安定で雷雨や通り雨など、降り方に違いはあるが、必ず雨が降る。雨上がりの夜は涼しい風が吹く。空がさーっと晴れて、星がきらめく。知っている星座は、小学校4年生で止まったまま。北斗七星。北極星。カシオペア。さそり座。夏の大三角。はくちょう座。冬になると、オリオンは分かるのだけど・・・。しばらくの間、遥か昔に発せられた光を眺めながら、「永遠」とか「悠久」とか、つぶやいてみる。足元では、足元では虫たちの鳴き声が盛んに聞こえてくる夏の終わりの夜の一時。  

そーだったんだ!

 投稿者:まる  投稿日:2012年 8月18日(土)22時20分55秒
返信・引用
  舞ままさん、お久しぶりです。このHPは、最近休眠状態で、どーにかしなくちゃなあと思っていたところです。さくらフェスはいつものように開催されました。ネイチャーゲームも、恒例となって、リピーターもたくさん来てくれました。そうそう、今回やっと、本当にやっとですが、「さくらくじ」が当選しました。(涙)当たったのは、素麺のチリペッパー味のスナック。(う~ん)でも、もち投げもエキサイトし、楽しいフェスでした。
さて、東京でも探せばきっと1人ネイチャーゲームができるはずです。ネイチャーゲームのマインドさえあれば、必ず何か生まれます。また、様子を教えてくださいね。
 

レンタル掲示板
/4